映画実写化!君の膵臓をたべたいの聖地の神社はどこ?梅ケ枝餅って?

この記事は5分で読めます

2016年にYahoo!検索大賞の年間ベストセラーで第1位に輝いた「君の膵臓をたべたい」

2017年の夏には実写映画化が決定しましたね!

さて、そこで気になるのが!

原作の小説に出てきた僕と桜良が行った神社は実在するんでしょうか?実在するならその場所はどこなのか?気になりますよね。

 

  
スポンサードリンク


 

ということで、今回は僕と桜良が行った場所は本当にある場所なのか?そして、本当にあるとしたらどこにあるのか?

調べていきたいと思います!

 

「君の膵臓をたべたい」の神社は実在するのか?

 

 

 

 

 

桜良の突然の計画で始まった、2人の旅行

何のために旅行に行くのかと思いきや…。

桜良は「学問の神様に会いに行く」って言っていましたね!

そして、学問の神様の他に、

「牛の遇像」

「水に浮かぶ亀」

ともありました。

調べてみると、この条件に合う神社は

実在していました!

本当にあったーーー!

さて、さっそく場所をご紹介していきますね。

 

 

桜良と僕が行った神社はどこだ?

 

 

 

 

 

 

学問の神様がいて、牛の像があって、亀もいる神社

この条件で調べてみると

福岡県にある「太宰府天満宮という神社であることが判明しました!

詳しい場所は太宰府天満宮のHPからどうぞ!

さて、場所は分かりました!アクセス方法も載っていたのでバッチリですね!

原作の中では牛の像をなでていましたよね?

この牛の像には色々と言い伝えがあるみたいなので、知ってから行くとより聖地巡礼を楽しめそうです!

さて、僕と桜良が神社を回った後に「梅ケ枝餅」というものを食べていましたよね?

ところで、梅ケ枝餅ってなんなんでしょう?

 

 

映画の君の膵臓をたべたいの梅ケ枝餅って何?

 

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

 

さて、食いしん坊の筆者は、焼肉からの~、スイーツパラダイスからの~、駅弁からの~。

梅ケ枝餅!

読んでいるだけでお腹が空いてしまいます(笑)

ちなみに梅ケ枝餅は「うめがえもちと読みますよ!

ところで

梅ケ枝餅って一体なんなんだ?

あんこなの?餅ってくらいだからあんこだよね?でも「梅」ってついてるから、梅味のあんこが入ってるのかな?

と、色々と妄想してしまうくらい、あんこには目がない筆者です^^

さて、そんな梅ケ枝餅はどんなものなのか?さっそく調べてみました!

梅ケ枝餅とはこちら!

引用元

あんこがギッシリですね^^

このギッシリあんこをお餅でくるんで、焼いたものを梅ケ枝餅と言うそうです。

梅ケ枝餅が有名なのは福岡県太宰府市ということなので、先ほど紹介した太宰府天満宮の場所とも一致します!

通販でも売っているので、遠くて行けないや…。って人でも食べれます!

食べれるんですが…。

やっぱり焼き立て!周りの風景!におい!音!

これを実際に感じながら食べることで、本当に「君の膵臓をたべたい」の世界に飛び込んだ気分になれますよね!

桜良と僕のように福岡まで行って、同じ空気を味わいたいものですね!

さて、先ほど写真を見ていただきましたが、中は普通のあんこみたいでしたよね?

一体、どんな味なんでしょう?「梅」の字が気になって仕方がありません…。

 

梅ケ枝餅は梅味なのか?

 

 

 

 

 

梅って名前がついてるから、中のあんこが梅味なんじゃないの?って思います。

でも、梅のあんこって普通、キミドリ色だったり、白っぽい色ですよね。

先ほどの写真を見ると、普通のあんこにしか見えません。

梅ケ枝餅は一体、何味なのか?

実は梅ケ枝餅の中身は普通のあんこ!

じゃー、な~んで梅って文字がついてるの?と思い調べてみると

「梅」の名前がついているのは、昔に梅の枝に指して焼いたことから、「梅ケ枝餅」という名前になったそうな。

おっと!「枝」っていう漢字が入っていたのをすっかり忘れておりました^^;

枝は食べれませんからね(笑)食べ物の情報以外を抜かして見てしまっていました^^;

ということで、

梅ケ枝餅は、

梅が入ってたり、梅味のあんこではなく、昔に梅の枝に刺して焼いたことが名前の由来。

ということでした!

さて、そんな梅ケ枝餅ですが美味しいんですかね?

 

 

梅ケ枝餅は美味しいのか!?

 

 

 

 

 

調べてみると、一番口コミが多かったのが

「お食事処 かさの家」

というお店

口コミを見たんですが、やはり

 

 

現地で焼き立てを食べないと、もったいないほどの美味しさなんだそうですよ!

アツアツだからお餅がビヨーンとのびて、中のあんこも絶妙な甘さで、しかもホッカホカ

そして、お餅を焼いているので、外側はパリッとしているんですって。

 

 

その他にも、30店舗ほど梅ケ枝餅を販売しているお店があるそうなので、味は千差万別!

甘めのあんこもあれば、甘さ控えめのあんこもあり!

焼き方にも差があるようなので、お気に入りのお店を見つけるのも楽しそうですね^^

 

 

お値段はどの店も約100円~とリーズナブル!

梅ケ枝餅でハシゴ旅ができちゃいますね。

ぜひ、太宰府天満宮に行った際には、お気に入りのお店を見つけてみてくださいね。

 

梅ケ枝餅!

 

想像しただけで、お腹がグーーーっとなってしまいますね(笑)

普通、あんこもちって茹でたり、焼いたりしたお餅の上にあんこかけますよね?

 

私は、お餅を焼く派なんですが、あんこを上からかけると、どうしても焼いたパリッと感が時間が経つにつれてシナシナになってしまうのが嫌なんですよね。

梅ケ枝餅ならそんな心配は一切なし!外側のパリパリはキープしつつも中のホカホカのあんこも楽しめる!

 

 

わぁーお!

私の今までの悩みを瞬時に解決してくれる食べ物を発見です!

スゲェーぞ!梅ケ枝餅!

 

 

ただ、すぐに福岡へ「エイ!」とは行けないですよね?

でも食べてみたい!

 

パリとしたお餅とホカホカあんこの梅ケ枝餅を食べてみたい!

 

場所の雰囲気はだいぶ変わってしまいますが、焼き立てが食べられる!という点でご紹介すると。

全国各地でやっている「物産展」ってありますよね?

 

 

 

その九州物産展、福岡物産展と名前がついている物産展で実演販売をやっている時もあるそうなんです!

 

 

これなら、自宅からも近いし行きやすい!

ぜひ、住んでる地域で「物産展やるよ!」てなったら、もしかして、梅ケ枝餅の実演販売やってるかもしれません。

全国の物産展は物産展.COMで探せます!

 

 

今月はここでやるよー!とか、実際に食べました!などなど、コメントもお待ちしています^^

私も食べたら、感想を載せますね!

 

最後に

 

 

 

 

今回は、君の膵臓をたべたいに出て来る神社は実際に存在するのか?存在するなら場所はどこなのか?

この2点について見てきました!

 

 

僕と桜良が行った学問の神様の神社は本当にあった

そして、場所は福岡にある「太宰府天満宮というところ。

牛の像と亀がいる池もちゃんとありました!

 

 

そして、原作を読んでいて気になっていた

梅ケ枝餅

あんこをお餅でくるんで焼いたもので、梅って名前が入っているけど、梅味ではありませんでしたね!

名前の由来は梅の枝に刺して焼いたからということでした。

外側のパリパリを残しつつも、ホカホカあんこを楽しめるという夢のような梅ケ枝餅!

 

 

もしかしたら、九州などの物産展で実演販売もされるかもしれないので、九州・福岡の物産展はチェックしておかなければ!ですね!

 

 

ではでは今日はこの辺で~!

 

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。