『新しい名言に出逢うための名言ブログ』映画・ドラマ・アニメの名言をシーン別に紹介!あなたにピッタリの名言がきっと見つかる!

アカシックレコードとは何か?やり方を間違うと危険って本当?

2020/03/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

宇宙のすべての記憶が記載されているという「アカシックレコード」

どんなものなのか、実際に見たことがないので分かりませんよね。

この記事は

  • アカシックレコードってなんだろう?
  • アカシックレコードのやり方

について紹介しています。

また、やり方を間違うと危険という事例があったので合わせて紹介していきます。

アカシックレコードとは何なのか?

アカシックレコードって聞いたことがありますが、どうも詳しくは難しくて分かりにくいですよね?

そもそも、

アカシックレコードとは何なのか?

実際にあるとは言われているものの、誰もが見られるものではないので、明確に知るのは難しいですが、アカシックレコードを簡単に説明すると

アカシックレコードとは、宇宙誕生からのすべての記憶、
過去から未来までの人間の魂、物事などすべてのことが記録されている、
膨大なホストコンピューターのようなものです。

 

~中略~

アカシックレコードには宇宙のあらゆる歴史の記憶が記録されています。

あらゆるって何?と思いますよね。
言葉の通り、ぜーんぶです。笑

 

人類が誕生するまでのこと、植物や動物の進化、
人類が誕生し、進化したこと、戦争の歴史・・・

それと同時に人間一人一人の体験や感情、
繰り返される前世から来世まで。

ミクロからマクロまでのあらゆる事象、波動すべての記憶です。http://michirich.com/akashic-readings/より引用

ということです。

今の時代はインターネットにありとあらゆる事が調べられるようになりましたが、自分の運命や過去や未来の出来事は調べることができませんよね?

  • 今後、どんな人生を送るのかな?
  • 過去にあった出来事はどんな意味を持っていたんだろう?
  • 自分は何のために生きているんだろう?

この答えは、全てアカシックレコードの中にあるということになりますね!

さて、もしそんなインターネットのような世界が広がっているなら、電源を入れたり、アクセスしないといけないですよね?

次に、アカシックレコードにアクセスする方法は、どんなものがあるのか紹介していきます。

アカシックレコードにアクセスする方法!

自分の過去や未来に関する出来事を知れる、アカシックレコード!

実際にアクセスしてみたい!と思いますよね。

 

アカシックレコードにアクセスして様々な答えを知ることを「アカシックレコードのリーディング」というそうです。

初心者にでも出来ると言われている方法は

  • 瞑想する
  • 夢で見る

上記の2つあります。

アカシックレコードの瞑想してアクセスする方法

瞑想をすると、アカシックレコードにつながることが出来るそう。

やり方はたくさんあるので、一例を紹介します。

1.最初に瞑想をする

瞑想する時は

  • 森をイメージして賢者に会いに行く
  • 真っ黒な鏡に飛び込む

このようなイメージをしながら瞑想するのがポイントなんだそう。

瞑想しながら、自分が知りたい質問を会った人に聞いたり、頭に思うことで答えが聞ける。

言葉ではなく、イメージが飛び込んでくるんだそうです。

瞑想するにも自分にあったやり方を見つける必要がありそうです。

アカシックレコードに夢からアクセスする方法

とアカシックレコードは大きな繋がりがあると考えられているようです。

夢の中には、思っている疑問などの答えやヒントが隠されている場合があるとのことです!

夢からのメッセージをつかむためには、

夢日記を付けるのがいい

そうですよ。

 

夢日記なら夢を見た時につけることができるので、簡単にできそうですね!

ただ、夢にはその日起こったことを整理する夢と、予知夢の2種類があるので、予知夢の方がアカシックレコードにアクセスしている可能性が高いですよね。

まず、夢が整理する夢なのか、予知夢なのか、どちらの夢なのかを見極めることが大事になってきそうです。

 

自分で出来る方法は、以上の2つが多いようでした。

 

その他にも

  • アイディアが急に浮かんできた!
  • 虫の知らせ

こんなことが起こることも、アカシックレコードにアクセスしていることが多いという情報もありました。

 

アカシックレコードにアクセスする!というと難しいですが、夢や虫の知らせなどは、経験したことがあると思います。

ただ、アカシックレコードにアクセスするということを意識していないと、ただの出来事で終わってしまいます。

日記は難しいかもしれませんが、ちょっとラッキーなんて思ったことをメモしているだけでも、アカシックレコードに意識が向くので、よりメッセージを掴むことにちかづけそうですね。

しかし、アカシックレコードのリーディングに関してちょっと注意が必要だな!と思う書き込みもあったので、合わせて紹介していきます。

アカシックレコードのアクセス方法を間違うと危険?

ある方(ここからはAさんとさせていただきます。)のブログを拝見したのですが、瞑想をしてからアカシックレコードにアクセスをしようとしている途中で、耳鳴りや不快感があったのだそうです。

その方はこちら方法を試されたそうです。

最初にお伝えしておきますが、すべての人が危険というわけでもないですし、紹介されている方法が悪いのではないと思います。非常に丁寧にアカシックレコードのアクセス方法がかかれていますし!

あくまでも参考にしていただくために紹介させていただきましたので、ご理解ください!

 

話を戻します。

Aさんが、アカシックレコードのアクセスと試したところ

“鼓膜を直接触られているような不快感があった”

のだそうです。

 

実際にやっていて、こんなことが起こってしまうと怖いですよね。

アカシックレコードのアクセス方法を間違ってしまう原因として

  • 文章の意味を取り違えてしまった
  • そもそも自分には合っていない方法だった

ということも考えられます。

自分に合っている方法かどうかは、やってみるまで分かりませんが、文章の意味を取り違えてしまうという部分は、書き手の意図をしっかりと理解することで解決できそうですよね。

 

瞑想でも夢でもそうですが、自分でやる場合は手順や理解の仕方によって、効果が得られたり得られなかったりという幅がとても大きいです。

その教えを忠実に!きちんと言われたことは守る!

自分のアカシックレコードを知るのには、瞑想する前の心の準備、そして教えてくれる人が信じられる人かどうかの見極めが重要になってきます。

今回、アカシックレコードのアクセス方法をたくさん検索しましたが、自分にピッタリ来るフィーリングのようなものを感じるものがいくつかありました。

なので、一つの方法に執着するのではなく、いくつか検索してみてピッタリのものを探すのがいいのかもしれないですね。

 

さて、アカシックレコードにアクセスする方法は様々ですが、

  • やっぱり不安・・・
  • 確実にアクセスしたい!

そう思うなら専門家の手を借りるのが、一番の近道ですよね。

これはどの世界でも同じで、何でも無料でやろうとすると重要なことを見逃してしまったり、無駄に時間だけが過ぎてしまうことになります。

有料で誰かにお願いすれば、正しい道を教えてもらえるので近道をして答えが見つかります。

速さと正確さを求めるなら、専門家にお願いするのが一番です!

 

ただ、アカシックレコードをやっている時は、心が無防備になっているので、マインドコントロールにかかりやすい状態になるとの情報もありました。

こんな事になっては本末転倒なので、お願いする専門家を選ぶ時は

本当に慎重に選ぶようにしてくださいね

 

最後に

今回は、アカシックレコードとは何のか?そして、アクセス方法や、危険な面もあることを紹介してきました。

  • アカシックレコードとは

自分は何のために生まれていきているんだろう?

私はどうしてこの人にであったんだろう?

この人と付き合ったらどんな人生を歩んで行くんだろう?

 

人間が生きている時は、たくさんの悩みを抱えながら生きているのですが、色んな悩みを解決してくれる道筋が書かれているというのが、アカシックレコードということでした。

 

アカシックレコードには、ホストコンピュータのようなもので、宇宙が誕生してからの全ての出来事や人間の感情などが記録されているもの。

 

  • アカシックレコードにアクセスする方法

アカシックレコードにアクセスするには、瞑想する方法が一般的です。

ただ、いつも見ている夢も、アカシックレコードからのメッセージが含まれていることもあるし、虫の知らせや不思議だな?と思った出来事もアカシックレコードからのメッセージだと考えられています。

日々、アカシックレコードにアクセスすることを意識することで、メッセージを掴むことができるかもしれないですね!

 

しかし、まだ心の準備ができていなかったり、間違ったやり方をすると体調が悪くなってしまう場合もあるようなのでアカシックレコードにアクセスする際はご注意を!

ではでは~、今日はこの辺で!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© 君の名言は。 , 2017 All Rights Reserved.