妖怪ウォッチ映画2016のネタバレ!コアラニャンが大活躍?

この記事は5分で読めます

 

 
スポンサードリンク


 

 

12月17日公開になった映画「妖怪ウォッチ空飛ぶクジラとダブルの世界の大冒険だニャン!」を見てきました。ということで、今回はどんな話だったのか結末をネタバレしていきます!

ラストのクライマックスでは空飛ぶクジラが大変なことに…?

それでは、さっそくお話していきますね。

 

妖怪ウォッチ空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!のあらすじは?

 

 

 

 

 

今回の映画のあらすじは

 

さくらニュータウンに突如現れた空飛ぶ巨大クジラ。
「ホゲェー!」と響き渡る鳴き声と共にケータや妖怪たちに訪れた変化とは・・・

ケータ「これがオレ!?」
引っ張ると痛い髪、手にはしわ、それから…肌には毛穴まで!
ニャンと!突如訪れのは、実写の世界!!!!ジバニャンたちも大混乱!

ケータ達はアニメと実写の世界を行ったり来たりしながら、原因を探ることに-。http://www.eiga-yokai.jp/info/より引用

 

 

今回の映画はこんなお話です。

アニメと実写の世界を行ったり来たり…。特に問題ないように思いますが、髪の毛引っ張って「痛い」ということは、今までのアニメみたいに、とんでもない事が出来なということになりますよね?

人間界にいる妖怪たちもいつもの力が出せずに困っている様子…。

しかも、人間界だけじゃなくて、妖魔界でもおかしなことが起こってしまうんです!

これは、何とかしないと、妖怪ウォッチがつまんないアニメになっちゃう!ということで、ケータたちは原因を探るべく、大冒険の扉をひらくのでした。

 

突然、実写の世界に?その名も「毛穴世界」

 

さくらニュータウンの上空に現れたクジラ。なんと全長は300メートル!

300メートルって言ったら、あの日本一高いビル「あべのハルカス」と同じですね。どんだけデカイんだよ。クジラ

さて、このクジラが「ホゲェー」と鳴くと、いつものアニメの世界が現実の世界になってしまうんです。

ケータは、自分が実写になってしまったことで、手に毛や毛穴があることを発見!

リアルの世界を「毛穴世界」と名付けることになりました。

毛穴って(笑)妖怪ウォッチっぽいですよね。

 

コアラニャン現る!

 

 

 

 

 

 

 

「これは絶対に妖怪の仕業だよね!」っと毛穴世界になっても、いつものセリフで妖怪を探すケータ。

妖怪ウォッチを照らすと、そこに現れたのはコアラニャンでした。

そこで事情を聞こうと、バクロ婆を召喚

しか~し!

なんとコアラニャンは「ぷくくく、ぷく、ぷぅー」と言うばかり…。コアラニャンは言葉が離せないようです。

事情がわからず困り果てるケータとジバニャン、ウィスパー。

でも、コアラニャンの鼻がスイッチになっていてアニメとリアル世界が切り替わっている事を発見するのです。

 

毛穴世界になってどうなった?

 

なんで毛穴世界になっちゃうんだろ?原因を探るケータたちは友達や妖怪たちに会いますよ。

毛穴世界のふみちゃんは、超セクシーお姉さんになっていてケータはメロメロに。クマとカンチは、クマがガチャガチャで出たミスターエポックマンのフィギュアをめぐり、取引金額を

クマ「5万で売るよ!」

カンチ「いや、3万でお願い!」

と、さすがリアル世界と思わせる嫌らしいっぷりを発揮。

何か嫌だな~っと思うケータの元に、ケータたちよりテンパっているUSAピョンが飛び込んできます。

「イナホが大変ダニーーー!」

イナホは毛穴世界になってしまったことで、オタク度がMAXになってしまったようで、部屋では何やら怪しげな薬を作りはじめてしまったんだとか…。

そこへ、映画でしか出てこない「フユニャン」が登場です。

「カクカクシカジカの理由でココへ来た!」といつもの適当な説明を終えて、とにかく原因を探ってほしいと急いで言い終えると、オレは妖魔界に行ってくるぜ!とすっ飛んで行ってしまいます。

何とかしなきゃ!と原因を探るケータたち。

すると、病院の屋上に一人の謎の少女を発見!

なにやら今回の毛穴世界と関係があるようですよ。

 

謎の少女・カナミ

 

 

 

 

 

ケータ「君はこの毛穴世界になってしまったことについて、何か知っているんですか?」

謎の少女に話かけます。年上の少女なので、いつもは聞かない敬語で聞くケータ。

しかし、カナミは何も話しません。しかも、空を飛んで逃げていってしまいます。まるで踊るように…。

「なんで空を飛んでるの?あー、あの子が絶対に何か知ってるのにー!とにかく追いかけよう」と、追いかけていくケータたち。

何が原因なのかを教えてくれなくて困っているケータでしたが、コアラニャンが何か話しています

「ぷくく、ぷくぷく、ぷくくー」

相変わらず何を言ってるか分かんないけど、何やらケータたちを何処かにつれて行くようですよ。

さて、コアラにゃんはケータたちをどこに連れていくんでしょうね。

 

コアラニャンとケータたちがたどり着いた場所は?

 

コアラニャンがケータたちを連れてきたのはバレエの教室

実は、カナミはこのバレエ教室の生徒でした。あっ、先生はあの武井咲でしたよ( ´∀`)

ケータはカナミに何があったのか先生に聞き出します。

先生の話によるとカナミは

・負けず嫌いで誰よりも練習熱心だった

・努力のかいがあってカナミは超優秀な生徒に

・コンクールでもグランプリを受賞

・日本だけではなく世界でも通用すると海外へ行こうと決意!

・帰り道に事故に会い踊れなくなってしまった

らしい…。

バレエだけに人生を捧げてきたカナミですが、もう踊れない事に絶望。そんな時に手に入れた、空を飛ぶ力。空を飛んでいる時は自由に踊ることができるんです。

カナミは元々、毛穴世界の人間です。毛穴世界では飛べませんが、アニメの世界では自由に飛べます。

先生の話によると、カナミはリハビリすれば、また踊れるようになるんですって。でも、練習しなかった期間を取り戻すのは無理よ!と、「毛穴世界ではもう踊れない。だから、アニメの世界で踊るの」と勝手に決めつけているようです。

今回の原因は、カナミの「踊りたい」という思いが引き起こしたものだったんです。

毛穴世界に居たくないカナミがケータたちのアニメの世界に入り込んで来てしまった、今回のお話。

言葉が離せないコアラニャンだけど、ちゃんとケータたちを先生のところに連れていき、世界が入れ替わった原因が分かりましたね。

がんばった!コアラニャン!

コアラニャン大活躍でした。

さて、この後。原因を突き止めたケータたちは、再びカナミの元へ行き「こんなこと辞めなよ」と説得へ向かいます。

しかし、カナミはアニメの世界で踊ることが楽しくてしょうがないんです。

あっさり「いいよ」とは言わないようです。それどころか、カナミはどんどん悪に染まっていってしまいます。

一体、ケータたちはどうするのか?

今回はお話が長くなってしまったので、続きはまた次回に!

 

最後に

 

 

 

 

 

 

今回は、映画妖怪ウォッチ空飛ぶクジラとダブル世界の秘密だニャン!の結末までのネタバレ前編をお話してきました。

カナミはバレエが踊れなくなってしまったことで、現実世界からアニメ世界に逃げています。

でも、このままだと、妖怪のみんなもいつもの力が出せず。みんなアニメじゃないから飛んだりはねたり出来ないんですよ^^;

転んだら痛いし、変な動きも出来ないし、まさにリアルな「毛穴世界」になっちゃったんです。

このままでは、今までみたいに楽しいアニメじゃなくて、普通の妖怪ドラマになっちゃいますからね。さて、この後、ケータたちはどうなるのか?

次回のお話をお楽しみに~!

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。