山崎賢人の映画ジョジョで演じる仗助(じょうすけ)ってどんな役?

この記事は4分で読めます

 

 

山崎賢人さんが出演する映画「ジョジョの奇妙な大冒険~ダイヤモンドは砕けない~第一章」が2017年の夏に公開されることが発表されました。

ジョジョといえば、男性なら誰もが知っている大人気マンガなんですが、女性ではコアなファンはいるものの、そこまで話題になることはありませんよね。

しかし、山崎賢人は一体、どんな役を演じるんだろう?

ということで、今回は、山崎賢人さんが演じる空条仗助がどんな人物なのか!お話していきますね。

 

ジョジョの奇妙な冒険ってどんな話?

 

 

 

 

 

 

私は今までジョジョの奇妙な冒険を一切、見たことがありませんでした。

なぜか?

それは怖かったんです!

もう、とにかく怖い(汗)こんなイメージしかありませんでした。

 

アニメの録画を主人が見ていたんですが、なんか「オラー」とか「グジャっ」とか、テレビからとんでもない音が聞こえてくるんですよ。

先程の音からも分かると思いますが、とにかく戦ってる!そしてグロい。そんなイメージしかありませんでした^^;

なんで、ジョジョは今、第4部まで発売されているんですが、ずーっと見たことがありませんでした。

でも、来年の夏に映画になる!というニュースを見て、映画の前に予習をしたい私としては「これは見なくちゃな~」っと思ったんです。

しかも、キャストが豪華すぎたのも、ジョジョを見るきっかけでした

山崎賢人さんをはじめ、神木龍之介さん、小松菜々さん、岡田将生さん、真剣祐さん、山田孝之さん、伊勢谷友介さんの出演が決まっています。

最近、映画の実写化ってキャストがガッカリすることもありますが、私的に超大好きな人達が勢揃いしたキャスティング!

普通、だれか一人くらい嫌いな俳優さんや女優さんが入っていそうですが、

今回はゼロです。ゼロ!

こりゃー、絶対に原作を見たい!ということで、主人が撮りためていたアニメを見ることにしたんです。

 

実際に見て、どんな話なのかまとめると!

ジョジョの奇妙な大冒険~ダイアモンドは砕けない~とは

分身みたいなのが戦う!

デスノートばりの頭脳戦!

です。

 

まず分身についてお話しますね。

忍者ハットリくんで「分身の術!」って言ってハットリくんが自分の分身を出したりしますよね。

ちょっと古い?

まぁ、とにかく自分の分身みたいなのが出てくるんです。もちろん、山崎賢人さん演じる仗助も出せます(笑)

でも、ハットリくんの分身とは大きな違いがあるんです。

それは、分身が色んな技を繰り出すこと。それと、仮面ライダーみたいな格好をしていること。

 

わかりやすく画像をみてみましょう。

たとえば、仗助の分身はこんなの!


http://jojo-animation.com/core_sys/images/contents/00000015/block/00000046/00000036.jpg?1481111836より引用

ね?仮面ライダーとかに出てきそうですよね。

ジョジョではこれを「スタンド」と呼びますよ。

このスタンドが戦います。そして、スタンドがやられると本人もやられてしまいます。

 

さて、このスタンド。その人によって形も違えば技もパワーも全くちがうんです。

たとえば、めちゃくちゃパワーが弱いスタンドでも、自分の技が強敵の弱点にうまくハマれば、弱いスタンドでも勝てるんです。

ここが頭脳戦の部分になるんですが、この頭脳戦がおもしろい!

あの最初に怖かった「オラー」とか「グジャ」とかいうのが、吹っ飛んでしまうくらい面白いです。

 

では、ここでちょっとおさらいすると。

・山崎賢人さん演じるのは空条仗助

・分身みたいなのの名前は「スタンド」

・自分のスタンドを使い戦うが、スタンドがやられると自分もやられる

・頭脳戦がおもしろい

です。

 

さて、なんとな~く、ジョジョってどんな話かわかりましたか?

それでは、さっそく山崎賢人さんが演じる仗助がどんな役なのか見ていきましょう!

 

山崎賢人演じる空条仗助とは?

 

 

 

 

 

 

 

さきほど、スタンドの戦い!とか、頭脳戦って言いましたが、みんな常に戦っている訳ではありません(笑)

ちゃんと、普通に暮らしているときもあります。

山崎賢人さん演じる仗助はなんと高校生です!戦ってばっかりいるわけじゃなくて、学校にもちゃんと通っていますよ

アニメではこんな人です。

 


http://jojo-animation.com/core_sys/images/contents/00000015/block/00000046/sn_00000035.jpg?1481111836より引用
 

なんだか怖そうだし、肩パット入っていそうだし、頭はリーゼントですね。

しかも、あまり絵が好きではない方もいるかもしれません。

 

でもね。

この仗助。ここ10年位でマジでいい男なんですよ。友達やママへの優しさ。曲がったことを許さない自分の正義。どれをとってもピカイチなんです^^

アニメを見て、山崎賢人さんにピッタリの役だなって思いました!

 

しかし、ここから!映画を実際に見に行く方に注意点があります!

 

ジョジョの映画を見るときの注意点!

 

 

もし映画を見るなら知っておいたほうがいいポイントをお話していきますね。

何も知らないで行くと、超ダメージを食らってしまうかもしれないので。

ぜひ、一読して見てください。

 

今までの山崎賢人のイメージは捨てる

これ、映画を見る前に絶対にやってほしいことです。

映画の公開が決まった記者会見のときに、原作に近いという発言がありました。

ということは、原作通りのイメージで山崎賢人さんはセリフを言うはずです。

 

まず、戦うときの決め台詞は

「オラオラオラオラオラー!」だし

口癖は

「グレートだぜ!」

です。

普段に生活していたら、絶対に出てこないセリフですよね。友達を喋っていてグレートだぜ!って言ったことありますか?

ないですよね。

しかも、発せられる言葉は、○○っす!とか、テメー!とか、今まで山崎賢人さんの口からは聞いたことのない言葉がジョジョの世界では、わんさか飛び交っています。

しかも、許せないことがあると、ものすごい怖い顔になります。にらみ方が半端ないです。

今までの山崎賢人さんのイメージは忘れて、未知の世界に飛び込むいきおいで、ぜひ映画を見てほしいです。

 

以上、注意点でした。

 

まとめ

 

 

 

 

 

今回は山崎賢人さんが映画「ジョジョの奇妙な冒険~ダイアモンドは砕けない~」で演じる仗助ってどんな役なのかについてみてきました。

・ジョジョにはスタンドってのが出てくる

・スタンドが戦う、頭脳戦もおもしろい

・仗助は、ここ10年でこんないい男はいない!と思うほどかっこいい

・映画を見る際は、今までの山崎賢人のイメージは捨てるべし!

 

以上、まとめでした。

 

今回、ジョジョって面白いの?と思っている状態からのスタートだったんですが、内容が本当におもしろいです。

結構、グロいシーンもありますが、ギャグみたいな事を真剣にやってるシーンなんかもあって、疲れずに見ることができますよ。

ネタバレを先に知りたい!という方は、原作マンガかアニメ化されているジョジョを見てからいくと、かなり映画を楽しめると思うので、おすすめですよ!

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。