下町ロケット真野役の山崎育三郎!過酷な子役時代を経てトップ俳優に

この記事は5分で読めます

 

 
スポンサードリンク


 

日曜よる9時からTBSで放送されている「下町ロケット」。この物語での最重要人物「真野賢作」を演じるのは、山崎育三郎さんという方でした。

 

どんな方なのか調べて見ると、元モーニング娘の、安部なつみさんと真剣交際をされており、家族や事務所も了承済みで、結婚秒読みか?と話題になっていました。

 

あまり聞き覚えの無い名前だったのでさらに調べて見ると、ミュージカル界ではその名を知らない人はいないほどの有名人の様です。

 

“ミュージカル界のプリンス”と呼ばれ、今までたくさんの舞台に出演し、功績を残されていました。

 

しかし、トップクラスのミュージカル俳優になるまでには、過酷な試練が待ち受けていた様です。

 

そこで今回は、

・厳しいミュージカル界

・子役時代の苦悩

こちらについて、見ていきたいと思います。

 

厳しいミュージカル界

theatre-426447_1280

【こちらの記事もおすすめ】

■下町ロケットネタバレ!真野賢作が犯人!佃を裏切った理由とは?

■下町ロケット2のあらすじとネタバレ!ガウディー計画?真野が再び?

 

 

子供のミュージカルといえば、激しい役争いや、厳しい稽古の風景がテレビで流れたりしていますよね。

 

育三郎さんは、あまり目立つタイプの子供ではなかった様なのですが、なぜ、ミュージカルの世界に飛び込んだのでしょう?見ていきましょう。

 

育三郎さんが、ミュージカルを始めたきっかけ

 

引っ込み思案で、家族にも、“どこにいるのかわからない”といわれるほど、物静かな少年だった、育三郎さん。現在の花々しさからは想像出来ませんね^^;

 

6歳から野球を続けてはいたのですが、存在感が薄いのは相変わらずでした。

 

この事を心配したが、山崎さんを、あの有名なミュージカル「アニー」に連れて行ったそうです。

 

すると、帰り道では「トゥ~モロ~、トゥモロ~」と、驚くべき美声を母の前で見せたそうです。

 

普通の母親だったら、「上手だね。」と終わってしまいそうですが、育三郎さんの母は違いました。

 

 

あの歌声をきっかけに、音楽教室に通わせるようになるんです。

育三郎さんが、少しでも人と上手く関われる事を願って。ここから、育三郎さんはミュージカルの世界に足を踏み入れる事になります。

 

 

育三郎さんのお母さん、すごいですよね。この時、アニーを見ていなかったら。

お母さんが音楽教室に通わせなかったら。

 

 

今の育三郎さんは、別の人生を歩んでいたかも知れませんよね。

 

 

そんな引っ込み思案な育三郎さんが、開花するのは、もう少し先の様です。少し、それまでの経緯をみていきましょう。

 

郁三郎さんが開花!

flowers-728811_1920

歌を始めた事で、引っ込み思案だった育三郎さんに、劇的な変化が起こります

 

 

通っていた音楽教室の先生に進められて出た、童謡コンクールで、いきなり賞を受賞するほどの成績を収めたのです。

 

そして、学校や親戚にも、自分の歌声を披露するまでに成長します。

 

ミュージカルを見に行く前とは、全く別人ですね。人前で、歌を歌うのって、結構度胸がいりますよね。

引っ込み思案な育三郎さんが、劇的に変わりましたね。

 

この後、音楽教室の先生が「ミュージカル」と育三郎さんを引き合わせる事になります

 

ミュージカルに挑戦

 

音楽の先生も、育三郎さんの才能を見抜いたのでしょうか。

先生が紹介したのは、「アルゴミュージカル」の主役のオーディション。

 

子役が主役、小椋佳さんが主催のミュージカルなんですが、オーディションは難しいものだった様です。

 

 

育三郎さんとオーディションに望んだのは、3000人の子役たち

 

サッ、サッ、3000人ってものすごいですね^^;

 

審査するのも、大変そうです。

 

こんな、難しい状況のオーディション。周りは強いライバルだらけだったようです。

 

周りは、小さい頃からレッスンを受けてきた人達ばかりだったそうです。中には、あの「アニー」の子役たちもいたそうです。

 

 

不安と緊張の中、受けたオーディションでしたが、育三郎さんは、見事、主役を勝ち取ったのでした。

 

音楽の先生!見事に育三郎さんとミュージカルの架け橋になってくれました。

 

ここまでは、何だか順調ですよね。しかし、育三郎さんは、この後、初めての壁に直面する事になります。

 

子役時代の苦悩

 

  
スポンサードリンク


 

 

3000人のオーディションを勝ち抜いた育三郎さんに、待ち受けていたのは、厳しい稽古の毎日でした。

 

 

厳しい稽古といえば、坂上忍さんが有名ですよね。テレビで見たんですが、怖かったです。大人の私が見ても、怖かったですよ^^;

 

 

子役の子に対して、「もっと泣けよ!オラ!」。「ちゃんと目を見て話せ!」。と怒涛の嵐・嵐・嵐。

 

 

育三郎さんの稽古の状況は、語られていませんでしたが、育三郎さんが

 

何で俺、ここにいるんだろう

 

とまで追い詰められ、最初の苦悩の壁に、ぶち当たる事になりました。

 

きっと坂上さんばりの、怒涛が飛び交う現場だったんだと思います。

ミュージカルという過酷な現実を目の当たりにしたんでしょうね。

 

 

こんな辛い稽古をしてまで、なぜ郁三郎さんは、ミュージカルを続けたのでしょう?それは、初舞台に秘密がありました。

 

初舞台での感動

youth-570881_1280

 

半年の厳しい稽古を受けた育三郎さんは、ついに舞台の初日を迎えます。そして、観客からの声援や、拍手をたくさん浴び、この仕事を一生続けていく事を決意したそうです。

 

 

私も、ミュージカルではありませんが、舞台に立ち、観客から大きな声援をもらっていた事があります。

 

厳しい練習だけの日々を送る事、1年間。そして、いよいよ舞台に立ち、一年間の成果を発揮。会場の雰囲気、みんなの熱気、観客の声援。

 

これが、また次の原動力となり、厳しい練習にも耐えられていたように思います。最初に、声援をもらった時の感動は、今でも心に残っています

 

 

ここから、育三郎さんはミュージカルを続け、現在、大活躍されているのまでになったんですね。

 

ここまで読んで下さった方の為に、12歳の初々しい育三郎さんの動画を発見したので、ご紹介しちゃいます。

 

動画紹介!

photo-camera-219958_1280

 

 

【こちらの記事もおすすめ】

■下町ロケットネタバレ!真野賢作が犯人!佃を裏切った理由とは?

■下町ロケット2のあらすじとネタバレ!ガウディー計画?真野が再び?

 

育三郎さんが出演しているのは、いるんですが、何せ画像が荒いですので、ご了承下さい。

 

そして、育三郎さんが出てくるのが、5分過ぎた辺りなので、登場シーンまでちょっと待っていただかなくてはいけないので、ご注意を!

 

それでは、早速、動画を見ていきましょう。

 

 

他の子役の子達もすごいですが、ひときわ輝いて見えますね

 

どうやったら、あんなに大きな声で、綺麗な声が出せるのかが不思議でなりません。

 

この頃の、育三郎さんにコメントを書いていらっしゃる方がいたので、ご紹介しますね。

ペルモ役の山崎育三郎くん。

彼もいいですね~!
毎回アルゴは男子の実力の無さに泣かされるのですが、
彼はすごいです!
なによりも歌声ですね。
まだ声変わりがきてない、その歌声はしびれました~!
素晴らしいです!言う事ないです!

http://eternal.s39.xrea.com/sub175.htmより引用

 

 

私でさえ、すごいな!と思うのですが、やはり、ミュージカルを普段から見ている方からしても、育三郎さんは、素晴らしいかったんですね。

 

現在は、ミュージカルだけでなく、ドラマの世界にまで進出している育三郎さん。ドラマ「下町ロケット」では、とても重要な役を演じていますよ。

 

 

今後の活躍にも、注目していきたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

【関連記事】

■竹内涼真の下町ロケットの演技は上手?下手?変顔で鍛えた実力とは!

■下町ロケット【サイトマップ】最終回まで更新中!

 

 
スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。