怪盗山猫で塚地が消された理由は?第1話のあらすじとネタバレ!

この記事は5分で読めます

 

 
スポンサードリンク


 

2016年の1月の新ドラマ「怪盗山猫」がついにスタート。亀梨和也さん演じる山猫のブッ飛んだキャラクター。それに加えて、ストーリー展開の速さが見所のドラマになっていました。第1話のラストでは、ドランクドラゴンの塚地さん演じる細田が「ゆうきてんめい」という名を残し亡くなってしまうんです。

そこで今回は

・第1話のあらすじとネタバレ

・細田が消された理由は?

こちらについて見てきたいと思います。

 

第1話のあらすじ

bsHIRA85_kamibukurokaraderesou

 

では、さっそくあらすじを見ていきましょう。

 

卑劣な手段で金儲けをする企業から大量の資金を盗み出し、同時に悪事を暴く、天才怪盗・山猫(亀梨和也)。彼は義賊なのか悪党なのか、謎に満ちた怪盗山猫の動向は、世の人々の注目を集める。ある晩、山猫は、善人面の顔の裏で振り込め詐欺を行う政治団体のオフィスからその悪事の証拠となるデータを盗み出そうとするが、魔王と呼ばれる謎の天才ハッカーに邪魔される。

山猫は、魔王の正体を知るために雑誌ライターの勝村(成宮寛貴)に接触。山猫は勝村から、魔王の正体が女子高生・真央(広瀬すず)だと聞き出す。真尾はハッキングで顧客情報を盗み、個人情報を扱う会社の社長を務める父親に渡していた。山猫は真央の前に現れ、真央の父親の会社から金を盗むと宣言。しかし、その会社の金庫は、完全なセキュリティーシステムに守られていた。果たして、山猫は狙った金を盗み出せるのか!?彼の真実の目的とは!!

http://www.ntv.co.jp/yamaneko/story/01.htmlより引用

 

続いて、ネタバレに突入!にゃー!

 

第1話のネタバレ

 

 

山猫には2人仲間がいて、大塚寧々さん演じる宝生里佳子はルパン三世の峰不二子的な役割。でも、不二子ちゃんみたいに山猫を裏切る事は今のところないですよ。

そして、もう一人がドランクドラゴンの塚地さんが演じる細田。メカ担当で主にハッキング担当ですが、いきなり第1話で魔王には勝てない」と弱気な発言。大丈夫か?

 

この2人も今後、重要な人物になってくるので初めに紹介しておきました。

 

早速、ネタバレしていくと。

山猫と勝村が真央の父の会社に潜入。でも、セキュリティーは敗れず。万事休すか?と思ったら、そこに真央が登場!あっさり、セキュリティーを解除し、巨大金庫までたどり着きます。

何で真央が来たの?って思いませんか。だって、山猫が父親の悪事を暴いたら、真央の父親が捕まっちゃうんですよ

でも、これには深ーい理由があったんです!

 

山猫は真央に「お前の父親の金を盗む!」って宣言した時に、真央にUSBメモリを渡していたんです。その中には、真央の母親に関する重要な事実が入っていました。その真実は、山猫が潜入している会社の金庫の中に隠されていたんです。真央は、母親の本当の真相を知る為に自分の父親の会社のセキュリティーを解除したのでした。

 

真央の母親に関する重要な情報とは?

traces-457431_1280

 

この重要な情報を説明する為に、真央の家、高杉家の内情をみていきましょう。

真央の母親は精神の病で入院中。

真央の父親はご存知の通り、娘にハッキングさせてる最低なオヤジ。

真央は、学校ではいじめを受け、家に帰れば父の言われたデータのハッキングを繰り返す日々。

 

なぜ、こんなに崩壊してるんだ?

 

前は、幸せあふれる楽しい家庭だったんです。真央の家。

幸せな家庭が崩壊した原因は、真央の父の浮気。

天才ハッカーの真央は、父の浮気現場をネットに載せちゃったんです。真央は、これで元の家庭に戻れるって信じていたんです。その後、元の幸せな家庭を夢見て真央が家に帰ると、バスタブで血を流してる母を父が抱きかかえている光景を目の当たりにするのでした。

 

母は病院で入院生活。父の会社の業績は悪化し、資金源として真央のハッキングデータで裏金作り。父の不倫は真央のクラスメイトにもバレてしまいいじめに合う毎日を送るという悲しい生活を送る事になってしまったんです。

これが、真央の生きている世界です。

 

どこにも逃げ場のない世界に生きていた真央に接触してきたのが山猫。山猫は仲間の峯不二子じゃなくて、宝生里佳子に協力を仰ぎ真央の父親に接触。セクシーな里佳子に真央の父親はメロメロ。真央の母親の真相を聞き出す事に成功したんです。

 

さて、お待ちかね!母親の真相を大発表します。

 

「真央の母親は、真央の父によって亡き者にされていたんです。」

 

真央が罪悪感を背負い必死でやってきたハッキング作業は、すべて真央の父親に仕組まれてやらされていた事になりますね。これが真相です。

 

これは、山猫の手によって真央に伝えらました。でも、真央も信じられないですよね。自分の目で確認するまで。自分の目で確認したい真央は、山猫の元へ行き自ら父の会社のセキュリティーを解除。

そして、頑丈なセキュリティーを解除し開けられた金庫には、白骨となって豪華なイスに座らせられている母を見つけます。

その後、警察が到着。山猫は上手く逃げ、真央の父は逮捕されてしまいました。

悪事を暴き、お金もちょうだいする。怪盗なのに探偵。怪盗探偵山猫の第1話の事件は無事?解決するのでした。(お金盗んでますからね。無事に解決だとおかしいかな^^;)

 

ひとまず、事件はひと段落したんですが、この後、真央の元に山猫が現れます。このシーンが「広瀬すずの演技力がすごい!」と話題になっているシーンです。

真央は執拗ないじめと、父からの愛を感じられずに心が腐ってます。山猫はそれを叩きなおしに来たんです。

コテンパンにいわれた真央は最初は抵抗していましたが、山猫の武士道のこもった説教を聞き、心を開きはじめます。そして、真央は山猫の「ひとつだけお願いを聞く」という要求を聞き入れます。

 

山猫のお願いを聞く為に、山猫のアジトを訪れる真央。勝村、里佳子、細田、みんなで真央の歓迎パーティーを開き、楽しい時間を過ごします。真央ちゃん良かったね。いや、怪盗の仲間なんて良くないか^^;と思いながらほっこり見ていると、この後に驚きの展開が。

 

塚地さん演じる細田が、山猫に呼び出しをくらいます。アジトの外へ出る二人。酔っ払いの山猫は運転できないから、勝村は運転手役として一緒に店を出ます。そして、こっそり車に乗り込む真央も一緒です。アジトには里佳子しか残ってませんね。

着いたのは埠頭。山猫は細田を車から引っ張り出すと、二人きりにさせろ。と勝村に言い残し歩き始めます。

細田に銃口を向ける山猫。

山猫何で裏切った?

 

実は、第1話というしょっぱなの話なのに、細田は山猫を裏切っていたんです。どんな裏切りかというと、山猫が怪盗に入る場所を警察に洩らしていたんです。これに気がついた山猫は細田を呼び出した訳ですね。

誰に雇われたか問い詰められた細田は「ゆうきてんめい」という名前を口にします。

その後、車で待っている勝村と、車に隠れている真央の耳に入ってきたのは銃声。「バン、バン、バン、バン」

 

そして、2週間後。

細田は上半身に4箇所の傷を残して、海から発見されました。

一体、誰の仕業なのか。山猫は絶対に人をあやめないと自分で言ってるんですが、本当なのでしょうか?それとも、別の誰かに?そして、細田が最後に残した「ゆうきてんめい」とは一体何者なのか?

 

謎は深まるばかりです。

そして、ここでもう二人の重要人物をご紹介します。

一人は、ルパン三世でいう「とつぁ~ん」事、銭形警部の役割の刑事・関本修吾。

もう一人は、視聴者が疑問に思う事をズバズバ聞いていく凄腕ニュースキャスターの藤堂健一郎。

 

この二人なんですが、ラストまでは全然接点はありませんでした。関本は山猫を追い、藤堂はニュースキャスターとして時々出てきたくらい。

しかし、ラストのシーンでは藤堂がニュースキャスターの辞任を発表。東京都知事選に出馬すると言いました。

その後、関本に藤堂が電話をかけます。藤堂のおかげで出馬できたと、感謝していました。この二人の関係は一体?刑事と政治家が組んだら、あんまりいい方向に行かない気がしますが^^;

この二人の関係も、謎のまま第1話は終了しました。

今回、注目しておきたいのは細田を消したのは何者だったのか?って事ですよね。すっごい気になります。

 

細田が消された理由は?

 

 
スポンサードリンク


 

 

細田はハッカーです。という事は、何か重要な事をつかんでいた可能性が高いですよね。でも、これだけだと理由としては弱いですよね。山猫の仲間の細田をそう簡単に消すのは、難しいですからね。

細田が最後に残した「ゆうきてんめい」という人物も、まだ、誰なのか明らかにはなっていません。なので、ゆうきてんめいの目的もなんなのか分からない状態です。

ここからは、完全な予想になりますが「ゆうきてんめい」は、山猫のチーム崩壊を目論んでいる人物なのではないでしょうか?

山猫に悪事を暴かれては困る。でも、山猫はそんな簡単に消せる人物ではない。

ゆうきてんめい「どうしよう?」と考えた結果!

そうだ!チームを潰しちゃえば、山猫は一人になるじゃないか。そうすれば、山猫なんてちょちょいのちょいだぜ!とゆうきてんめいが考えたとすると、まず狙われたのが細田だったという結論にたどり着きました。

この「ゆうきてんめい」という人物は、まだまだ謎に包まれた人物なので明らかにはなっていません。他の記事では、別の見解を書いていますので、あわせてお読みください。

■怪盗山猫 ドラマ塚地の最後の言葉【ゆうきてんめい】って誰?

以上、あらすじとネタバレでした。

 

まとめ

book-731199_1280

今回は、1月スタートのドラマ「怪盗山猫」のあらすじとネタバレをしてきました。

・勝村と真央が山猫チームに仲間入り

・藤堂と関本の関係も気になる!

・細田は、山猫チーム崩壊を狙ったゆうきてんめいという人物に消された可能性も

以上、まとめでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 
スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。