デスノート2016に戸田恵梨香は出演する?インスタでロングヘアを披露

この記事は4分で読めます

 

 
スポンサードリンク


 

 

映画デスノート2016のキャストが発表になり、公開が待ち遠しいんですが。キャストの発表は未だ主要キャストの東出昌大さん、池松壮亮さん、菅田将暉さんの3名のみ。夜神総一郎の遺志を継ぐ者、Lの遺志を継ぐ者、第二のキラという3名が出揃った訳ですが、ヒロインの発表はまだありません。デスノートのヒロインと言えば弥海砂(あまねみさ)ですよね。さて、ミサミサを演じた戸田恵梨香さんは映画に登場するのでしょうか。検証していきます。

 

原作マンガとアニメの弥海砂のラストが違う?

rp_person-941311_1280-300x200.jpg

【関連記事】

■デスノートのL(エル)の最後!!アニメと映画版ではどうなった??

 

まずは、原作マンガでは原作者である大場つぐみ先生のインタビューで弥海砂のラストはどうなったか語られています。

 

■海砂が最終話に登場しなかった理由は?
⇒こちらも状況的に、どうしても描けなかったからです。
海砂はキラの記憶は失ってるけど、これまで同様に月を愛してる。
そしてノートを使ったものが不幸になるというのならば、
松田あたりが月が死んだ事をポロっと彼女に漏らしてしまったと思うんです。
それで絶望して自殺…というところでしょう。

http://mangaen.blog30.fc2.com/blog-entry-373.htmlより引用

 

 

最終回には登場しなかった弥海砂は、自ら命を絶ったと。そして、弥海砂のプロフィール欄には命日まで記載されています。弥海砂の命日は2月14日なんですって。そう、バレンタインデーなんですね。

 

バレンタインデーといえば、こんな話がありますよ。

 

今では、日本だけチョコレート商戦に巻き込まれてしまっているイベントになってしまっていますが、本当は深い意味のある日なんです。

バレンタインデーの起源の一説として伝わっているのが、昔のローマでの話

2月14日は、結婚や出産の女神とされている女神・ユノのお祭りが行われる日だったんです。当時は、若い男女の交際が認められず、2月14日に女性の名前を男性がくじ引きで引きお祭りの間だけパートナーとして一緒に居ていいよ。っていうお祭りがあったそうな。

そして、お祭りで一緒になった男女はそのまま結婚するっていうのがお決まりだったそうじゃー。

 

と、ここまでは和やかな雰囲気なんですが、この後が何とも悲しい物語

 

この時、ローマ兵の士気は落ちていたんです。皇帝は激怒激怒の原因は、愛する者と離れ離れになるのが嫌だー!という兵士が続出した為。

これじゃ、兵士の士気が落ちっぱなしじゃん。という事でローマの皇帝はまさかの結婚禁止するというめちゃくちゃな命令を発令

そんなめちゃくちゃな命令を出すとは何事か!と登場したのが、キリスト教の聖職者ヴァレンタインさん。若者たちを内緒で結婚させていたんです。

 

若者たちの愛の救世主現る!

 

でも、この事がローマの皇帝にばれてしまい、最後には処刑されてしまうという悲しい結末になってしまいました。

処刑に選ばれた日にちが、女神・ユノの祝日に行われていたお祭りの日。2月14日に生贄という形で処刑されてしまったそうです。

 

自分の命を懸けてまでみんなの愛を守り続けたヴァレンタインさん。

自分の命を懸けてまでライトへの愛を貫いたミサミサ。

 

二人の命日が一緒なのが、不思議としっくりきてしまいますね。愛の力の強さを感じます。

 

アニメでも愛を貫いたミサミサですが、アニメのラストはどうなったかというと。

アニメ版では最終回でYB倉庫付近の建物の屋上の柵の外に立っているシーンで出番を終え、その後の生死は不明。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%A5%E6%B5%B7%E7%A0%82より引用

 

アニメでは、ミサミサはどうなったか分からない状態で終わりました。

という事で、

原作マンガでは、ミサはライトの後を追って命を絶った可能性が高い

アニメでは、生死不明

では、映画でのラストはどうだったか見ていきましょう。

 

 

映画版デスノートの弥海砂のラストは?

 

  
スポンサードリンク


 

 

 

実写版のデスノートは「デスノート」と「デスノートthe Last name」の2本。デスノートは前編、デスノートthe Last nameが後編という形だったのでデスノートthe Last nameのラストでミサミサがどうなったのか見ていきましょう。

 

デスノートthe Last nameのラストはどうだった?

 

Lの「ノートすり替えトリック」と「自分の名前を先に書く作戦」にまんまとはめられた月(ライト)。父や警察官たちの前で、キラである事がばれてしまい、最後の最後まであがきますがリュークにも見放されThe End。Lはその後、23日後に命を落とします。

詳しく書くととっても長ーくなってしまうので、本当に簡単に書かせて頂きました。

この衝撃のラストのシーンですが、ここにミサもいました。そして、ライトの最後も見届けました。

その後、Lはデスノートを処分。ミサのデスノートの記憶はすべて消え、ライトを愛した記憶だけが残るという結末でした。

ミサは映画では、デスノートの記憶を無くしただけで生きています。ラストではライトの誕生日を祝うシーンも描かれていました。映画では、最後までミサは生きていました

 

さて、出演の可能性があるのか予想していきます。

 

戸田恵梨香は弥海砂役で登場するのか?

aladdin-886588_1280

 

原作マンガでは亡くなっている。

アニメと映画では、生きている可能性もある。

という結果になりました。

まだ生きている可能性がある以上、登場してもおかしくはないですよね。

 

そして、ニュースではこんな事も話題にあがっていました。

戸田さんのインスタグラムに黒髪のロングヘアを載せて話題になったんです。

 

うわ〜 おかえりロング

戸田恵梨香さん(@toda_erika.official)が投稿した写真 –

 

黒髪ロングヘアといえばミサミサ時代を思い出しませんか。

これはもしかして、デスノートの出演に合わせて公開したのではないでしょうか?

と勝手に予想してみました^^;

確証が持てる目撃情報も今のところは全く無いので、出ない可能性もありますが、キラもLもいませんからね。ミサミサだけでも出演してくれると「これぞ、正統派の続編だ!」という雰囲気がすごく出ますよね。

 

10年後、大人のミサミサ、見てみたい。byこけもも

 

amane

https://pbs.twimg.com/media/CJMcX6MUsAA2aDA.pngより引用

 

しかも、菅田将暉さん演じる紫苑優輝もキラ崇拝者なんです。家族の仇を打ってくれたキラを神とあがめているんです。ミサもキラ崇拝者でしたから、二人の共通点が出来ましたね。前作の映画とのつながりを持たせるなら、こんな話も考えられますね。

ミサミサがデスノートを再び手にして記憶が蘇る。紫苑優輝と出会い意気投合。今は亡きライトの為に奔走するというシナリオもあってもいいと思うんですが!

 

妄想は膨らむばかりですが^^;

まだ、正式発表はありませんが、回想シーンでもいいんで弥海砂には登場してもらいたいです。

 

まとめ

board-142741_1280

 

【関連記事】

■デスノート2016に松田桃太が出るってキャストは誰だった?

■池松壮亮は映画デスノート2016で何役?演技うまいけど引退説がある?

 

 

今回は、映画「デスノート2016」に戸田恵梨香さんが登場するのか?!について見てきました。

・原作ではミサはもういない。アニメと映画は生きている可能性が高い。

・戸田恵梨香さんがインスタで黒髪ロングを披露。デスノートの準備か?

・前作の延長と考えれば、出演の可能性もあるかも

以上、まとめでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 
 

  
スポンサードリンク


 
 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。