タイのCM動画!急展開で涙腺崩壊!ありがとうを伝えたくなる最高の一本

この記事は2分で読めます

 

 

タイの有名な感動CMです。あの時、言えなかったありがとうの気持ちを、あなたも誰かに伝えたくなる!そんな素敵なCMを今回はご紹介していきたいと思います。

ある少年が、万引きをしてしまい、食堂の店主に助けられます。その恩返しが究極すぎるこの一本。後半の展開からは、絶対に目が離せません。涙腺崩壊必須!それでは早速CMをご覧下さい。

 

スポンサードリンク


 
 

 

30年後、てっきりボロボロの青年が最初の少年かと^^;ここから、店主が何かをやるのか?とか、ここからどうやって感動に、持っていくんだろう?と余計な心配をしてしまいました。

店主がが倒れ、入院。そして高額な医療費の請求・・・。店主の娘さんの、不安と絶望の表情にも涙を誘われました。闇の中をさまようような、出口の無い結末が待ち受けているのかと思ってしまいました。

しかし、ここからCMは急展開を迎えます。ベッドで眠ってしまった、店主の娘の元に、そっと置かれた治療費の請求書。その請求書には“0”の文字が・・・。

その請求書に添えられていた文章を見た瞬間、涙腺が崩壊してしまいました。『代金は30年前にお支払い済みです。3錠の錠剤と、野菜スープにて』あー!もうダメです。書いているだけで映像が浮かんできてしまって涙が出てきてしまいます。あの時の店主に助けられた、青年が医師となり、今度は店主を救うという展開に、全部心を持っていかれました。

青年は、きっと幼い頃に助けてもらい、その心を店主のおじさんから受け取ったんでしょうね。そしてその心は遠い未来で、究極の恩返しになりました。

何よりも、初めに少年を救った店主の、人を助ける気持ちがあったからこそ、この感動が生まれたんですよね。

困った人を助けるという簡単な行為に思えますが、いざ、自分に置き換えてみると、見ず知らずの人をとっさに助けられるかと言われたら、そんな事出来るのか?と考えさせられる内容でした。

親父の小言に一説にこの様な言葉があります。『恩は遠くから返せ』まさに、この言葉にピッタリの作品ですよね。店主は、薬代を立て替えただけ。何の見返りも求めてはいません。しかし、その恩返しは思いもよらない場所から返ってきました。

言葉で恩を返すのは、簡単ですが、目に見えない形での恩返しをするという事は、本当に難しいと思います。青年はそれをやってのけました。信念の賜物ですね。

ありがとうの気持ちと共に、成し遂げる事の素晴らしさを教えてくれる作品に出会えて、明日からの活力にしたいと思います。

みなさまも、今の、過去のありがとうを誰かに伝えてみませんか?きっと、大切な、あたたかい気持ちで満たされる事でしょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。