朝井リョウの何者は就職活動が舞台!就職活動の流れってどうなの?

この記事は9分で読めます

 

 
スポンサードリンク


 

10月に公開される朝井リョウ著書の「何者」。5人の大学生が就職活動を通して、嫉妬をしたり、妬んたり。しかし、ラストには本当の自分と向き合い、意外な行動に出る。といった内容にです。物語の舞台が「就職活動」というだけあって、話が面白いのはもちろんなんですが、勉強にもなる作品でした。そこで、今回は就職活動の流れを2017年のスケジュールを参考に見ていきましょう。

 

就職活動の流れとは?

 

 

education-548105_640

 

 

【関連記事】


 

 

 

朝井リョウの小説「何者」を呼んだのですが、現在、就職活動中のかた、これから就職活動をする人にとっては、本当に勉強になるものになっていました。

 

何で

 

それは、この物語が本物だからだと思います。

自分の間違いに気がつきながらも、後戻り出来ない現実。

就職に成功した者と、失敗した者の違いはなんだったのか。

などなど、たくさん参考に出来るところがありました。

 

さて、就職活動がメインのこの作品。

とても勉強になるのですが、やっぱり、時間がね。飛んじゃうんですよ。急にポーンと就職とは関係ないところに飛ばされたりしちゃうんです。

必要な部分だけをググッと凝縮して、面白い話になっている小説なので仕方がないのですが。

そこで、今回は、原作よりももっと詳しく、就職活動のスケジュールや流れが知りたい!と思い、調べてみました。

 

就職活動はいつから?

 

 

watch-996116_640

 

 

就職活動のの流れを書く前に、思った疑問。

 

「就職活動はいつから始まるのか?」

 

一体、いつから就職活動って始まるんでしょうね。

一般的には、6月だ!と言われていますが、私は違うと思います。

そして、就職活動は誰でも、いつからでも始められると思っています。

下手したら小学生でも出来ちゃいます。

 

はっ?」

 

と思った方、ちょっと待ってください。

就職活動をはじめる前に、まず考えることってなんでしょう。

 

それは、

どんな会社で働きたいか?ですよね。

 

どんな会社で働くか考えると、おのずと自分の好きなことだったり、夢だったりが基本にあります。

自分の好きなことや、夢は小学生でも考えられることです。

小さいころから夢を叶えるためにサッカーを猛練習してた本田は、もう小学校のころから就職活動を始めていたことになるのです。

 

なので、就職活動はいつからでも始められるって思いませんか?

何も企業の説明会に行くのが決まったから、就職活動開始って訳じゃないですよね。

 

自分の夢を描くことが出来れば、もうそこから就職活動は始まっているんです。

 

そこで、始めにやることは

 

それは紙とペンを準備することです。

 

 

はっ?」

 

 

2回目の「はっ?」が聞こえてきそうですが、どんどん書いていきますよ!

 

紙とペンを準備をしたら、自分の好きなこと、やりたいこと、夢や希望。

何でもいいので、50個~100個、紙に書き出してみてください。

 

好きなことについて書いた次にやること。

それは、嫌いなこと、やりたくない事、嫌な仕事。

今までの記憶を結集させて、50個~100個書いてみてください。

 

これで、就職活動の準備は整いました。

 

「えっ、まだ何もしてないけど・・・」

 

という声が、今度は聞こえてきそうですね。

でも、この紙に書き出す事をやってしまえば、あとはパズルのピースを当てはめていけばいいだけなのです。

 

どういうこと?

 

先ほど書き出した、好きなことと嫌いなこと。

この中には、あなたの人生のたくさんのヒントが隠されてます。

星の数ほどある企業の中から、自分に合った企業を見つけるのって本当に大変です。

 

しかし、自分の夢を基盤にして、企業を当てはめれば、どんな企業の方針が自分に合っているのか。そして、どんな仕事の内容が自分に合っているのか分かりますよね。

 

そして、これから夢に向かっていくには、あるいは、好きなことを仕事にするには、どんな事をしなければいけないのかも、自動的に決まってきます。

 

この好きなことと、嫌いなことの書き出しは早い方がいいです。

というのも、夢を叶える選択肢がどんどん増えていくからです。

 

そして、もう一点。

自分の目標は変化していきます。

好きなこと、嫌いなことを書き出して行動すると、

「あの時は、こう書いたけど、やっぱり自分はこっちが好きだ!」

と新しい発見が出てくるときがあります。

そして、しばらく行動すると

「やっぱりこっち方がいいや。」

と思い直すこともあります。

 

これを繰り返すことで、きっと本当のあなたのやりたい事はなんなのかを見つける近道になりますよ。

ここまで出来て、初めて就職活動のスタート地点に立ったことになります。

 

この後は企業の調査を始めていきます。

好きなことの部分と、嫌いなことの部分に、企業を当てはめていきましょう。

 

最初は給料や、会社の待遇に目が行ってしまいますが、そこをグッと抑えて

・この企業は何を目的にしているのか

・この企業はどんな活動をしているのか

について見ていきます。

 

ただ、HPで確認すると立派な言葉だけが並んでいる企業があるのも事実です。

 

そこで、ぜひ活用したいのが「インターシップ」です。

 

※ここからは、2017年卒業の方のスケジュールを参考に書いています。なので、その後に変更がかかるかもしれませんので、毎年必ず確認してくださいね。

 

 

インターシップとは?

 

 

funny-629675_640

 

 

インターシップとは企業でアルバイトのような事をします。

でも、アルバイトと徹底的に違うのは、

アルバイトは賃金が目的です。

インターシップは企業に入るのが目的です。

同じようにお金はもらえるのですが、徹底的な違いはここです。

※悪徳業者は、インターシップにお金を払わないなんてところもあるので、よく調べてから申し込んでくださいね。

 

インターシップの時期ですが、大学卒業の2年前の6月からスタートします。

たとえば、

2019年に卒業予定の人は、2017年の6月にはインターシップの時期がスタートするのです。

 

しかし、企業によっても時期はさまざま。

そこでチェックしたいのが、企業のSNSです。最近は、SNSで情報を流すことも多くなって来ています。

なので、企業のHPだけでなくSNSをチェックすると、すぐに情報を得られる可能性大です。

また、インターシップでは、同じ学生さんが参加します。この人たちと仲良くなることで、有力な情報が得られる可能性も出てきます。もしかしたら、これから一生、一緒に働く仲間になる人かもしれません。

なので、このインターシップでは積極的に交流していきましょう。

 

インターシップによって得られるのは、あなたの会社の知識だけではありません。企業もあなたのことを知れるのです。ここで、相手が「この子なら、うちの会社でやってくれそうだ!」と決まることもあるかもしれません。

 

めんどくさいし、初めての環境に嫌気がさすかもしれませんが、積極的にインターシップには参加しましょう。

きっと、得られるものは多いはずですよ。

 

エントリーと会社説明会

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

 

さて、インターシップが終わったら年が明けて3月には「エントリー」と「会社説明会」の応募時期に入ります。

2019年に卒業の人は、2018年の3月ですね。

会社にエントリーシートを提出するのは、この会社に私は興味がありますよ~という意思表示ですね。会社の説明会の申し込みと一緒になることもあるそうなので、企業によって確認してくださいね。

 

ここで注意したいのが、

何十社という企業にエントリーシートを書いていると、

「あれ?これって何の会社だっけ?」

なんて事になってしまいます。

 

そんな事にならないためにも、自分の好きなことと、応募する企業を結びつけておくといいですよ。

 

この会社は私の好きな○○の仕事の会社。

この会社の方針は、私の○○の得意なことに当てはまるな。

 

などなど、何でもいいので、自分の目印をつけておきましょう。

 

ESって何?

 

 

traces-457431_1280

 

 

そして、ついに4月からは会社への書類を送る時期になります。

エントリーシートというものを会社に提出するんです。

通称「ES」と呼ばれるものになります。

 

このES。「何者」の中にも出てくるんですが、何度も書き直したり、この書類だけで落ちてしまったり。

ESとても重要なものになるのです。

 

ESの内容はというと、

履歴書だけでは伝わらない、自分という人間はこういう人間です!

っていうのを、書いていきます。

 

今回は流れを説明しているので、内容については簡単に説明させていただきますね。

内容は、

・自分の過去にどんな事をやってきたのか

・今まで逆境にどうやって立ち向かってきたのか

→この会社に入ってどんな長所があるのか、会社に入ってストレスに耐えられるかを見られます。

・業界と企業の志望動機

・入社したらどうしたい?10年後はどうなっていたい?

→なぜこの業界とうちの会社を選んだんだ?この人はうちの会社に入ってどんな仕事をする人物なんだろう。ということを見られます。

 

一例になりますが、一般的な内容はこのような内容になっています。

 

そして、ESの例題を調べるとたくさんの模範解回答が紹介されています。参考にするていどならいいでしょう。

でも、企業も馬鹿ではありません。そんな回答は、すぐにはじかれてしまう事になります。

というか、模範回答で受かっても、模範回答の人間を受からせる会社なの?と疑問を持ってしまいますが・・・。

 

いくらすばらしい事を書いても、ほかの人と同じではESだけで落ちてしまう可能性が高くなり、面接もしてもらえないのです。

 

ここで、注目したいのが

あなたの好きなことを書き出した紙です。

 

この好きなことは、あなたにしか表現できない、あなただけの世界です。好きなことと企業を結びつけて考えれば、絶対に、ほかの人と同じ回答になるはずはありません。

 

企業とあなたの好きなことがピッタリと重なったとき、必ず就職活動のゴールは近づくことになるでしょう。

 

ついに面接と試験に突入!

 

 

dog-734689_640

 

 

無事にSE審査を突破すると、次に待っているのが面接と試験です。

ちょうど、昨年始まったインナーシップから1年後の6月。続々と面接が始まる季節がやってきます。

試験の内容は企業によってさまざまです。

小説「何者」に、出版社の試験での問題がどんなものだったかというと。

出版社の試験での問題は通常の国語や数学に加えて、このような問題が出題されていました。

 

・これは1番の歌詞です。2番の歌詞を考えてください。

・この文章は、起承転結の「起」の部分です。承・転・結の部分を考えてください。

という内容でした。

こういう設問をクリエイティブ問題というです。

 

実際にも、

四字熟語を5つ考えて意味も書いてね。とか、ドレミの歌の替え歌と作ってね。などなど。

とんでもない方向からボールが飛んでくるような質問が、出されるのです。

 

この問題には正解はありません。

クリエイティブ問題を重視する会社もあれば、そこまで重視しないかな。という会社までさまざまです。

もし、その会社にOBの人がいるなら聞いて見るのもひとつの手ですね。

 

そして、面接

これはエントリーシートを見ながら、面接官である社員が面接をするのが一般的です。

エントリーシートに書かれていることプラス、あなたの態度や話し方など、全てをチェックされる場になります。

 

面接って緊張するし、嫌な面接官に当たったら、すごい凹みますよね。

でも、逃げたら全てが水の泡になってしまいます。

その人は、自分の上司になる人ではないかも知れません。

自分が希望する部署には、とてもすばらしい先輩たちが仕事をしているかもしれないじゃないですか。

そう考えると、目の前の嫌な面接官を突破しちゃえばこっちのものですよ。

 

どんな質問を受けても、自分の好きなことや夢とつなげてあげましょう。そうすると、ポジティブな印象も与えられるし、ブレずに話が出来ます。思いもよらない質問が飛んできても焦ること無く答えられるはずです。

 

結果は、大体7月から。ちらほら「内定もらったー!」なんて声を聞き始める時期になるでしょう。

 

 

 

突然ですが、

なんか、面白いアプリはないかな~って探すことってありませんか?

山ほどあるアプリの中から、ひときわあなたの目を引くアプリを見つけたとしましょう。

あなたは最近、アプリ入れすぎだから、慎重にダウンロードするかどうか吟味します。

結果、ダウンロードしなかったアプリと、ダウンロードしたアプリが出てきます。

 

これって、面接官と同じだと思いませんか。

 

目を引くアプリを探す→ESの審査

アプリのダウンロード前の吟味→面接、試験

アプリをダウンロードした後→結果

 

あなたも日常で面接官と同じ事をやっているんです。

そう考えると、面接官はなんでこの質問をしてくるんだ?っていうのが自然に分かると思うんですよ。

面接官の質問の意図が分かれば、もう勝ったも同然です。

あとは、話がブレないように、あなたの好きなことに絡めて話をすればいいだけです。

集団面接でも、模範回答を繰り返す生徒よりは絶対に、あなたの考えた回答のほうが印象に残るはずです。

 

最後になりますが、好きなことと嫌いなことを紙に書き出すのは、最高に面倒くさいです。

あくまでも、この書き出す方法は一例です。絶対やらなければいけない訳ではないし、これをやらなくても、受かる人はたくさんいるでしょう。

でも、色んな事を書き出すと、本当の自分に出会えます。

そして、今後の人生でつまづいた時も、

「これは、この嫌いなことだ!」

「でも、この嫌いなことは、よく考えると好きなことにも当てはまるかも!」

と、逆の発想も出来るんです。

 

ぜひ、あなたもやってみてください。きっと、新しい考え方がどんどん生まれてきますよ!

 

まとめ

 

 

children-593313_1280

 


 

今回は、映画「何者」の舞台である就職活動について見てきました。

・就職活動はいつでも始められる

・まずは、好きなことと嫌いなことを書いてみよう!

・大学卒業2年前の6月からインターシップが始まる

・翌年3月にエントリーと会社説明会が開始される

・ESは履歴書では分からないあなたという人間を見るもの。提出は4月から

・試験と面接はインターシップから1年後の6月に開始される

以上、まとめでした。

 

就職活動、本当にたくさん始めてのこともあり、大変なことばかりだと思います。

しかし、大変な負担が少しでも減ればと思い、この記事を書かせて頂きました。

もし、こんな情報があるよ。とか、こんなやり方もあるよ。など、何かありましたら、コメント欄にお気軽にどうぞ!

 

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。