2017年サマーウォーズの主人公の声優は誰?小磯健二の名言がかっこいい!

この記事は6分で読めます

 

2017年の8月18日にサマーウォーズの放送が決定!

細田守監督の実体験から生まれた、家族や親戚の絆がテーマになったこの作品。

主人公の小磯健二は一家とはまったく関係ない人物っていう。しかも、最初は本当に頼りなくて借りてきた猫状態。

一体、どんな主人公なんだ!と不安になっていると、ラストに向かってあれよあれよと言う間に、最後にはリーダーシップを発揮して、世界を!そして、陣内家を守ります!

 

さて、最後にはたくさんのものを守り、頼りがいのある人物になった主人公の小磯健二。

彼の声をやってる声優は誰なんだ?って気になりますよね。

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

ということで、今回は2017年の金曜ロードショーで放送のサマーウォーズの主人公の声優は誰なのか?

そして、小磯健二の名言も合わせてご紹介していきます!

 

2017年サマーウォーズの主人公の声優は誰?

 

サマーウォーズの

 

主人公・小磯健二の声優は

 

神木隆之介さんです!

 

神木隆之介さんは、子役時代から俳優として活躍!そして、俳優だけではなくジブリ映画の声優や、「君の名は」の立花 瀧、「メアリと魔女の花」のピーターも神木さんが担当しています。

これだけアニメの声優をやっていることもあって、知っている人も多いのではないでしょうか?

 

神木さんの声ってものすごく優しい!そして、優しさの中に一本筋が通った強さも感じられる。

アニメの声優じゃないけど、映画の内容をジャマせずに作品に、視聴者をのめり込ませる様な不思議な魅力を持った声だな!っと思います。

 

 

さて、そんなステキな声の持ち主の神木さんは1993年5月19日生まれ(2017年8月現在24歳)

サマーウォーズの映画が公開されたのは、2009年8月なので16歳の時に神木さんは小磯健二の声優を務めたことになります。小磯健二が17歳の設定なので、本当の年齢と同じくらいになりますね!

 

小磯健二を演じるにあたってのインタビュー!

 

 

 

小磯健二の声優の神木隆之介さんは、サマーウォーズという作品をどんな思いでつとめたんでしょうか?

インタビューが小冊子にのっていたので、抜粋してご紹介していきます!

 

演じる上で常に心がけたことは、アニメキャラとしてではなく人間らしい感情を自然に表現すること、ですね。この映画で描かれている「家族の絆」みたいなものって、みんな普段は忘れているようなものなのかもしれない。

でもきっと、見えてなくても当たり前のようにいつもそこにあって、僕らを包み込んでくれているんだろうな、と感じました。

DVD小冊子より引用

 

アニメ映画なのに、人間らしい自然な表現って難しそうですよね^^;

でも、神木さんと実年齢とも近い主人公の小磯健二だからこそ、あの声が生まれたんでしょうね!そして、やはり演じている神木さんも家族の絆をキーワードとしてあげています。

「普段忘れている『家族の絆』みたいなものを再確認しました」と言っています!

 

 

家族っていて当たり前みたいなところってありますよね。先日、祖母が亡くなったんですが、居なくなってから大切さって気が付かされるもので・・・。

もう遅いって分かってるんだけど、あ~すれば良かったとか後悔も後から襲ってくるけど、やっぱり普段から感謝の気持ちを持ったり、絆を大切にすることって、本当に大事だなっと再確認しました。

 

もし、機会があったら家族みんなでサマーウォーズを見てみて下さい!

父親の立場、母親の立場、子供の立場。おじいちゃんおばあちゃんの立場、親戚の立場。見る人によって感じることも、考え方も違います。

 

しかし、みんなで見ることで「家族」という大きなテーマを、みんなが身近に感じ、大切さを再確認することが出来るんです。

 

みんなで一緒にってちょっと照れくさかったりしますが、8月1日はぜひ、みんなでサマーウォーズを

 

 

さて、小磯健二の声優を務めた神木さんも「家族の絆」を再確認したサマーウォーズ!そんな小磯健二の名言をご紹介していきます!

 

小磯健二の名言がかっこいい!

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

ここからは、物語を追って名言を紹介していくので、ネタバレが含まれます!ラストの結末までの流れを書いているので知りたくない方は、スルーして下さいね!

 

名言だな!っと思ったセリフは5つ!

 

  • あ!解けた!
  • あの、こんなことになってあれですけど、ここにこれてすごく楽しかったです。
    うちは父が単身赴任中ですし、母も仕事が忙しくて、家ではたいてい一人です。大勢でごはん食べたり、花札やったり、こんなに賑やかなのは初めてっていうか、嬉しくて…。とにかく、お世話になりました。
  • (数学と)同じです。あきらめたら、解けない。答えは出ないままです。
  • くそッ!もう一度解きます!
  • よろしくおねがいしまあああああす!

 

「名言だな」っと思った理由

 

 

【あ!解けた!】

 

序盤は健二のセリフは、弱々しいものばかり。数学オリンピックのチャンピオンになれなかった・・・とか、夏希先輩に彼氏のフリをしてって言われて「ムリ」を連呼・・・などなど。

 

内気で頼りない印象ばかりでした。しかし、この「あ!解けた!」は、謎の数字ばかりのメールが届き、何かの暗号だ!と気付いた健二が何枚も計算用紙を使い、暗号が解けた時に出たセリフです。

弱々しい健二ですが、これだけは誰にも負けない!という意気込みを感じる名言です!

 

 

 

【あの、こんなことになってあれですけど、ここにこれてすごく楽しかったです。
うちは父が単身赴任中ですし、母も仕事が忙しくて、家ではたいてい一人です。大勢でごはん食べたり、花札やったり、こんなに賑やかなのは初めてっていうか、嬉しくて…。とにかく、お世話になりました。】

 

OZのシステムが混乱してしまい、犯人が健二だと疑われて、警察官の翔太にいに連れて行かれそうになる前。健二が栄おばあちゃんに言ったセリフです。

 

これ、名言だなって思った理由が、細田守監督がこのサマーウォーズを作るにあたって

 

僕の生い立ちは比較的、今回の健二くんに近くて、わりとひとりぼっちの生活だったんですよね。ところが結婚した相手は親戚が多くて、しかもみんな仲がよさそうで。それまでひとりだった人間が突然、大家族と出会った時に感じる“異文化体験”を身をもって感じたんです。DVD小冊子より引用

 

こんな思いがあったそう。

そして、結婚は面白い!家族を肯定的に描きたい!と思って出来たのがサマーウォーズ。

 

この監督のコメントが、そのまま健二のセリフになっているな!って思いますよね?

 

この体験を見事にセリフにしたすごい表現力だな!と思い、名言にさせていただきました!

 

 

【(数学と)同じです。あきらめたら、解けない。答えは出ないままです。】

これ、印象に残った人も多いのではないでしょうか?

カズマもラブマシーンに負けてしまい、スパーコンピューターも壊れてしまい、あのすごい勢いのある陣内家もみんなガッカリ・・・。事態は悪くなる一方…。

 

そんな状態の時に、健二から出たセリフがこれです。

 

これ、かっこいいかったですよね!

一瞬でみんなをどん底から救うような、意識を正反対に変えてしまうような、そんな力を持った名言だと思います。

 

それに、健二の心の成長がとても現れていますよね。これも栄おばあちゃんのおかげですよね。

 

 

【くそッ!もう一度解きます!】

ネットワークの混乱の根源であるラブマシーン。夏希が「こいこい」でラブマシーンを倒します。

これで、一件落着!と思いきや、ラブマシーンはまだ諦めずに、今度は健二たちがいる家に宇宙衛星を落とそうと企てます。なんとか宇宙衛星の軌道を変えようと、暗号を解きコードを打ち込もうとしますが、再びラブマシーンが暗号を書き換えてしまいます。

 

そして、再び暗号を解く健二が言ったセリフが「くそッ!もう一度解きます!」でした。

くそッ!って敬語じゃないですよね?今まで敬語ばっかり使っていた健二の本音が見えるシーン。本気の健二を感じることができるので、名言にさせていただきました!

 

 

【よろしくおねがいしまあああああす!】

 

これは、超有名なので今さら説明はいらないですよね。ラブマシーンをカズマがぶっ飛ばし、健二が暗算で暗号を問いて、最後にコードを入れる時のセリフ。

 

この「よろしくおねがいします」ってセリフ、普通に出てくる言葉じゃないですよね?

普通なら、「いけ!」とか「これで決まりだ!」ダサい?←まぁいいか^^;とか、主人公ならこんなセリフを言いそうです。

 

でも、サマーウォーズの主人公・小磯健二は

「よろしくおねがいします」でした。

 

これは、先ほど紹介した細田守監督自信の結婚が大きく影響しているのではないかと思ちゃいますよね。

「彼女をお嫁さんに下さい・・・よろしくおねがいしまあああああす!」のような気持ちが、サマーウォーズにも反映されて。そして、細田守監督の気持ちを代弁するかのように、健二には最後に「よろしくおねがいします」というセリフを言わせたのではないかと思います!

 

 

健二は最初と最後のギャップが一番すごいキャラクターなので、前半はあまり名言は出てきませんが、ラストに近づくにつれて、本当にかっこいいセリフをバンバン言ってきますよね。

普段に使えるような名言ではないですが、とても心に残る、そして、サマーウォーズを盛り上げてくれていると思います!

 

最後に

 

 

 

今回は、サマーウォーズの主人公・小磯健二の声優は誰なのか?そして、名言についても見てきました。

 

主人公・小磯健二の声優は神木隆之介さんでした。

年齢も近く、神木さん本人も人間らしい感情を自然に表現するとインタビューでも答えられていましたよね。そんな思いが感じられる声だったと思います。

 

そして、小磯健二の名言も紹介してきました。いろいろ名言がありましたが、アナタはどれが好きでしたか?また、他にもこんな名言があるよ!って時には、ぜひコメント下さいね!

記事に追記させていただきます!

 

ではでは今日はこの辺で!

 

 
スポンサードリンク


 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。