SNSばえする旅行先を人気沸騰前に先取り?盛れる写真が取れる場所

この記事は5分で読めます

 

せっかく旅行に行くなら、キレイな写真を取ってSNSにUPしたい!

でも、写真の撮り方が難しかったり、加工するのが大変だったり、写真をUPするのも一苦労したりしませんか?

しかも、他の人がたくさん上げている場所だと、どんどん埋もれてしまうのがオチです。

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

何か新しいスポットは無いかな~なんて思っていたら、テレビでとんでもない絶景の場所が紹介されました!

そこで今回は、景色そのものが絶景なので、どんな写真も美しく映るスポットを紹介!

テレビでは場所の紹介だけだったので、もう少し詳しく調べてみちゃいました。

 

SNSばえする旅行先ってどこ?

 

 



 

テレビで紹介されたのが、

「沖縄県の小浜島」

というところ。

 


小浜島に行くには、まず石垣島へ行き、そこから高速船に乗り到着。時間にして約25分程度。

小浜島の魅力は、先ほどの画像を見ていただいて分かるように、海の透明度がとても高いことが分かりますよね?

 

透き通るような海が特徴のリゾート地。それが、小浜島なのです!

キレイですよね!

そして、そんな透き通る海には世界でも屈指と言われるサンゴ礁たちが、ダイビングで見られるんだとか。

ダイビング以外にも、バナナボートなどのアクティビティも充実しているからSNSには持って来いのスポットになっています。

 

そんな小浜島で人気の宿

はいむるぶし

という宿。

離島ならではのリゾートステイが出来る開放的な客室が魅力的です。

 

 

そして、夜には満天の星空が楽しめます。

しかし、小浜島はただ、星空がキレイなだけじゃないんです!

小浜島では、日本で一番多くの星座が楽しめるという、とっても贅沢な星空を見ることが出来るのです!

 

この島でしか体験できないような贅沢な時間を満喫できること、間違い無しですね。

小浜島は6月頃に梅雨明けするので、とてもおすすめのスポットになっているとのことでした。

 

紹介されたのはここまでだったんですが、旅費はどのくらいかかるのか?

ホテルの料金はいくらくらいなのか?

気になったので、調べていきます。

 

東京から小浜島までの旅費と時間はどのくらいかかるの?

 

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

 

東京から小浜島までのルートは

羽田空港→飛行機→石垣空港→

→高速船→小浜島

というルートで行きます。

羽田空港から石垣島へはおよそ3時間35分~40分

フェリーの時間を約30分とすると約4時間で到着です!

石垣島への直行便がない場合は、那覇空港で乗り換えになるようなのでもう少し多めに時間をみたほうがいいですね。

 

2泊3日の日程の場合

一日目 羽田空港~小浜島(はいむるぶし)

二日目 小浜島~那覇(那覇ホテル)

三日目 那覇空港~羽田空港

3泊4日の場合も、最終日は那覇に宿泊するプランが多いようです。

おそらく帰りの便のアクセスの問題や、お土産を買ったりするということで、那覇に一泊するのでは無いかを思われます!

 

料金は3泊4日で

6月は、5万円台から8万円前後

7月に入ると、9万円から13万円台

8月のお盆休みは最大16万円台

となっています。

2泊3日の場合は、ここから2万円程度引いた金額になっています。

 

 

2泊3日だとかなり急ぎ足の旅になりそうなので、時間があるなら3泊4日でゆったり過ごしたいところですね。

さて、最初にツアーの料金を調べましたが、ツアーではなく個別で予約した場合はどうなるんでしょう?

 

 

羽田空港から石垣島までは往復で、6万円強

石垣島から小浜島までのフェリー料金は、2,020円

宿泊するホテルが「はいむるぶし」の場合

一泊で2名1室の場合

一番高い部屋で

34,000円~57,000円

一番安い部屋で

22,000円~41,000円

 

シーズンによってかなり値段が変わりますが、オフシーズンでも一部屋一泊の値段は2万円ほどかかります。

 

飛行機代が6万円

+

フェリー料金が2,020円

+

はいむるぶしの宿泊料金(2泊)で8万円

 

全部で、約14万2,020円ほどかかります。

 

こう見るとやっぱりツアーの方が値段はお得ですね。

料金を重視する方は、ツアーを選んだほうがいいし、旅に自由度を求める方は、個別で予約を取ったほうが良いと思いました!

 

旅行といってもやはり予算があって、それもコミで楽しむものですよね!

しかし、この絶景をみたら、頑張って行ってみようかな?と思ってしまいます!

 

沖縄の夏は原色で色濃く染まり、訪れる人たちを魅了し癒してくれます。はいむるぶしでは、南国の景色と一緒に食事を楽しめる夏季限定の野外レストラン「ガーデンダイニング」がオープン中。西表島に沈み行く夕日を眺めながら、バーベキューをお召し上がりいただけます。
7月の夕日が沈む時間は19時30分前後。ここ数日夕日が沈み10~15分経った後に、大空をオレンジ、ピンク、パープルなどに染める美しい夕景の彩りをご覧いただけることも…。大自然の美しい景観をスパイスに亜熱帯の自然の中で食べる、一味違うバーベキューをお楽しみください。
#はいむるぶし #南十字星という名のリゾート #小浜島 #リゾートホテル #ガーデンダイニング #gardendining #バーベキュー #bbq #八重山 #yaeyama

HAIMURUBUSHI はいむるぶしさん(@haimurubushi_resorts)がシェアした投稿 –

 

私、実は写真を撮るのがあまり上手く無いのですが、こんな絶景なら、どんな風に写真を撮ってもSNSばえすると思いませんか?

いろんなアクティビティも充実しているので、撮りごたえ抜群です!

詳しくは、はいむるぶしの公式HPからご覧くださいね!

http://www.haimurubushi.co.jp/index.html

 

最後に

 

 



今回は、SNSばえする旅行先はどこ?ということで、沖縄県の小浜島をご紹介してきました!

小浜島は海の透明度、世界屈指のサンゴ礁の名所としても有名

どの景色も絶景で、絵になる風景ばかりなので、SNSばえすること間違い無し!です。

 

料金については、シーズンオフやシーズン中、また、ツアーか個別で行くのかで大きく変わってきます。

小浜島に行くなら梅雨明けの6月が、料金も安いのでおすすめとテレビでは言っていました。

 

後は、避けたいのは台風の時期ですよね^^;

沖縄で台風が最も多いのは8月になります。

そう!シーズン真っ只中の8月が一番多く上陸してしまうんです。

もし、スケジュールが空いているのであれば、8月は避けたいところです。

 

予約も早くしなくちゃいけないし、台風ばかりはいつ起きて、いついなくなるのかが前もって予想出来ないので、悩むところですが。

私は以前に台風が結構くるよ~と言われている7月に行ったことがあります!

運良く台風と台風の間に行くことが出来たので、楽しむことが出来ました!

あまり、台風だー!と考えてしまうと、予定も立てられないのですよね?

何より、心配ばかりしていては楽しくありません!

雨が降ってしまった場合の、別の案も考えながらスケジュールを組むといいですよ!

 

ではでは~、今日はこの辺で!

 

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。