TBS下町ロケットキャスト演技に圧巻!1話の再放送の日時が決定!

この記事は6分で読めます

 

 
スポンサードリンク


 

 

初回の第1話を高視聴率16.1%を記録したドラマ【下町ロケット】。現在、放送が始まっているドラマの中では首位となっています。実際に放送を見たのですが、すべての感情を持って行かれるかのような展開に、テレビに釘付けになってしまいました。これも、豪華なキャストの演技力だと思います。

半沢直樹のスタッフさんが製作という事で、他のドラマに比べると演技がやり過ぎかな?と思わせる部分もありました。でも、【下町ロケットワールド】にどっぷりとハマり、そんな事は気にならなくなりそうです。

第1話の放送は終わってしまったんですが、太っ腹なTBSさんが高視聴率にもかかわらず、再放送をやってくれるそうです!

そこで、今回は、

・下町ロケットのキャストの演技はどうだった?

・第1話の再放送の日時は?

こちらについて見ていきましょう。

 

下町ロケットのキャストの演技はどうだった?

photo-camera-219958_1280

 

 

 

下町ロケットのキャストの皆さんは、ベテランばかりなので、TBSが本気を出してきた証拠でしょう。素晴らしい俳優さん、女優さんばかりだった印象です。どの方も自然な演技。(中にはやりすぎの方も居ましたが、半沢直樹のスタッフさんなので今後に期待が持てます!)

それでは、早速、演技がどうだったか感想を書いていきたいと思います。

※あまりに感情が入ってしまい、ネタバレする部分があるかもしれませんのでご注意下さい。

 

主人公・佃航平-阿部寛

阿部寛さんといえば、濃い顔イケメンの代表ですよね。そして、演技の幅もものすごい!「TRICK」シリーズの上田教授の様なコミカルな役から、チームバチスタの白鳥役のちょっと嫌味なスマートな役まで、すべてはまり役だったのではないでしょうか。

今回は、窮地に追い込まれてしまう中小企業【佃製作所】の社長。タイトルにもある下町というだけあって、粋な雰囲気を感じさせる演技でした。早口の場面で、ちょっと台詞が聞き取りにくい部分もありましたが、それだけ演技に集中されていた証拠だと思います。自分の夢を決して諦めないという真っ直ぐな思いが、阿部さんの目力によって上手く表現されていましたよ。

 

 

佃航平の娘・佃利菜-土屋太鳳

 

この前終わった「まれ」の展開があまりにも悲惨で、ヒロインを務めていた土屋さんが被害を受けてしまったように思ったのは私だけでは、無いと思います・・・。

父・航平は、妻と離婚しており、父と祖母に育てられている女子高生役を演じています。反抗期真っ只中、そして、父が家庭を省みず仕事ばかりしているので不満が爆発するのですが、触ったら怪我をするようなとげとげしい演技は、とても好感が持てました。この後、ストーリーが進むにつれ、どんな娘さんになるんだろうと期待を持たせてくれる演技だったと思います。

 

佃製作所の社員

 

殿村直弘-立川談春

キャストを見て、「立川?」と思い調べて見ると、現役の落語家さんでした。歌舞伎役者さんがドラマに出演と言うのは良くありますが、落語家さんのドラマでの演技は初めて見させて頂きました。

大手の銀行からの出向という形で、佃製作所の経理担当をしている、気難しい人物を演じています。前半は、銀行に頭が上がらなく、佃の社員からも嫌われと板ばさみの状態の悲しいサラリーマンを演じていましたが、後半には、佃製作所について熱く語るシーンがありますが、真剣な表情、緊迫した空気が感じられつい涙をしてしまいました。さすが、落語家さんですね。圧巻の演技でした。

 

山崎光彦-安田顕

 

主演では無いものの、助演としてはかなりの存在感の安田さん。最初にテレビで見たのが、「水曜どうでしょう」だったので、ドラマで演じている姿を見て驚いたのを覚えています。

ドラマでは、技術開発部長を演じています。社長の長い間の夢であるロケット開発。それには欠かせない重要な部署の部長である、安田さん。演技は皆さんご存知の通り、他の方とは一味違うものでした。社長と一対一で話す場面では、アドリブかな?と思わせる台詞も入っていて、見ごたえ十分でした。これからも、安田さんらしい演技を見せてくれると期待しています。アドリブも楽しみにしています(^^)

 

神谷修一-恵俊彰

恵さんと言えば、芸人、俳優、情報番組の司会と何でもこなされるマルチタレントですよね。「嫌われている」なんて言う、あまり良くない噂も流れている様ですが、この事が上手く反映されたかの様な役どころを、今回は演じています。

恵さんの役は、佃製作所の弁護士。大手企業に訴えられた、佃製作所の弁護をしてくれる人は一人も居ない中、救世主の様に現れたのが神谷になります。もともとは、訴えられた会社側の弁護士事務所にいたという経歴を持っているので、以前の同僚との直接対決になります。この事で、一方からは救世主、一方からは嫌われ者というまるで噂通りと思うところもありました。演技は、いつもの恵さん。可も無く、不可もなくといったところです。

 

佃製作所のメインバンク白水銀行

 

柳井哲二-春風亭昇太
笑点でお馴染みの春風亭昇太さん。またまた、落語家さんが登場です。本当にすごいキャストばかりだなと感心させられます。CMなどでも良く見かけますが、優しそうな笑顔の中に、スッキリとさせる爽やかさを持っている方という印象を持っています。

今回は、佃製作所の融資を担当する銀行員役を演じています。何かにつけて、佃の夢にいちゃもんを付け、融資を渋るという役どころです。ねちねちとずる賢い銀行員なんですが、いつもの爽やかさはどこへやら。いやらしさ満点の昇太さんの演技で、一気に佃が窮地に追い込まれて行く様子がリアルさを増します。ぜひ、ドラマで確認して下さい。

 

ライバル会社・ナカシマ工業

 

三田公康-橋本さとし

この悪すぎる奴は誰だ?と思ったら、ドラマ版のTRICKで千里眼の男の会で、阿部寛さんと共演していた方でした。15年前の事なのですっかり忘れてしまっていました。15年ぶりの共演ではがちがちのライバル役を演じられています。

「マネシマ」と呼ばれるほど、他社の製品を模倣し続けている会社、ナカシマ工業の事業企画部。ご本人もTwitterで言ってるんですが、嫌われ役に徹しますと言われている様に、完全に“悪”の存在です。資金力・経営力、どちらも太刀打ち出来ない、佃製作所を窮地に追い詰めた張本人なんです。見ている視聴者(特に私ですが^^;)、何なのこの人!本当にムカつくと思ってしまいます。半沢直樹の黒崎(片岡愛之助さん)の様な、役どころですかね。

 

中川京一-池畑慎之助

ここでも、驚きのキャスト、ピーター登場です。ナカシマ工業の弁護士なのですが、三田(橋本さとし)との会食のシーンは、昔の「悪代官」を思わせるような二人が印象的でした。

こちらも、“悪”の手助けをする弁護士ですからね。見ているととても不愉快さが、溢れてきます。演技も、もちろん上手いのですが、時々見せる、鋭い目力が怖すぎます。蛇に睨まれた蛙状態です。そんな怖いピーターさんですが、スーツで登場しています。その時の、ストールがとても素敵だな、と思ってみていました。ドラマでもオシャレなんですね。今後も、どう佃製作所を追い詰めていくのか楽しみです。

 

帝国重工

杉良太郎-藤間秀樹

大・大・大ベテランなので、余計な説明はいらないですかね。時代劇を盛り上げた俳優としても有名ですが、慈善活動にも力を入れていらっしゃり、頭が下がるばかりです。

今回のドラマの役どころは、帝国重工という大企業の社長です。国内部品だけのロケットを飛ばす計画を立てていて、佃とも関わる事になってきます。もう、杉良太郎さんレベルになると、テレビ越しにも関わらず、オーラの様なものを感じます。台詞も出番も少ないのに、ドラマが終わっても、杉さんの威圧感が忘れられないぐらい、脳裏に残っています。今後の、佃製作所の運命を握っている最重要人物なので、注目して見ていきたいと思います。

 

財前道生-吉川晃司

ミュージシャンとしても活躍されている吉川さんも登場。どこまですごいキャスティングなんでしょうね。下町ロケット。たくさんの武勇伝もある吉川さんならではの、鋭い眼光は、誰にでも真似できるものではないと思いました。

社長の宇宙開発の重要なポストになるので、二人並んだ時の、緊張感はこちらまで固まってしまうほどの迫力です。ただ、一個気になったのが、ちょっと決め顔や、仕草がミュージシャンっぽいのが、気になってしまいました。半沢直樹のスタッフさんなので、やり過ぎぐらいがちょうどいいのかも知れませんが、慣れるまで時間がかかりそうです^^;

 

富山敬治-新井浩文

夏のドラマ「ど根性ガエル」のゴリライモが、イメージも一心して下町ロケットに戻ってきました。話題作品にこの人あり!と思う程、たくさんの作品に出演されてますよね。現在公開中で、大注目の映画「バクマン」にも出てますし、今後も目が離せない俳優さんの一人です。

今回は、ロケット開発部の主任の役です。超エリートなんですが、精神面では起伏が激しいキャラクターを演じられていました。社長と、上司の吉川さんのプレッシャーに耐えながら、開発をしているんですが、見ているだけでその重圧感が伝わる演技でした。怒りを露にする場面では、近くにいても声をかけたくない程、荒れた感じが出ていました。佃には敵対心を抱いているので、今後も新井さんの怒りの演技が見れるのではないでしょうか。

 

以上、演技の感想でした。

 

今回は主要人物のみ、感想を書かせていただきましたが、その他の皆さんの演技も、目を見張るものがありました。これは、もう動画で確認せずにはいられない!という事で、再放送の情報をご紹介していきます。

 

第1話の再放送の日時は?

 

 
スポンサードリンク


 

living-room-838401_1280

TBSの番組表で確認したところ

10月25日(日)14時~15時30分の予定となっています。

日曜日まで待てないよ!という方は、TBSのサイトで無料視聴を期間限定でやっているので、そちらでご覧になることをおすすめします。

 

下町ロケット第1話の無料配信情報!

background-315183_1280

【こちらの記事もおすすめです】

■ドラマ偽装の夫婦!保役のイケメン工藤阿須加の目の色が話題?!

 

配信期間は、2015年10月25日(日)20時59分までとなっています!無料期間が終わってしまうと、有料となってしまうので、無料で見たい方はこの期間にぜひ見てくださいね。

登録もアンケートも必要ないので、クリック一つで見れるのも嬉しいですよね。ただ!時間帯などによっては、見れない事もあるので、注意して下さい。CMが入っているのが、若干気になりますが、サイトの安全性を考えると、やっぱり公式の方がいいですよね。

 

下町ロケット第1話 TBSFREEのサイトはこちらからどうぞ!

以上、再放送と無料動画の情報でした。

 

第2話もどうなるのか、本当に気になるドラマになっていますので、毎週、目が離せません!

下町ロケット第2話は、TBS系列で10月25日(日)21時00分から放送開始です。来週もどんな演技が見られるのか、今から楽しみです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 
スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。