下町ロケット2のあらすじとネタバレ!ガウディー計画?真野が再び?後編

この記事は4分で読めます

 

 
スポンサードリンク


 
前回、下町ロケット2のあらすじとネタバレ!ガウディー計画?真野が再び?の前半、佃製作所にライバル出現!と真野が佃の元を訪れた理由について見てきました。今回は、前半の続きである

・そもそもガウディ計画って何?

こちらについて、見ていきたいと思います。

【前半の記事はこちらからどうぞ】

■下町ロケット2のあらすじとネタバレ!ガウディー計画?真野が再び?

【最終回の結末までパパッと読みたい方はこちらからどうぞ】

■下町ロケットのネタバレ[最終回]ガウディ計画の結末まで一気読み!

 

ガウディ計画のネタバレ

human-41546_1280

真野は今、北陸医科大学の研究所に勤務しています。実は、この北陸医科大学の一村隼人(今田耕司)に人工弁の研究をやらないか?と誘われていたんです。

この一村は、ゴットハンドと呼ばれる程の心臓外科医なんです。でも、いくらゴットハンドでも、人工弁のサイズが合わなければ患者を救う事は出来ないですよね。(今の人工弁は海外製の物。海外だけあってサイズもビックなんだそう。)

statue-of-liberty-267948_640

ビッグだと困ること。それは、子供達に合うサイズが無いんです。

これでは、助かるものも助からないじゃないかー!と立ち上がったのがガウディ計画なんですね。

でも、何でガウディなんてステキナ名前が付いているんでしょう。

素敵な名前の正体は、ガウディ計画のもう一人の参加者について書かなければいけません。ガウディ計画の3人目の人物は・・・。

 

ガウディ計画!3人目の人物とは?

株式会社サクラダの社長・桜田章(石倉三郎)です。株式会社サクラダは、桜田経編という会社の子会社です。桜田経編という会社は、編み物の会社です。

編み物といっても

knitting-150970_640

こういうのじゃないそうです。どんな工場かというと・・・。

 

桜田の編み物はどんな工場?

 

 
スポンサードリンク


 

この編み物工場。伸び縮みする布を作ってるんですって。あなたも、一枚くらいニット素材の服を持ってますよね。あの布を作っているのが桜田の工場なんですね。

で、何で布を作ってる会社が人工弁を作ってるの?という疑問が沸いてきます。それは、この伸び縮みするという布の特徴にヒントがありました。

 

伸び縮みの布と人工弁

pug-801826_640

このガウディ計画の発端を思い出して下さい。

思い出しましたか?

そう!子供たちに合う人工弁を作ることですよね。

サイズが合わないのも問題なんですが、子供は成長します。成長するという事は・・・。

そのたびに、自分に合う人工弁のサイズにするたびに手術が必要になってしまうんです。手術のたびに長い入院生活を送らなくちゃいけないし、絶対に手術が成功するという確証も無い。でも手術をしなければ自分は生きられないという、辛い生活を送らなくてはいけないんです。

そこで登場するのが、じゃららじゃじゃじゃーん!

「伸び縮み布ーーー!」

doraemon-74473_1280
人工弁のリングの周りに、医療用の繊維で編んだ伸び縮みする布をつける事で、その布に患者自身の細胞が入り込み、子供が成長すると共に、伸び縮み布も広がる仕組みになってるんです。ガウディ計画の人工弁は!

そうすれば、従来よりも手術の回数も減るし、子供の負担も少なくなる訳ですね。ドラえもんの道具みたいですね。すごいぞ!伸び縮み布!

これで、編み物の会社だった桜田がガウディ計画に参加している疑問が解決です!さて、それでは早速、素敵な名前のガウディの由来について見ていきましょう。

ガウディの由来

la-sagrada-familia-327659_1920

桜田は今までの経験上、ドイツの編み機がこのガウディ計画にはピッタリだ!と思い取り寄せます。そして、改造を続けてやっと編み機が完成!その編み機の名前が“GAUDI(ガウディ)。ここから、名前をとって、人工弁の開発に付けられたなまえは「ガウディ計画」となったのです。

実は、桜田は、バルセロナを訪れた際に、サグラダファミリア教会を見て、現在も建築中という斬新な考えに、感銘を受けたんです

会社の名前が「サクラダ」なのはサグラダファミリアから。

「ガウディ」は尊敬の意味を込めて付けられた名前なんですね。

これが、ガウディの由来となった理由でした。でも、このガウディには、大変な資金がかかっていて、実際は赤字状態。今は、弟に編み物会社を任せています。そして、弟からガウディの開発資金を出してもらっている状態。

なぜ、桜田はガウディ計画をそこまでして、成功させたいのでしょうか。それは、桜田の過去に原因がありました。

桜田の過去

operation-theatre-555088_640

桜田には、娘がいましたが、心臓病気で弁が上手く機能せずに、17歳という若さで、この世をさってしまっていました。この事が大きくガウディ計画に関係しているんです。そして、原作にはこんな一節がありました。

こんなことをしても娘は帰ってきませんが、この事業は、私のせめてもの罪滅ぼしです。娘のような子供、患者を救えるのなら、私のできることは何でもやろう。その覚悟で、この事業を進めています。http://www.asahi.com/articles/ASHB96QZQHB9UEHF020.htmlより引用

決して消えない永遠に続く後悔だけです。その中で、この事業を成功させることだけが、唯一の救済なんです。http://www.asahi.com/articles/ASHB96QZQHB9UEHF020.htmlより引用

桜田さんの、どうしてここまでしてまで、ガウディ計画を成功させたいのか、お伝えしようとしたら、一節では無く、二節になってしまいました。すみません^^;

桜田は娘を失ってしまった事を後悔。そして、今は亡き娘の為にガウディ計画を成功させようとしているんです。娘を病気で亡くしてしまったとはいえ、悔やんでも悔やみきれないでしょうね。

桜田は。父親という立場上、働かなくてはいけないし、一緒の時間も少なかった事でしょう。誰にもぶつけられない悔しさ、あの時こうしていればという後悔の念。たくさんの悲しみが、桜田を突き動かしているんでしょうね。救いたいのに、救えない命。これが桜田と一村の共通点となり、ガウディ計画は進んでいるんです!

桜田さん、一村さん絶対にガウディ計画、成功させて下さいね。

team-472488_640
実は、このガウディ計画は暗礁に乗り上げているんです。どういう事かと言うと・・・

 

ガウディ計画難航中?!

ferry-527728_640

ガウディ計画は、北陸医科大という地方の大学と、中小企業から出資してもらっている株式会社サクラダ。この二つの企業で開発しているんですが、やっぱり資金も心もとない状態。

その少ない資金の中から試作品をお願いしたのは、本当に小さな会社でした。試作品を作ってもらいましたが、結果は失敗に終わっていたんです。何度か試作品を作ってくれたんですが、その企業は、これ以上はウチの会社では出来ません。と、この計画から外れてしまっていたんです。

人工弁のバルブを製作してくれる会社が無くなってしまいました。

ヤバいぞ!ガウディ計画!という事で、前回の真野が佃にお願いに行く事に繋がります。

もちろん、佃製作所の社員たちはこの計画に参入するのは、反対です。反対の理由は日本クラインの一件もあるんですが、やはりリスクが大きい事が一番の原因。

【日本クラインとの一件についてはこちら】

 

金銭的リスク、そして、成功するかしないか分からない不安。佃も社長ですからね。社員の生活を考えると、手放しでOKを出す事は難しい状況です。(ロケットバルブの開発もしなくちゃいけないですからね。)

以上、ガウディ計画のネタバレでした。この後、物語は急展開を迎える事になりますよ。

まとめ

bsAME_3J0A2466

今回は下町ロケット2のあらすじとネタバレ!ガウディー計画?真野が再び?の後編、ガウディ計画について見てきました。

・人工弁はビッグサイズでは困る人がたくさんいる

・伸び縮み布!すごいぞ!

・ピンチのガウディ計画!どうする佃?

以上、まとめでした。

ライバル会社であるサヤマ製作所の登場、真野が再び佃の元へ、そして、ガウディ計画の概要について見てきました。果たして、佃は真野にどう答えをだすのか!こちらについては、次回、書いていきますね。

 

続きはこちらからどうぞ

■下町ロケット2あらすじとネタバレ【その2】

■下町ロケット2あらすじとネタバレ【その3】

■下町ロケット2あらすじとネタバレ【その4】

 

【下町ロケットのまとめ記事はこちら】

■下町ロケット【サイトマップ】最終回まで更新中!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 
スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。