川島海荷ZIPの新司会者に選ばれたのはなぜ?彼氏がいないのが理由?

この記事は5分で読めます

 

 
スポンサードリンク


 

朝の情報番組ZIP!の総合司会者が北乃きいから、川島海荷にバトンタッチされることが発表に。川島海荷が総合司会者に選ばれた理由は一体なんなんでしょう。

そして、川島海荷といえば、今までアイドル活動をしていたので恋愛禁止だったのか、彼氏や熱愛のウワサもありません。もしかして、それが理由なのでしょうか。

 

川島海荷がZIPの新司会者に選ばれたのはなぜ?

 

 

traces-457431_1280

 

 

 

突然ですが、ZIP!が始まった当初の司会者を覚えていますか。

そう、最初の司会をやっていたのは関根麻里さんです。そして、結婚を期に今の司会の北乃きいさんにバトンタッチしています。

北乃きいさんは2年間、ZIPの司会をやっていましたが、今回、突然の降板宣言。驚かれた方も多いのではないでしょうか。

さて、北乃きいさんの降板理由に関しては「太りすぎた」、「もう、早起きが嫌になった」などなど、様々な理由が飛び交っていますが、どうやら女優業に専念する」というのが大きな理由のようです。

そして、今回。新司会者に選ばれたのが川島海荷さんなんですが、なぜ、海荷さんを選んだのかは明らかにされていません

どうして、川島海荷さんが選ばれたのが、理由を考えていきたいと思います。

 

新司会者に選ばれた理由は彼氏がいないから?

 

 

cloud-600224_1280
 

朝の情報番組の司会者という、とってもクリーンなイメージが大切な大役に決まった海荷さん。以前には熱愛では?という情報が流れたのをご存知でしょうか。

一人目に熱愛のウワサになったのが何と!

 

の大野智さん。

 

ドラマ「怪物くん」で共演したことから「付き合っているんじゃない?」というウワサが流れましたが、決定的な証拠は一切なく。

ウワサがウワサを読んで…。というパターンで熱愛なのではないかと言われていました。

 

二人目に熱愛のウワサが出たのがこちらもジャニーズ!

 

Kis-My-Ft2の玉森祐太さん。

 

舞台「ぴんとこな」で恋人役を演じたことで、こちらも熱愛のウワサが流れました。

しかし、こちらもファンや舞台を見た人たちから彼氏なのでは?というウワサが流れましたが、写真などの証拠はありません。

玉森さんが彼氏なのでは?というのもウワサの粋を超えることはありませんでした

 

さて、川島海荷さんは2006年に子役としてデビューしたんですが、この二つの熱愛情報以外に、男性関係のスキャンダルは一切ないんです。

もう、22歳になる海荷さん。恋の一つや二つしてもいい年頃ですが、一切熱愛報道は上がってきていません。

9nineというアイドルグループに、つい最近までいたのも大きく影響していると思います。こういうプロ意識が強いところがZIP!の新司会者に選ばれた理由なのではないでしょうか。

 

しかし、朝の情報番組の司会者。熱愛が無いだけでは務められる仕事ではありませんよね。

ということで、川島海荷さんの学歴について見ていきましょう。

 

川島海荷の大学はどこ?

 

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

 

川島海荷さんが通っていたのは、明治大学です。

本人がブログや、テレビ番組でも放送されていたので、明治大学に通っていたのは間違いありません。

しかし、学部については公表されていません。文学部での目撃情報があるので、文学部なのではというウワサが流れています。

 

明治大学の文学部とは

 

人間を理解する力、異文化を理解する力を磨く

“時代の波に翻弄されることなく、確かな視点から人間の本質を理解できる人材を育てます”

明治大学文学部で学ぶ内容は多岐にわたりますが、その目的をひと言で表現すると「“ 生きた哲学” を自らつくり出す知力を獲得する」ことにあります。文学作品や演劇、外国語などを介して学ぶ文学科、過去から現在に至るまでの人間の営みを究める史学地理学科、人間を内面と社会の両面から考える心理社会学科。それぞれの分野でアプローチこそ異なるものの、生涯にわたって対面するさまざまな人や社会と向き合い、学び合う知力を獲得するのが文学部です。
現代社会においては、国籍、文化、宗教、ライフスタイルなど、さまざまな背景からなる個々人の考え方・価値観は、じつに多様です。多様な価値観が同居する世界で他者と共存していくためには、他者の主張に耳を傾けながら、自らの立場や考え方を冷静に主張できる資質が不可欠なのです。その意味で、多角的な側面から「人間とは何か」を学ぶ文学部は、時代の要請に応える学問と言えるでしょう。
明治大学文学部では、学生の「学びたい」という意欲に応えるため、充実したカリキュラムや設備を整えています。時代の波に翻弄されることなく、確かな視点から人間の本質を理解できる人間に育って欲しいと思います。https://www.meiji.ac.jp/exam/faculty/bungaku.htmlより引用

 

 

だそうです。

ここで注目したいのが、

他者の主張に耳を傾けながら、自らの立場や考え方を冷静に主張できる資質が不可欠なのです。

ってところです。

これって、司会者にとってとても大切なことだと思いませんか。

毎日、毎日、色んなニュースや情報が飛び込んでくる世界にこれから川島海荷さんは入っていくわけですよね。

となると、自分の立場や考えを冷静に主張できるって部分がとても重要になってきますよね。

司会としてみんなをまとめなくてはならない一方、自分の意思もしっかりと提示しなければいけない。

きっと、海荷さんならZIP!の新司会者という大役を大学での経験を活かして、こなして行けるだけの力があるのではないでしょうか。

この学歴の部分も司会者に抜擢された理由だと思います。

最後に、もう一つ、川島海荷さんが司会者に選ばれたのではという理由があるんです。

 

川島海荷が司会に選ばれた理由はこれだ!

 

 

bsHIRA92_mya-tonaiteru

 

 

 

海荷さんは22歳とお若いですよね。

ZIP!を見たことがある方ならご存知だと思いますが、ZIP!ファミリーという若い子たちがわんさか出ています。でも、この若い子たちだけだとただのバラエティー番組になりかねません。

そこで、枡太一さんと、小熊美香さん等がアナウンサーとして、さわやかでかっちりとした朝の情報番組らしさを出しています。

ここで、重要になるのが、ZIP!ファミリーとアナウンサーを結ぶまとめ役が必要になるわけですね。

初代の司会者である関根麻里さんは、どんな展開になってもリーダーとして上手く現場をまとめているなという印象を受けました。視聴者である私たちはとても見やすく面白い情報番組になっていたと思います。

2代目の北乃きいさんは、どちらかというと、ZIP!ファミリー寄りな発言が多いように感じます。コメントが若い子よりなので、高校生などの若い視聴者は共感を持って見られたのではないでしょうか。

さて、3代目の司会者となる川島海荷さんに求められるのもは何か?

関根麻里さんは上手く現場をまとめていましたが、ややアナウンサー寄り。まとめ方が上手すぎて若い層には受け入れにくかった。

北乃きいさんは、若い層を取り込めたが、朝の情報番組という場ではもう少し大人な意見も必要。

三代目の川島海荷さんは、明るく、人懐っこく、礼儀もしっかりしていると、スタッフの方からも高評価を受けています。

川島海荷さんは、高い年齢層からは人懐っこい点と、礼儀のしっかりしている点から、親しみやすい子供や孫のような印象を与えることが出来る!

そして、若い年齢層からは、明るい性格から友達のような印象を与えることが出来る!

これが、川島海荷さんがZIP!に選ばれた理由なのではと考えています。

 

川島海荷さんがZIP!で司会者を始めるのは10月1日からになります。新しいZIP!今から楽しみですね。

 

まとめ

 

 

board-142741_1280

 

 

 

今回は、ZIP!の新司会者に川島海荷が抜擢された理由について見てきました。

・公式には抜擢理由は発表されず

・川島海荷が抜擢された理由は?

・今までスキャンダルになるような熱愛が無かったため

・大学の方針が自分の立場や考えを冷静に主張できるという司会者に必須の条件を満たすものだったから

・幅広い年齢層に支持される素質を川島海荷は持っているから

以上、まとめでした。

 

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。