シグナルのドラマ1話あらすじとネタバレ!坂口健太郎が刑事に!

   

ドラマシグナル1話

 

どーも!こけももです^^

当ブログ「話のたね」にご訪問してくださり、ありがとうございます!

この記事は「シグナル」というドラマの1話のあらすじ、結末までのネタバレを書いています。

 

 

 
  
スポンサードリンク
 

 

 

坂口健太郎さん主演のドラマ「シグナル」がついにスタート!

今回は刑事の役に挑みます。

 

シグナルは刑事モノなんですが、犯人を捕まえてスカッと…という展開ではないようです。

なんと!過去の刑事と無線がつながって、現在未解決となっている事件を解決していくんだとか!

 

『おー!なんだかオモシロそうなドラマですね。

(坂口健太郎?あのイケメンかよ。チッ…また世の女子がキャーキャーいうじゃねーか。)

どんな展開になっているんでしょ!』

 

『うんうん。気になるね!

じゃ、めぇー子さんに聞いてみよ!

 

って!

おっちゃん!心の声がダダ漏れだぞ^^;大丈夫か?』

 

ということで、めぇー子さんにあらすじとネタバレをしてもらいたいと思います^^

シグナルのドラマ1話の放送日は?

『めぇー子さん!

ドラマはいつから始まるんですか?』

 

『坂口健太郎主演ドラマ「シグナル」は

2018年4月10日(火)21時~

放送開始よ!

 

毎週火曜日21時からはフジテレビ!って覚えてね!』

 

シグナルのドラマ1話のあらすじをネタバレ!

 

『じゃ、まずはあらすじからおはなししていくわね!』

 

 

事件の発端

 

15年前の雨が降る日。

小学生の女の子が何者かに誘拐されています。

それを目撃していた人物が!

 

誘拐現場を目撃していた人物は、小学1年生の三枝健人(役:坂口健太郎)

健人くんは、夕飯の時に流れていたニュースを見て女の子が誘拐されてしまったことを知ります。

 

「きっとおまわりさんが見つけてくれる」

そう思っていた健人くんでしたが、警察が探している犯人は男というニュースを見ます。

 

健人くんはひとりで警察へ行き

「女の人が犯人だよ!」

と言いに行きますが全く相手にされず…

 

不安な日々を過ごす賢人くんにとても悲しい知らせが届きます。

「両親は身代金を払ったのに、女の子は亡くなってしまった」と…。

 

こうして警察は、犯人を逮捕できないまま15年の月日がながれました。

 

『未解決事件の完成だ!』

 

15年後の健人くん

 

15年後、健人くんはなんと警察官になっていました!

警察官になった健人くん!

独学でプロファイリングも学んでいます!

これでどんどん事件を解決!と思いきや…

 

女の子の誘拐事件といい、さらには自分のお兄ちゃんも事件に巻き込まれておりぜんぜん警察のことは信用してない!

 

どうやらお兄ちゃんの事件の真相を明らかにする!という目的を持っているようです。

 

『真相ってことは!

冤罪とか誤認逮捕的なことかな?

一体なにがあったの?めぇー子さん!』

 

 

『三枝健人の兄の事件とは?

気になるところだけど、今後の展開で明らかになっていくから楽しみにしているといいわ!』

 

賢人くん!無線機と出会う!

 

兄の事件の真相を探している賢人くん!

賢人くんはある日、捨てられてしうまう無線機から自分の名前を呼んでいることに気が付きます!

 

無線の相手は、大山剛志(役:北村一輝)という刑事のようです。

 

無線からは

「賢人くんの情報を元に捜査をしたよ!

そうしたら、女の子の誘拐事件で指名手配をされていた男の人を発見したよ!

もう亡くなっているけどね!」

という内容でした。

 

大山って誰なんだ?

俺は大山なんて知らん!

 

頭に「?」がいっぱいの賢人くんですが、女の子の誘拐事件と聞いて大山刑事が男の人を発見したという廃病院へ向かいます。

 

なんにもあるわけないさ!

そう思っていた賢人くん。

しかし大山刑事が言っていた場所から、本当に白骨化した遺体を発見してしまい…

 

指名手配犯はなぜ亡くなったのか?

事件は解決するのか?

無線機の声の主・大山刑事は一体何者なのか!

 

『以上があらすじよ』

 

 

『え?終わり?

謎が多すぎで夜も眠れない…

どうにかしてよー!!』

 

 

シグナルのドラマ1話のネタバレ!

 

 

 
 
スポンサードリンク
 

 

ヒゲオさんが気になりすぎて体調をくずしかねないので(笑)

さっそくめぇー子さんにネタバレしてもらいましょう!

 

『まかせて!さっそくネタバレしていくわね!

 

あ!その前に大事なことを言い忘れたんだけど。

ここからは完全にネタバレをしていくわ!

 

「今後の展開は自分の目で確認したい!」

「文章だと分かりにくい」

「坂口健太郎がイケメンだ!」

 

という方は

絶対に見逃し配信

を見てから読むのをオススメするわ!』

 

それでは!

「シグナル」のドラマ1話のネタバレ

 

さっそくスタートです!

 

1話の結末までネタバレ!

 

白骨化した遺体を発見した賢人くん。

あ!もう15年も経ったので、賢人くんではなく「三枝(さえぐさ)」でいきましょう(笑)

 

三枝は先輩刑事に白骨遺体をはっけんしたよ!と連絡をします。

こうして、すぐさま捜査がはじまりました。

 

警察の闇が明らかに…

 

発見された遺体は、たしかに女児誘拐事件で指名手配されていた橋本という人物のものでした。

さらに調べると、親指だけが鋭利な刃物で切り取られた後が!

 

 

補足!

橋本が指名手配をされていた理由

それは

「脅迫状に親指の指紋があったから」

だったんだよ!

 

 

親指の無い遺体が発見された!

過去の証拠品には親指の指紋しか無い!

絶対におかしい!

 

そう思った三枝の先輩刑事・桜井美咲(役:吉瀬美智子)は捜査をしたい!と上司の岩田(役:甲本雅裕)に言いますが…

 

時効間近なこの事件。

岩田の上司である刑事部長の中本慎之助(役:渡部篤郎)

 

捜査をしている時間なんて無い!

もう時効まで30時間しかないんだ!

橋本は自分から命を絶ったことにしちゃえ!

そうすれば無事に事件は解決!

これで警察のメンツも保たれるな!

よし!マスコミに連絡だー!

 

と、勝手にマスコミに事件は解決しましたよ!って言っちゃいます。

 

 

『ひょえ~。

コレはひどいですね…』

 

『真相よりもメンツが大事!

そんな警察の闇が見える部分ね』

 

 

このまま事件は、真相が分からないままになってしまうのか?

 

 

三枝のプロファイルが外れる?

 

ここで三枝が動きます!

 

このまま事件の真相が分からないままじゃだめだー!

 

こんな思いの三枝は中本の記者会見が終わり、記者たちがウジャウジャいる中。

 

「犯人は別にいる!犯人は女!

病院に勤務していて、メスの扱いにも慣れていた人物!

年齢は30代後半!派手な人物!

証拠ももうあるんですー!」

 

などなど、犯人の情報をマスコミにバラしちゃいます。

 

 

『あら~。エライ刑事部長の中本さんが言っちゃったんでしょ?解決したって。

えらいこっちゃ』

 

『三枝はなんでこんなことしたの?』

 

 

『これにはプロファイリングの技を使って、事件を解決しようとする三枝の思惑があったの!』

 

 

完全に上司のメンツを潰した三枝。

もう絶体絶命!と思われましたが…

 

三枝の作戦は大成功

マスコミが一気に報道してくれたおかげで、警察には情報提供の電話がジャンジャンかかってきます。

 

情報提供の中から「前川」という女性が浮上しすぐに連行し、取り調べがはじまります!

 

時効まで残り1時間20分!

 

『プロファイリングってすごいんですね!

でももう時効が迫っていますよー。

大丈夫かな…』

 

 

時効間近ですが、これで事件は解決!

めでたし!めでたし!

と思われましたが…

 

 

「前川」は犯人ではありませんでした。

 

 

え?まって?え?

エーーー!

前川は犯人じゃないの

 

 

本当の犯人は「吉本(役:長谷川京子)」という前川と同僚の女性。

犯人・吉本の張った罠に、三枝たちはまんまとひっかかってしまったんです!

三枝のプロファイリングは頭のいい吉本にはお見通し!

外れてしまいます。

 

一体吉本はどんなトリックを使って、警察をだましたんでしょうか?

 

吉本の罠①旅行を利用

 

前川は以前から旅行の計画を立てていて、みんなに話していました。

旅行の出発はまさにマスコミが報道したその日!

 

吉本はこの旅行に目を付けます!

 

もしあなたが犯人で、こんなに大々的にマスコミで報道されたら

逃げますよね?

警察も一緒で「犯人は逃げる」と思っています。

 

吉本は「犯人は逃げる」という心理を利用。

 

吉本は警察に電話をして

「前川さんがあやしいんですけど…」

「なんか突然旅行に行くって言ってて」

 

これを聞いた警察は前川が怪しいと調査に向かってしまったんです。

一つ目の罠にハマります。

 

吉本の罠②灯台下暗し

 

旅行に行くために早く帰った前川。

 

前川がいないので吉本は、派手な靴やアクセサリーの入った自分のロッカーを

「これが前川さんのロッカーです~」

と警察に見せました。

 

犯人は派手な女性!三枝のプロファイリングと一致する!

前川が犯人で間違いない!

 

犯人が目の前にいるのに全く気が付かなかった刑事。

まさに灯台下暗し、2つ目の罠にハマります。

 

 

『吉本!なんて巧妙なトリックを!

(でも吉本役は長谷川京子さんなんだよね♪あの美脚!あの唇!憎めないな~)

 

『おい!ベースケ!心の声がダダ漏れだぞ!

 

そんなことより、前川は違ったんでしょ?

もう時効が近づいてるけどこの後どうなるの?』

 

『ここから三枝が反撃に出るわ!』

 

長期未解決に終止符!

 

前川が犯人じゃないだって!

もう捜査員は大パニック!

マスコミも集まり、誤認逮捕だ!と騒いでいます。

 

でも三枝は冷静にプロファイリングを始めます。

 

吉本は自己顕示欲が強い人物だ!

僕たちがパニックを起こしていることを楽しんでいるはずだ!

しかも近くで見ている!

 

マスコミや野次馬がたくさんいる中、捜査員たちは必死に吉本を探します。

 

そしてついに!

桜井が車で逃げようとする吉本を発見!

身をていして車を止め、吉本を捕まえる事に成功するのでした。

 

こうして

三枝は長期未解決事件の犯人を見つけることができました

とさ!

 

 

『ん?

捕まえることができましたとさ。

って言いました?

 

何ですか?1話はここで終わりなのですか?』

 

『そうなの。とっても気になるところだけど「シグナル」の1話は吉本を捕まえて終了よ!』

 

『そんなー。

この後、一体どうなるんだー!

これじゃー余計に気になって眠れないじゃないか!』

 

『まぁまぁ、おっさん!

次までのお楽しみにしておきなよ』

 

以上「シグナル」のドラマ!1話のネタバレでした^^

 

 

まとめると!

今回は「シグナル」のドラマ!1話のあらすじと結末のネタバレをしてきました!

三枝は幼い頃に女の子が誘拐されるのを目の当たりにします。

大人が何とかしてくれる!

そう思っていた三枝ですが、事件は解決されずに15年の月日が経ちます。

 

15年経ち警察官になった三枝。

ある日突然!大山という刑事と無線がつながるという不思議な現象が起こります。

そして、大山の言葉がヒントとなり過去の未解決事件の犯人を逮捕することができました!

 

2話では逮捕された吉本に驚きの展開が待っています!

次回の2話のネタバレでまたお会いしましょう^^

 

ではでは、今日はこの辺で!

 

 

 
  
スポンサードリンク
 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 - シグナル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。