酪王カフェオレアイスは東京で売ってる?販売店と値段を調査!

      2017/02/01

 

 
スポンサードリンク


 

福島のソールフードと言われている「酪王カフェオレ」のアイスが登場して話題になっています。

その濃厚なのにさっぱりした味わいに、酪王カフェオレを愛す多くのファンも納得の味で発売されてからしばらくは売り切れ状態だったんだとか。

そんな酪王カフェオレアイスを一度でいいから食べてみたい!ということで、今回は酪王カフェオレアイスを東京で買うことが出来るのか?そして、値段はいくらなのか?こちらについてお話していきますね。

 

酪王カフェオレアイスとは?

 

 

http://www.minyu-net.com/news/news/FM20161225-137193.phpより引用

 

酪王カフェオレって知ってますか?

酪王カフェオレは生乳の割合が多く、甘すぎないのに濃厚。そして、さわやかさも兼ねそなえた福島では根強い人気のソールフード?いや、ソールドリンク!ですね。

しかも、酪王カフェオレが発売されたのは40年も前!酪王カフェオレを製造している福島を中心に根強いファンが増え、今では東京にもファンがいるほどの人気商品なんです。

この酪王カフェオレがアイスになって、再び話題になっているんです。

しかも、酪王カフェオレファンも納得の味に仕上がっているということで、どんなアイスになっているのか気になりますよね?

食べてみたいですよね?

ということで、東京で取り扱っているお店はあるのか!ご紹介していきます。

 

酪王カフェオレアイスは東京で売ってる?

 

 

 

 

 

結果からお伝えすると。

東京で酪王カフェオレアイスは

売ってました!

では、取扱店をご紹介していきますね!

 

【福島県八重洲観光交流館】

〒104-0028
東京都中央区八重洲2-6-21三徳八重洲ビル 1F

TEL. 03-3275-0855

FAX. 03-3275-0856

メールアドレス f_yaesu@tif.ne.jp

営業時間 11:00~19:00

※年末年始は休み

【日本橋ふくしま館-MIDETTE】

TEL 03-6262-3977

FAX 03-6262-3978
営業時間
平日 11:00〜20:00、土日祝日 11:00〜18:00
※ 年末年始の下記日付を除く

2016年12月30日(金) 11:00〜18:00

2017年1月2日(月) 10:30〜17:30

2017年1月3日(火) 11:00〜18:00

休館日 12月31日、1月1日

 

東京での販売を確認できたのは、この2店舗でした!

2店舗とも福島のアンテナショップなので、取り扱っているのも納得ですね。

ただ、福島県内もやっと酪王カフェオレアイスが買えるようになった状態です。なので、いくら福島のアンテナショップと言っても今は売り切れの状態になります。

次回の入荷は、1月中旬との情報がありましたが、遅れる可能性もあるかもしれません。

どちらの店舗も、Facebookで最新情報を伝えているので、こまめにチェックするのをおすすめします!

福島県八重洲観光交流館Facebook

日本橋ふくしま館-MIDETTEFacebook

確実に手に入れたい方は各店舗に「酪王カフェオレアイスはありますか?」と、電話で確認してからお出かけして下さいね!

【福島県八重洲観光交流館】

TEL 03-3275-0855

【日本橋ふくしま館-MIDETTE】

TEL 03-6262-3977

 

酪王カフェオレアイスの価格は?

 
スポンサードリンク


 

 

 

さて、気になるお値段は…?

酪王カフェオレアイス 一個

300円前後ナリ!

ん~、アイスにしてはちと高い値段設定…。

高級アイスバー並の値段ですからね。でも、ここまで売り切れが続いていると、値段なんて気にしている場合ではないですよね?

今度は、いつ買えるのか分からない…。

ってなると、ついつい買ってしまう!

私も、きっと「酪王カフェオレアイス」を見つけたら、即買いしてしまうことでしょう( ´∀`)

 

酪王カフェオレはアイスだけじゃない?

 

今回、酪王カフェオレアイスについて調べていたんですが、酪王カフェオレはアイスだけじゃなくて他にも色んな商品が出ていたので、ご紹介していきますね!

まずは、先ほど紹介した【日本橋ふくしま館ーMIDETTE】では、酪王カフェオレアイスならぬ、「酪王カフェオレソフト」が売っているんだとか!

引用元

東北自動車道のSAや福島県の道の駅で売っている酪王カフェオレソフトなんですが、日本橋のアンテナショップで食べられるそうですよ!

実はこのカフェオレアイス。ハーゲンダッツみたいに濃厚なんで、食べ初めは固いようなんです。それこそ濃厚な印なんですが、ソフトクリームならフワフワな食感で酪王カフェオレを楽しめそうですね~!

ソフトクリームも美味しそう( ´∀`)

この他にも、ホイップクリームメロンパンや、キャラメル、サブレ、パイなどなど、色んな商品になっているようなんですが、先ほど紹介したアンテナショップで売っているかどうかは不明でした。

メロンパンに関しては東北6県限定、他の商品も福島県内での取扱はあるようですが、東京では難しいかもです(;_;)

これは、福島に旅行に行ったときにでも買うしかなさそうですね。ん~、ちょっとザンネンですが…。

酪王カフェオレ自体は東京で買うことが出来るんです。

 

 

秋葉原に行けば、すぐに酪王カフェオレが楽しめるわけですね!

そして、酪王カフェオレが「いなげや」にも置いてあるという情報もありました!

もし、いなげやに行った際には、酪王カフェオレを探してみるのも楽しいかもしれませんね( ´∀`)

また、通信販売でも酪王カフェオレが買えるので、近くに販売店が無い場合は、通販で買うのもありですね!

 

最後に

 

 

 

[blogcard url=”http://kaerudayo.xsrv.jp/rakunoucofeoreaisu-tuuhan-4932″]

 

 

今回は酪王カフェオレアイスが東京で売っているのかについてお話してきました!

価格は300円前後とちょっとお高めですが、一度は食べてみたいですよね?

東京では、福島県八重洲観光交流館日本橋ふくしま館ーMIDETTEで酪王カフェオレアイスは売っています!ただし、入荷は1月中旬になるとの情報もあったので、確実に手に入れるなら、一度、店舗に電話してみて下さいね。

他にも、酪王カフェオレ商品がたくさんあって気になりますが、まず、一度。酪王カフェオレを飲んでから、酪王カフェオレアイスを楽しむのもいいかもしれませんね!

では、さっそく、酪王カフェオレを探しにいってきます( ´∀`)

ではでは今日は、この辺で~!

 

 
スポンサードリンク


 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

 - 食べ物

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。