24時間テレビドラマの網膜剥離の手術費は?生活費はどうするの?

この記事は5分で読めます

8月28日に放送された24時間テレビドラマ「盲目のヨシノリ先生」34歳にして両目を失明してしまった教師が再び教師になるまでを描いた物語です。

さて、ヨシノリ先生が患った病は網膜剥離だったんですが、手術は何度も行われました。手術費って一体、どのくらいかかるんでしょう。

 

 
 

 
スポンサードリンク


 

 

 

さらには、一家の大黒柱であるヨシノリ先生が働けない状態。生活はどうしていたんでしょう。もし、自分が、または、自分の夫がそうなってしまった場合、経済的にやっていけるのでしょうか。

 

24時間テレビドラマの網膜剥離の手術費はどのくらい?

 

 

 

24時間テレビで放送された盲目のヨシノリ先生。

視力が失われるということが、どれだけの恐怖に襲われるのか。視力だけではなく、心まで闇に染まっていく様が詳細に描かれていました。

自分がもし、網膜剥離になってしまったら。

自分の大切な人が、網膜剥離になってしまったら。

こんなことを考えさせられるドラマの内容になってしまいした。

 

さて、ヨシノリ先生は網膜剥離を発祥してから、手術を受けるシーンが何度か放送されました。

一般的には、手術は何回くらい受けるものなんでしょう。

調べてみたところ、症状によりますが、比較的初期の段階で見つかった場合は1度の手術で終わる場合が多いそうです。

私の知人も高校生の時に、網膜剥離になりましたが手術をしたのは一度だけでした。

 

じゃ、なんでヨシノリ先生は何度も手術を受けていたんでしょう

 

それは、網膜剥離は再発する恐れがある病気だからです。

簡単に言うと、網膜剥離は、目の網膜が剥がれてしまい目が見えなくなってしまう病気です。その網膜を繋ぎ合わせる手術をして、失明を防ぐというのが一般的な手術です。

しかし、術後にまた、網膜が剥がれてしまうこともあるそうです。これを再剥離というそうです。

ヨシノリ先生は、最初は右目。術後にまた網膜が剥がれてしまうという症状が出ました。さらには、数年後に左目も同じ状態になってしまったんですね。

さて、この再剥離が起こってしまった場合はどうなるのかというと。

 

一番の問題は再剥離です。これは合併症というよりむしろ手術効果が充分発揮されない状態です。網膜の孔が完全に閉鎖されなければ剥離は進行して必ず失明しますので、孔を完全に塞ぐまでは必要なら何度でも手術をしなければならないのです。3回、4回手術が必要な場合も稀ですがあり得ます。http://www.nishi-ganka.or.jp/04/06.htmlより引用

 

“手術効果が発揮されない”って言葉を見て驚愕しました。100パーセントというものは、この世には存在しないと思いますが、誰もが手術をしたら良くなるって信じたいですよね。

そして、何度でも手術が必要だと。ヨシノリ先生はきっとこの状態だったんですね。

 

さて、気になる費用はいくらくらいかかるんでしょうか

 

詳しく書いてくれている方がいたので引用させていただきます。

 

治療にかかる費用は、網膜裂孔、円孔のみの場合だと、3割負担で33600円プラス検査料(2010年1月1日現在)。しかし、非常に大事なことなので繰り返しになりますが、網膜に穴が形成された瞬間はもちろん穴しかないわけですが、診察を受けるときは当然そこから少しは時間が経っているわけで、ほとんどのすべての場合で穴の周辺に網膜剥離が起こって網膜剥離裂孔になっています。よって、網膜剥離裂孔に対する治療費を見ておく必要があります。こちらは3割負担で54300円プラス検査料なので、大体6万円ぐらいです。加入されている生命保険で手術給付金が出る場合があるので、保険会社に問い合わせてみることをお薦めします。手術番号はK276です。

レーザー手術では止めきれない、本格的な手術が必要な網膜剥離の場合は「網膜復位術」と呼ばれる手術で治療します。手術費用自体は3割負担で 64200円。しかし使用する薬剤は膨大で、入院する場合がほとんどなので入院費用もかかります。この場合は最低でも20万~30万円は見ておいたほうがよいでしょう。http://allabout.co.jp/gm/gc/301725/より引用

 

 

症状によって手術費は大幅に違いがあることが分かりますね。

ヨシノリ先生の場合、右目と左目、両方の手術を受けています。そして、再手術のシーンもありました。そして、入院しているシーンもあったので、網膜復位術という手術の可能性が高いです。

 

となると、手術費は30万円。それを右目と左目の両方、3回ずつ受けたとなると。

手術費は180万円ほどかかった計算になりますね。

 

網膜剥離だけではなく、このような急な出費はいつ、どこで起こるか分からないですよね。

 

若い方はそんなに心配はありませんが、年齢を重ねるにつれて、このような事が起こる確率も増えていきます。急な出費で困らないよう、200万円くらいの貯金は持っておくと安心ですね。

 

 

さて、手術費について見てきましたが、手術が終わった後、網膜剥離の場合は、ヨシノリ先生のように盲目になってしまう場合や、視力が著しく低下してしまう場合もあるそうです。

すると、問題になってくるのがその後、働けるかどうかです。働けなくなったら生活費はどうしたらいいのでしょう。

 

網膜剥離で退職!生活費はどうする?

 

スポンサードリンク


 

 

24時間テレビのヨシノリ先生の場合。奥さんも教師の仕事をしていたので、生活がすぐに困難になるという状況ではなかったはずです。

しかし、一人暮らしの人や、専業主婦のご主人がなった場合には仕事をやめてしまったら、収入が全くなくなってしまいます。

さて、盲目になってしまった場合、または弱視になってしまった場合は生活費はどうすればいいのでしょか。何か手当てはもらえるのでしょうか。

ヨシノリ先生の場合は、答えはYESです。

 

しかし、生活の手当てが受けられない場合もあるそうです。

 

片目だけの失明や、弱視でも生活に支障が無い場合は視覚障害の認定は受けることが出来ないそうです。

具体的には、視覚障害と認定されるのは

 

一眼の視力が0.02以下、他眼の視力が0.6以下で、かつ、両眼の視力の和が0.2を超えるときhttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/5615289.html?from=recommendより引用

 

このような規定があるので、網膜剥離になってしまったからといって、全ての人が認定されるわけではない事になります。

 

さて、ヨシノリ先生のように網膜剥離で失明したり、事故や他の病気でも失明してしまう可能性は十分にあります。

 

 

一家の大黒柱が、または、一人で生計を立てている人がそうなってしまった場合は、その後の生活はどうなってしまうのでしょう。

例として、ヨシノリ先生のように全く目が見えない状態になってしまった場合は、

生活費の補助や、障害者の手当てを入れると

17万7500円がもらえるそうです。(東京都の場合)

ん~。東京都でこの値段。

どう考えても、足りないですね。一人での生活なら何とかなりそうですが。

 

 

お子さんのいる家庭ではどうやって生活していけばいいのやら・・・。ですね。

お子さんの人数にもよりますが、奥様がパートや仕事に出て、子供手当てをもらって生計を立てるのが一番いい方法になるかもしれませんね。

 

後は、賃貸住宅だとかなり厳しい生活になってしまうかもしれないですね。家賃で、10万円払ったら、残りの金額で生活していかなければなりません。

 

持家なら住宅ローンは免除になる可能性が高いので、食費や生活費に当てられるので、やはり家を残してもらうというのは、本当にその後の生活を左右する大事なことだと思います。

 

 

それと。

こんな時に頼りにしたいのが、やはり両親や兄弟姉妹の助けですよね。

ヨシノリ先生のドラマでもそうでしたが、沢尻エリカさんは母親として働きながら家族を支えました。しかし、ヨシノリ先生のご両親、自分の母親に子供の世話を頼んだりと、家族の協力が本当に大切だとドラマを見て思いました。でなければ生活をしていくのは困難だったと思います。

 

最近、親族と連絡を取ってないな・・・。という方は、これを期に連絡を取ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

 

 

今回は、24時間テレビドラマ盲目のヨシノリ先生が放送されたので、ヨシノリ先生の病気である網膜剥離について見てきました。

・ヨシノリ先生は一回30万円の手術を受けていた可能性大

・急な出費のために、200万円くらいの貯金が必要

・ヨシノリ先生のようになってしまった場合、17万7500円ほどの手当てがもらえる(東京都の場合)

・持ち家の検討、親族との連絡は今のうちから準備できる!

以上、まとめでした。

 

 

スポンサードリンク



 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。