東京グールの窪田正孝がおすすめの映画チョコレートドーナツのあらすじは?

この記事は6分で読めます

窪田正孝が主演の映画「東京グール」

原作を見ていたので、どんな映像になるのか楽しみだな!と思っていたら、まさかの!

ヒロインの清水富実加が出家騒動という公開が危ぶまれることになったのは記憶に新しいですよね。

 

さて、東京グールはどうなるのか?と心配になっていたところですが、無事に2017年7月29日に公開が決定!

無事に決定して良かったなっと思って、そう言えば窪田正孝主演だよね!

と、ものすごい楽しみで

「そう言えば何の映画に出てたかな?」っと調べていると、窪田正孝が雑誌でおすすめしている映画があるとの情報を入手です。

その映画の名前は「チョコレートドーナツ」

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

俳優さんが見て、おもしろいと思う映画ってどんな内容か気になりますよね?

ということで、今回は窪田正孝がおすすめしている映画「チョコレートドーナツ」について調査開始です!

 

 

窪田正孝がおすすめする映画「チョコレートドーナツ」とは?

 

 

 

チョコレートドーナツが日本で公開されたのは、2012年の話。

窪田正孝さんは映画館で見たそうですよ!

 

チョコレートドーナツはアメリカ映画なのですが、最初は1つの映画館でしか上映されなかったんです!

しかし!

あまりの感動作に口コミがどんどん広がり、全国的に有名になったっていう期待度大な映画になっています。

 

そんな日本中を感動の渦に巻き込こみ、窪田正孝までもをうならせた、映画「チョコレートドーナツ」。

あらすじがどうなっているのか気になりますよね?

ということであらすじを紹介していきますね!

 

チョコレートドーナツのあらすじは?

 

 

【登場人物】

シンガーを夢見るショーダンサー ルディ

同性愛者であることを隠して生きる弁護士 ポール

母の愛情を受けずに育った障がい者の少年 マルコ

 

物語はこの3人を中心に展開していきます!

では、さっそくあらすじを見てみましょう!

 

主人公のマルコはダウン症の少年。

マルコの父はおらず、母親は一人でマルコを育てていますが。

マルコは、母親の愛情をまったく知らずに育ち、「家族」というものが何なのかを知らないまま14歳を迎えます。

 

マルコの唯一の友達は、人形のアシェリー。肌身離さず、いつも一緒にいました。

そんなある日、母親は突然逮捕されてしまいます。

 

隣人が部屋の片隅にうずくまるマルコを見つけ、マルコを放ったらかしにするわけにもいかないと思った隣人ルディは、マルコを自分の部屋へと招き入れました。

 

ルディは、夜な夜なショーで踊って日銭を稼いでいるような生活を送っていたので、家賃の滞納も珍しくない状況。

 

最初はほんの少し、マルコを預かるだけのつもりでしたが、マルコの母親が警察に逮捕された事を知るのです。

 

自分も日々の生活で一杯いっぱい。

マルコと一緒に住むわけにも行かず、施設に預けようと手続きの案内を聞くために役所を回りました。

 

そんな中ルディーは、法律家のポールに出会います

ポールは、世の中を変えたい情熱をを持つ弁護士でしたが、同性愛者であることに引け目を感じて生きてきました。

しかし、ポールは、ルディと出会い、雷が落ちた様にルディとポールは意気投合!

そのまま生活を共にすることになるのです。

 

一方、マルコは施設に預けられますが、何度も脱走を繰り返します。

それを知ったルディとポールはマルコを2人で育てる事を決意

 

マルコの純粋な笑顔は2人にとって天使のように感じる日々。

3人はとても幸せな時間を過ごします。

 

 

同性愛者のカップルがダウン症の子供を育てるという「チョコレートドーナツ」という可愛らしいタイトルからは想像もできない内容ですよね。

 

さて、このままハッピーエンドに終わるかと思いきや。

この映画の舞台は1970年代のアメリカ。

同性愛者は、とても厳しい目で見られるような時代です。

こんな3人の幸せを願う人なんて誰もおらず、世間はまたマルコを愛情の無い母親の元へと引き戻そうとするのです。

 

 

果たして、3人はどうなってしまうのか?

マルコは母親の元へと引き戻されてしまうのか?

 

ということで、ここまでがあらすじの紹介になります!

 

 

 

チョコレートドーナツの映画の見所徹底解明!

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

映画チョコレートドーナツを見る時に、100倍楽しむために、私のおすすめポイントを紹介していきますね!

 

マルコの演技に注目!

 

マルコの演技が素晴らしいんです!演技?となります。

マルコを演じた俳優はアイザック・レイヴァ

実はアイザック・レイヴァは本当にダウン症なんです。なので、演技と思わせないような演技が素晴らしいです。

 

少年を演じたアイザック・レイヴァ(23)は自らもダウン症だ。幼い頃にディズニー番組を見て俳優を志したといい、18歳のとき、母、ジャスティン・ヘレーラさん(42)に「俳優になりたい」と明かした。若い頃、女優を目指したジャスティンさんは「恐怖を感じた」という。

「健常者でも足を踏み入れるのが難しい業界と知っていたから、彼が挫折を経験し、傷つけられないか不安でした」

悩んだが、「自分の不安が子どもの夢の邪魔になってはいけない」と、彼が俳優になる道を探し、障がいのある大人のための演劇学校を見つけて入学させた。オーディションで今回の映画への出演が決まったとき、アイザックはトラヴィス・ファイン監督(45)の前で「人生の夢がかないました」と泣いたという。https://dot.asahi.com/aera/2014061800109.htmlより引用

 

こんな決意で挑んだ映画なので、

チョコレートドーナツでの彼の演技力は大注目したいポイントです!

 

マルコという人物は、あまりに純粋で素直で誠実です。

マルコと一緒にいる、ルディとポールを見ていると、マルコを放っておけなくなる気持ちが分かります。

 

役の中で口数は多くないマルコですが、彼の言葉すべてが印象に残るような演技を見せてくれます!

 

私は、この映画でマルコから、子供の意見なんて何の力にもならない。そして、偏見がとてもとてもこわいものだと、教えられました。

 

ぜひ、チョコレートドーナツを見る時は、マルコの演技。そして、数少ないセリフですが一言一言に重みがある言葉にも注目してみてくださいね!

 

 

ルディーの歌唱力はすごい!

 

とにかく歌唱力のすごいルディ。

ルディーを演じるのはアラン・カミング!

アラン・カミングの歌唱力が本当にすごいんです!

 

 

冒頭から力強くルディは歌を歌うシーンがあるのですが、純粋に歌ってこんなに人を引きつける力があるすごいものなんだ!と言う事を知りました。

 

チョコレートドーナツの大きな特徴である音楽は、このアラン・カミングあってのものです。

最初から最後まで、ふんだんにいたるところでルディの歌声が聞けるシーンがあり、堂々と歌う姿が余計に哀愁を醸しています。

アラン・カミング演じるルディーの歌にもぜひ注目して見てくださいね。

 

 

家族とは?本物の愛とは何か?を問う作品!

 

家族ってなんだろう?

なんか24時間テレビみたいな感じですが(笑)

 

チョコレートドーナツは、まず家族ってなんだろう?ということを考えさせられます。

奇跡的に出会い深い愛情で繋がる3人を見ていると、愛情を一切そそがない母親と一緒にいることが幸せとは思えないんですよね。

血は繋がらなくても、法が許さなくても、そこに愛があれば家族なんじゃないか?と問われる作品です。

 

さらに、ルディーとポールの見返りを求めず、ただ愛する人を守る為に奮闘する姿を見ていると、「本物の愛」ってこういう形なんじゃないの?と考えさせられる作品です。

 

なんの見返りも求めずに注いだ愛情は、恩返しとして自分に返ってくるような。そんなことを思ってしまうような内容になっていると私は思いました。

 

全てを許す事が出来るのなら、どんな困難にも立ち向かっていく勇気が自然と湧いてくるんでしょうね。

 

「家族とは何なのか」そして、権力やお金じゃない「本当の愛」を間近に感じられるチョコレートドーナツ!ストーリーも最大の見どころとなっています!

 

 

 

最後に

 

 

 

今回はチョコレートドーナツの映画とあらすじと見所についてお話してきました!

チョコレートドーナツのあらすじは、

簡単にまとめると同性愛者の2人が、育児放棄された障がい者を育てると言う話です。

でも、これだけでは日本中で公演されたり、窪田正孝がおもしろいっていうわけないですよね。

 

それは、見所で紹介した演技や歌もそうですが、ルディとポール、マルコの3人が「家族とは何か」そして、「本当の愛とは何か」を私たちに伝えてくれるからこそ、大ヒット映画になったんだと思います。

 

チョコレートドーナツは、心が洗われる深い感動のある映画です!

日常が退屈になった時には勇気をもらえます。

そして、今度はアナタが「家族」や「愛」を知り、周りの人を大切にしようと思える作品になっています。

ぜひ、見てみてくださいね!

 

そして、窪田正孝の最新作!

チョコレートドーナツは世間との闘いですが、東京グールは守るために闘います!


映画「東京グール」は、2017年7月29日公開です!

ちょっと、東京グールが実写化って大丈夫かな?って思っていたんですが、スピード感もウネウネ具合もイメージ通りでした^^

窪田正孝の鋭い目がたまりませんね!

 

こちらも見逃せない作品になっています!

 

ではでは今日はこの辺で!

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。