妖怪ウォッチ2016の映画のネタバレ!コアラニャンとクジラの正体は?

この記事は5分で読めます

 

 
スポンサードリンク



 

 

映画「妖怪ウォッチ空飛ぶクジラとダブルの世界の大冒険だニャン!」のネタバレをお話しています。

エンマ大王とぬらりひょんはまたも対決?と、気になることだらけだった2回目のネタバレの答えがついに明らかに!

では、さっそくネタバレしていきますね。

 

映画妖怪ウォッチ空飛ぶクジラとダブルの世界の大冒険だニャンのネタバレ!

 

 

rp_youkai-300x181.png

http://www.eiga-yokai.jp/index.phpより引用

 

この物語の最初のお話はこちら!

 

このお話の前のお話はこちら!

 

 

予告動画を見られてない方はこちらからどうぞ!

映画妖怪ウォッチ公式HP動画

さて、これからコロコロコミックの内容をネタバレしていきますが、先に注意点だけお伝えしておきますね。

2015年の映画の時もそうだったんですが、コロコロの内容と公開された映画が、ところどころ変わっていました。

おそらく2016年の映画も変更になる点が出てくると思うので、参考程度にご覧下さいね。

では、さっそくネタバレしていきましょう!

 

 

コアラニャンとクジラの正体とは?

 

 

board-776688_640

 

 

 

 

前回、リアルの世界に戻ってしまい空から落ちてしまったカナミ。色々聞きたいというケータに、カナミは冷たい態度です。

しかも、カナミはジバニャンやウィスパーも見えているようで

「アナタも見えるんだ。」

と言っています。

カナミはどうして妖怪が見えるんでしょうね。なにか秘密があるんでしょうか?

 

そして、ついにカナミはコアラニャンとクジラの秘密について話しはじめたんです。

カナミが言うには、コアラのぬいぐるみとクジラ文具店の看板が勝手に動き出したんだとか。

ということは!

コアラニャンはコアラのぬいぐるみ

クジラはクジラ文房具店の看板

だったということが分かりましたね。

 

でも、カナミもなんでコアラニャンとクジラが動いたりするのかは理由は知らず…。

どうやってリアルの世界とアニメの世界が入れ替わっているのかも知らないんです。

一体、何が起きてこんなことが起きてしまったんでしょうね。

 

「わたしはアッチ(アニメ)の世界は気に入ってる-、自由に飛べるなんでもアリの世界。」

そういうと、カナミはコアラニャンの鼻を押してしまいます。

今は、リアルの世界だったので、これでアニメの世界に戻りましたよ~。

アニメの世界になるとカナミはなぜか空を飛べるので、しつこいケータたちは厄介なだけ。当然、カナミは空高く逃げていってしまったのです。

 

エンマ大王とぬらりひょんが対決?

 

 

 

 
スポンサードリンク



 

 

 

 

前回、にらみ合いをしていたエンマ大王とぬらりひょん。エンマ大王は顔にびっしょりと汗をかきながら、ぬらりひょんをにらみつけていました。

またもや、ぬらりひょんがエンマ大王をうらぎったのか…。

というところまでネタバレしました。

さっそく、このただならぬ状況をネタバレすると!

対決をしていたのはしていました。

しかし、2015年のような「戦う対決」ではなく…。

2人が対決していたのはただの「将棋」でしたーーー^^;

またもや、ぬらりひょんが何か企んでいるのでは?と勝手に思ってしまっていたので、何が起きたのか本当に気になりましたが、将棋でよかった!

妖魔界が平和で本当によかった^^

 

さて、エンマ大王に助けを求めに来ていたフユニャンはというと。

犬きよと猫まろが止めるのを振り切り、エンマ大王の部屋に突入です。

フユニャンが人間界に起きたおかしなことを説明すると

「よくわからんな、直接天野ケータに聞いてみるか。」

とのこと。

そして、エンマ大王は未来のテレビ電話みたいな空中に浮かぶ画像で、ケータに連絡をとります。

エンマ大王は

「よぉ、ひさしぶりだな、なにか困ってんだって?」

そして、リアルの世界のケータの変な顔を見て

「必ず助けてやるからな…。」

と、エンマ大王は涙を流すのでした(笑)

コロコロのマンガでは、かなりひどい顔でケータの顔が書かれているので、こんなシーンもおもしろいですが、映画では実写で南出凌嘉くんが演じるんですよね。

この設定で大丈夫なのか?南出凌嘉くん、めちゃくちゃかわいいのに、こんなこと言ったら非難殺到じゃない?と今から、ちょっと心配な私です。

 

カナミを発見!

 

 

model-616189_640

 

 

 

カナミはアニメの世界で空を飛んでいっちゃったんで、どこに行ったかケータたちはわかりませんでした。

その間にも、ケータたちが何やらかにやらしている間にまた、コアラニャンの鼻を「ポチっ」。もう何回もリアルとアニメの世界が入れ替わっちゃってますね。

リアルの世界に戻ってしまい、カナミは川に落下!

そして、リアルの世界では

空から女の子が降ってきた

と大騒ぎになっていたんです。

カナミを見失ったケータたちですが、この騒ぎのおかげで見つけることができました。

 

そして、前回、ジバニャンが何か大切なことに気がついた場面をネタバレしました。

その答えが明らかになったんです。

カナミはコアラニャンのことを、すっごいにらんでいます。

それは、そうですよね。気持ちよく空を飛びながら踊っていたのに、コアラニャンの鼻が「ポチッ」と押されてリアル世界に戻ってしまったんですから。

しかし、ジバニャンはこんなことを言うんです。

「コイツ(コアラニャン)はずっとコッチ(アニメ)の世界にもどしたがってる-。でも、オマエ(カナミ)が飛んでいるときは落ちると危ないからスイッチを押さないニャン!!」

ジバニャンが前回、気がついていたのはこれのことだったんです!

コアラニャンは、アニメの世界にしたいんだか、リアルの世界にしたいんだか分からなかったんですが、これで答えが分かりましたね。

コアラニャンは、カナミが自由に空を飛べるように、アニメの世界にしておきたかった。そして、アニメの世界の時は、鼻のスイッチを押さないようにがんばっていた!ってことですよね。

 

コアラニャンいいやつ!

youkai1

http://www.eiga-yokai.jp/smart/より引用

 

 

さて、コアラニャンはカナミを、本当に大切に思っているようですね。

でも、カナミはぜんぜんコアラニャンを好きではないような態度をずっととっています。

一体、カナミの過去には何があったんでしょうね。

今回は、ちょっと長くなってしまったので、続きはまた次回に!

お楽しみに~^^

 

まとめ

 

 

dog-734689_640

 

 

 

 

今回は、映画妖怪ウォッチ空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!のネタバレをしていきました。

 

・コアラニャンはぬいぐるみだった

・カナミはコアラのぬいぐるみと、クジラの看板がなぜ動くのかは知らない

・エンマ大王とぬらりひょんは将棋の対決をしているだけだった

・カナミは逃げていたが、ケータが無事に発見!

・コアラニャンはカナミがアニメの世界で空から落ちないように鼻のスイッチを守っていた!

 

以上、まとめでした。

 

次回は、いよいよカナミの過去が明らかに!

 

 

 

 
スポンサードリンク



 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。