実写映画の僕だけがいない街で小林賢也(ケンヤ)の子役キャストは誰?

この記事は3分で読めます

 

 
スポンサードリンク


 

もうすぐ公開になる映画「僕だけがいない街」。舞台挨拶も各地で行われて、公開を待つばかりとなりました。とことで、子役として発表されているのは、主人公の悟の中川翼くんと、そのクラスメイトの雛月役の鈴木梨央ちゃんだけ。そして、もう一人の重要な人物、小林賢也。キャストの発表がまだなんですが、子役は誰がやるんでしょう。

 

小林賢也(ケンヤ)はどんなキャラ?

children-817365_1280

※ここからは原作をネタバレしています。

僕だけがいない街は、主人公がタイムスリップする話です。現在、29歳の主人公の藤沼悟は、ある事件で大切な人を失う事になります。悟は過去に戻り、未来で事件が起きないように解決するのがタイムスリップの目的になります。

そのタイムスリップした先で、小林賢也(ケンヤ)は登場します。ケンヤは悟のクラスメイトです。

クラスメイトは他にも登場するんですが、このケンヤは本当に重要な人物なんです。

何がそんなに重要なの?

ケンヤはただのクラスメイトではなく、後に悟のバディーとなる存在なんです。

そして、悟がタイムスリップしたのは小学5年生の時代なんです。悟は、頭の中は29歳で、体は小学5年生という状態です。その29歳の悟が驚くほどの洞察力の持ち主なんです。

例えば?

ケンヤは悟に貸した本を読んだかと聞きます。実際には、ケンヤは本を貸していません。

何でそんな事したの?

これは、悟を試すためでした。そして、悟がタイムスリップしてからケンヤはずっと疑問を持っていました。別人が乗りうつったようだと。

もともと、友達と仲良くするのが苦手だった悟が、事件を未然に防ぐために、当時ではありえないほどの行動力を見せるのです。周りのクラスメイトは気がつきませんが、ケンヤだけはこれに気がついていたんです。

ここが、ケンヤのすごいポイントなんです。

悟のちょっとした目の動きや仕草をみて「今、こう思ったでしょ?」って分かってしまうんです。小学5年生で、人の行動から心理を見抜いてしまうってありえないですよね。この洞察力がすご過ぎて、読者の中には「ケンヤが犯人なんじゃないか?!」という方までいるほどです。

普段から一歩引いた目線でみんなを見ていたケンヤ。その事を見抜かれた悟は焦りましたが、話をするとケンヤと悟の目的は一緒だったんです。事件を未然に防ぐためにケンヤは悟の協力者になってくれます。

こんなすごい小学生が本当にいるのか?と思ってしまうほどケンヤは優秀なんです。少なくとも私の周りにはこんなスーパー千里眼小学生はいませんでした。

原作を読んで、映画化が決定し最初に思ったこと。それは、ケンヤの役を誰がやるのか?でした。

 

ケンヤ役は誰だ?!

 

 
スポンサードリンク


 

今回、たまたま原作を読む機会がありまして。面白いのはもちろんなんですが、実写化となると誰がどの役をやるのかワクワクだったんですよ。

主演は藤原達也さん。主人公の藤原悟を演じます。ヒロインに有村架純さん。この物語の鍵を握る重要な人物です。ビックな二人がいきなりお目見えです。

小学生にタイムスリップするので、子役も登場します。

主人公の悟の子役は、中川翼くんが。そして、悟が命を救うのに奔走する人物、雛月佳代役には鈴木梨央ちゃんが抜擢されました。

二人とも難しい役どころですが、経験も豊富なので完璧にこなしてくれるのではないかと予想しています。

そして!この中川くんが演じる悟と息がピッタリ合わなければいけないのが先ほどから書いている「小林賢也」になるのです。大人になったケンヤを演じるのは、テレビや映画だけでなく舞台でも活躍している福士誠治さんです。

子役は誰がやるのか

この福士さんの子役時代は誰がやるのか、公式HPを見ましたが書いていないんです。でも、こんな記事を発見しました!

 

この、右側の子がケンヤです。

洞察力MAXのスーパー千里眼小学生を演じるのはこの子なんですが、あまりメディアでも発表がないためか誰だか分かりません。

 

誰なのさ。

 

ポチポチ調べること、1時間・・・。

色んなキーワードを入れてみました。「僕街 子役 誰」、「僕街 小林賢也 キャスト」などなど。

 

先ほど紹介した、中川くんや梨央ちゃん、そして福士さんは山ほど出てくるんですが肝心のケンヤの子供時代の情報が皆無なんですよ。

 

でも、探しまた。探しまくりました。

 

そして、

 

なんと!

 

ついに!

 

ケンヤ役の子を発見しました。

 

 

ケンヤ役をやってくれるのは

kennya

http://www.hirata-office.jp/talent_profile/hirata_beans/boy/kimura_seiya.htmlより引用

この子!

 

木村聖哉くんです。

 

聖哉くんの今までの出演作品は

・NHKの朝ドラ「まれ」まれの弟、津村一徹(幼少)役

・映画「天空の蜂」三島智弘役

など。

この他にも、チャレンジやマックのCMなどにも出演。デビューしてからは5年ほど経ちます。ダンスも得意なそうで。

さて、肝心の演技力ですが。

作品を一足早く見た方の中には、梨央ちゃんに並んで演技が良かったとの書き込みも見つけました。今回の映画は、子役時代が主体になっているそうで、かなり重要になっているようです。

そんな中、聖哉くんの演技は良かったとの意見が出るという事は何の心配もなさそうですね。ケンヤという重要な役どころを見事に演じきってくれたんでしょうね。

原作では大人顔負けの長い台詞が、たくさん出てくるんです。しかも、ケンヤは大人びた雰囲気が満点。でも、いい評価が出ているので映画を見るのが余計に楽しみになってきますね。

こんな大きな作品に出演する木村聖哉くん。これからも注目していきたいですね。

 

 
スポンサードリンク


 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。