嫌われる勇気の香里奈の性格がドラマ役と正反対?ホンマでっかで暴露

この記事は5分で読めます

 

 
スポンサードリンク


 

2017年の新春ドラマ「嫌われる勇気」

主演はドラマの主演になると何かと炎上してしまう香里奈。

今回のドラマでは、一匹狼の敏腕刑事役を演じるとのことですが、どうやら香里奈さんは「周りの目を気にしてしまう」というドラマの役とは全く正反対な性格なのを、ホンマでっかTVで自ら暴露?!

そこで今回は、香里奈の本当の性格とは?ドラマの役とはどう違うのか?こちらについてお話していきますね!

 

ドラマ「嫌われる勇気」とは?

 

 


 

 

 

嫌われる勇気。ドラマのタイトルにもなっているんですが、これはドラマの原作になっている本の名前をそのままとってドラマのタイトルにしたものです。

原作の「嫌われる勇気」は続編の「幸せになる勇気」と合わせて180万部のベストセラーなんだとか。

通りでAmazonのレビューが1,542件もあるワケだ!

内容はというと、悩みを抱えた青年が師匠である哲人に「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という事を教えてもらいながら成長していく!というお話。

で!

この「どうすれば幸せに生きれるか」っていう心理を研究した人がいて、原作者はこの人の考え方を使って青年と哲人の対話形式で分かりやすく伝えるために嫌われる勇気を出版!

誰もが悩んでいる問題。だからこそ、嫌われる勇気は大ベストセラーになったわけですね!

さて、この人生の課題とも言える人間の幸せへの欲求をどう解決すればいいか?超難問ですね^^;

これをシンプルに解決する方法を編みだした人がいました。その人は、アルフレッド・アドラーって人。アルフレッド・アドラーが考えたから、この思考の事を「アドラー心理学」と呼びます。

ところで、アドラー心理学とはどんなものなんでしょうか?

 

アドラー心理学ってなに?

 

 

 

 

 

アドラー心理学ってなんでしょう?

一体、どんな内容なのかというと、ドラマのタイトル通り「嫌われる勇気」を手に入れると、思考が幸せの方向に向いていくんだそう。

もうちょっと簡単に説明すると

よそはよそ、うちはうち

という事なんです。

どういうことかというと。

 

アドラー心理学では①自分自身他者関係環境の4つの観点で人間関係を考えます。

①自分自身と②相手(他者)は言葉通りの意味です。③関係とは、ある場面における他者との関係を指します。そして④環境とは、自分自身が置かれている場所を指します。http://www.direct-commu.com/shinri/adler/adler/より引用

 

③と④はすぐには変えられないので、①の自分自身を変えてみましょう!というのが、アドラー心理学という方法になります。

例と出すと

 

「私は、過去にまったくの畑違いの職場に異動となり、これまで築いたキャリアもご破産、周囲の目も厳しく、応援も得られず孤立したので、やがて心身ともに悲鳴を上げ、2回の休職を繰り返してしまいました。それは辛い日々でした。」
引用元

 

と思っている人がいます。

しかし、これをアドラー心理学を通すとこうなるります!

 

「私は、新しい職場で『役立たず』と人から評価され傷つくことを過度に恐れ、それを回避するため休みました。心身ともに悲鳴を上げたのは、それにより休むことができるからです。辛いですが、休めば傷つかなくて済みます。そして、休むという目的のため、『畑違いの職場への異動』『キャリアがご破産』『周囲の目が厳しい』『応援も得られず孤立』という一連の理由を、後から後から探しました。」
引用元

 

 

この方も、②他者③関係④環境は変えられないですが、嫌われる勇気の原作を読んで考え方が変わったそうです。①の自分自身のところの考え方を変えたんですね!

さて、嫌われる勇気のドラマの主演に抜擢された香里奈さんは、このアドラー心理学を自分で習得している人物を演じます。

一体、どんな役どころなのかというと…。

 

嫌われる勇気での香里奈の役どころは?

 

香里奈さんが演じるのは庵堂蘭子(あんどうらんこ)という人物です。

 

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

 

あんどんこ。アンドラーにかかってますね(笑)

さて、この庵堂蘭子はなかなか周りに馴染まない、人のようですよ。どんな人物なのかというと…。

 

難事件を解決に導いてきた実績を持つ警視庁捜査一課8係のエース。組織になじまない一匹狼タイプで、周囲の意見には耳を貸さず、自分が信じる道を行く。上司や捜査本部の方針に反することもあるが、本人はそれを悪いことだとは感じていない。他人からの評価や評判を気にせず、自己中心的だと言われても全くひるまない、アドラー心理学を地で行く、いわば“アドラー女子”。独身、彼氏ナシ。幼少期にある事件に巻き込まれた過去がある。http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/chart/index.htmlより引用

 

何を言われてもひるまないというのは、もろにさっきの「アドラー心理学」に通じるところですよね。

でも、周りに馴染めないのってどうなんだろう?しかも、この説明文だとただの自己中だけど、仕事はちゃんとしてるからいいでしょ?というのが香里奈さんが演じる、庵堂蘭子のようです。

鉄壁の女!という感じがしますね。

さて、そんな鉄壁の女を演じているはずの香里奈さんですが、どうやら本当の性格は全く正反対のようですよ。

どんな性格なのかというと…。

ホンマでっかTVで暴露?香里奈の本当の性格とは?

 

香里奈さんといえば、サバサバしてて、カッコいい女性っていうイメージが強いですよね?

香里奈さんの性格はアナタのイメージ通りサバサバして男らしい!そして、頑張りやさんで負けず嫌いとの情報もありました。

今回のドラマの役も、かなりのはまり役です!

しかし、今回のホンマでっかTVでは、この性格がアダになってしまったかな?という悩みが明らかになるようです。

香里奈さんの悩みの内容というのが

 

「まわりの人からよく誤解されてしまうが、どうしたらいいか?」という相談。誕生日にサプライズでお祝いされたり、プレゼントをもらって、本当にうれしくてお礼を言っているのに「なんだかうれしくなさそうだね・・・」と言われてしまったり、自分はいたって普通なのに「今日は元気がないね」などと勘違いされるという。http://tv.yahoo.co.jp/program/24900046/より引用

 

とのこと。

この気持すごい分かります!

なぜかって?

私も以前に同じことを言われたからです(笑)

最近はめっきり言われないくらい、ニヤニヤしながら生活していますが、過去に私は、香里奈さんの言われた「元気がないね」じゃなく「体調悪いの?」とよく言われていました(笑)

と、昔話はさておき…。

ここでちょっと疑問が!

香里奈さんはホンマでっかTVに出る前に、このドラマの撮影をもうしているはずですよね?

ということは、もうアドラー心理のことを知っているはず!なのに、なんでこんな相談したんでしょうね?

 

ドラマからたくさん学べそうなのになぜ?

 

ドラマの役では、鉄壁の女を演じている香里奈さん。ところが、ホンマでっかTVでは全く正反対の性格を暴露してしまいました。

ドラマの役を演じるってことは、アドラー心理学についても知っているはずだし、役作りのために勉強もしているかもしれません。

なのに、人からどう見られるか?っていう質問が出るのってどうなんでしょう。

私なんてアドラー心理学の思考が全く無いので、それはそれは他の人の目は気になりますが、本を読んだだけでも全く逆の考え方ができるようになった方もいたので、ちょっと不思議になってしまいました。

役に入ってしまう俳優さんや女優さんっていますが、香里奈さんはそこまでストイックにはせず、プライベートと仕事をきちんと分ける人なのかしら。

とも思いましたが、やっぱり一番の理由は番宣でしょうか?

香里奈さんは先ほど言った通り、おそらくアドラー心理学の知識があるはずです。普通、知識があればそれを使いますよね?

しかし、香里奈さんはそれを使わず、悩みとして他人からの見られ方について相談をしています。

これは、非常におかしな状態だと思いませんか?

普通だったら、勉強すれば誰かに教えたくなったり、試してみたくなりますよね。本当なのかな?ちょっとやってみよう!という具合に!

香里奈さんだって、きっとアドラー心理学を理解していれば、こんな問題はちゃちゃっと解決できるはずです!

それをやらないなんて、やっぱり、この相談をた理由は、番宣以外に考えられませんね!

番宣目的でこの質問だったら、なんだかなぁ~ですね。

だって、本当に聞きたいことが自分の胸の中にしまっておかなきゃいけなくなっちゃうし、モヤモヤ感満点です^^;

 

最後に

 

今回は、2017年の新春ドラマ「嫌われる勇気」の主演の香里奈さんの性格について見てきました。

ドラマでは、アドラー心理学の思考を持った、鉄の女を演じる香里奈さんは、今回の役は、私たちが思っている性格を考えると、かなりのはまり役だと思います。

しかし、ホンマでっかTVでは、まさかの正反対の性格を暴露してしまいます。

芸能人は大変だな~と思いつつも、アドラー心理学にとても興味がわきました!

今は、言われなくなりましたが、また「体調わるいの?」と誰かに聞かれた時に、困らないように、アドラー心理学を勉強しておきたいと思う、今日このごろです。

 

ではではきょうはこの辺で~!

 

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。