いつ恋で震災発生?福島に行った小夏はどうなる?連とじいちゃんは?

この記事は5分で読めます

 

 
スポンサードリンク


 

月曜よる9時から放送されているドラマ「いつかこの恋を思い出して泣いてしまう」。第5話まで放送されて小夏のぶっちゃけトークで全員がバラバラに。この恋はどうなっちゃうのさ。と思っていたら、まさかの震災が絡む展開になる模様。福島に行っていた連を追いかけた小夏は一体どうなったんでしょう。連がヤサグれた原因はやっぱり震災なんでしょうか。

 

いつ恋には震災が絡んでる?

traces-457431_1280

 

第5話終了後から囁かれている「いつ恋は震災が絡んでいる」

連(役:高良健吾)の豹変ぶりにも驚きましたが、それ以上に驚いたのが震災が絡んでくるって展開。

ネット上で震災だよ。と持ちきりになってるのがこのシーン

福島に帰省した連が駅を訪れた時の事。駅前でお客さんを待っているタクシーの運転手さんたちが「坂上二郎の訃報」のニュースの会話をしているんです。

坂上二郎さんは2011年の3月10日に脳梗塞の為、この世を去りました。そうなんです。震災の前日に他界されています。

という事は、震災の前日に連は福島のじいちゃんの家にいった事になりますね。

 

 

マジか?

 

と思ってもう一回録画を見直すとそこらじゅうのカレンダーが3月です。

 

ばあちゃん家のカレンダーも3月、きほちゃん(役:高畑充希)が会社で新しく来た上司に呼び出された部屋のホワイトボードも「3月の企画内容」書いてあったし、連が休みをもらいに社長にお願いした時のカレンダーも3月でした。

 

ものすごい2011年の3月主張されてるじゃん。

 

全然、気がつきませんでしたね。いや、本当に気がつかなかった。ストッキングの後ろにスカートがインしてしまっているぐらい、気がつかなかったですよ。すっごいヒント出してくれてたんですね。やるな。月9。

 

これで、震災の前日に連は福島に行ったのは確かなんですが、物語は突然5年後に飛びましたよね。

 

連がこんな事になっちゃって。

 

 

連はどうしちゃったんですかね。とんでもなくヤサグれちゃいましたけど。じいちゃんとの夢は一体、どうなってしまったんでしょうか。

 

連とじいちゃんの夢はどうなった?

 

 
スポンサードリンク


 

久しぶりにじいちゃんに会った連は、今までの思いの丈をじいちゃんにぶつけました。騙し取られたじいちゃんの畑を取戻し、じいちゃんと一緒に畑仕事をするのが連の夢だったって言ってたんですよ。じいちゃんと一緒に暮らすのが夢だと。

でも、絶対にこの後震災が起こります。

 

ここから物語はどう展開していくのか。

 

じいちゃんの家はかなり古い家でしたよね。おそらく、じいちゃんの家は倒壊。でも、連が助け出し二人で避難所へ。震災後は水も電気もガスも無かった状態。畑どころではないですよね。

先日、Yahoo!ニュースに震災後の福島の農家の方のその後が載ってたんですが、現在も農業は未だに厳しい状況を強いられているそうです。

記事の農家の方のお父さんが自ら命を絶たれた事、政府の対応が遅すぎた事、今後の見通しが全く立たない事など、生生しい声が載せられていました。

このドラマ「いつかこの恋を思い出して泣いてしまう」の中でも、同じ事が言えますよね。連とじいちゃんの二人の夢であった「畑」は放射能の被害によって絶対に叶えられない夢になってしまったんではないでしょうか。

 

そして、最も注目したいのが、第5話の最初にじいちゃんが大根を背負っているシーン。

じいちゃん、最初は腰を押さえて歩いていました。その後に大きな通りを歩いている時に胸の辺りを押さえていたんです。とっても苦しそうだったじいちゃん。もしかして、心臓系の病気なのではないでしょうか。

病気はかなり前からじいちゃんを蝕んでいた。あのじいちゃんの事です。きっと、誰にも話さずに一人で何とかしようと思っていたのではないでしょうか。

東京までの交通網も途絶えた震災当初。連はじいちゃんと一緒にいるうちに、じいちゃんの病気の事に気がつきます。でも、震災直後で医療機関も手が回らない状態。

連の努力もむなしく、じいちゃんは帰らぬ人に。

じいちゃんとの夢を叶えられなくなってしまった連は、過去の自分に怒り心頭。

 

「もっと早く自分が畑を買い取っていれば、じいちゃんの夢も畑も守ってあげられたんじゃないか」

unhappy-389944_1280

 

畑もじいちゃんも一気に失ってしまった連は、自分を見失ってしまう。そして、すべてはお金が無かった自分に責任があるという結果にたどりついてしまう。

怪しい仕事をたくさん知っている晴太(役:坂口健太郎)に連絡を取り、一緒に仕事をし始める。

 

すべては連のじいちゃんを、じいちゃんとの夢を奪ったお金が憎かった。その反動で、連は豹変してしまったのではないでしょうか

という事で、連とじいちゃんのその後を予想してきましたが、福島にもう一人行っていた人物がいましたよね。そう、小夏です。みんなを一瞬でバラバラにしてしまった小夏。でも、みんなの本当の気持ちを代弁しましたよね。

小夏も震災時に連を追いかけて福島に行っているんですが、一体どうなったんでしょうか。

 

小夏は一体どうなった?

question-marks-2215_640

 

福島に行っていた小夏ですが、第6話のあらすじにはこう書いてありました。

音も木穂子も、小夏(森川葵)晴太(坂口健太郎)らとともにこの家で練と会ったのが最後だった。

http://www.fujitv.co.jp/itsu_koi/story/より引用

 

この家って言うのが、八千草薫さんが演じるおばあちゃんの家の事なんですが、あれ以来会っていないとな。

小夏ちゃんは本音を素直に言える子なんですよね。

 

今時、こんなに本音を話せる子がいるんだ、と感心してしまうほど希少な存在だと思いませんか?

小夏ちゃん

 

素直な小夏ちゃんだからこそ、連と一緒に福島まで付いていったんですよね。連のじいちゃん家に行ったけど追い返されちゃいましたよね。

おそらく小夏ちゃんも震災に巻き込まれてしまう形になると予想。

震災に巻き込まれても連の事を思い続けていた小夏ちゃんですが、連が嫌いになる出来事が起きます(というか起こると予想します。)

第5話でばあちゃん家にみんなで集まった時に、小夏ちゃんはこんな台詞を言っていました。

 

「連はそんな怒った顔する人で、ねがった。(じゃなかった)」って。

 

こんなにストレートに物事を言える小夏ちゃんですからね。きっと、震災で悲しい顔ばっかりしれいる連に、

 

「連は、こいな人でながったでしょ?なんで変わっちまったがな。あんだど居るとこっちまで悲しくなっちまう。」

 

という具合に小夏ちゃんはちょっと強気に連に言って、連を立ち直らせようとしましたが失敗。もう、連を立ち直らせるのは私じゃない。と連への思いを断ち切る展開になるのではないでしょうか。

 

で、5年後という事になるんですが口コミの中に「小夏ちゃん予告の動画出てないし」というものを発見しました。そして、小夏は亡くなってしまったのではないかという予想がありました。

 

あー、超心配。小夏ちゃん居なくなっちゃたの?いやだよー。と予告動画5回見ました。

 

小夏ちゃん出てましたよね?

 

予告動画の「取戻せない、5年の空白」っていう文字が出る15秒辺りですっごい泣いてる女性。

あれって、小夏ちゃんですよね。

なので、小夏ちゃんは生きていると思うんですよ。そして、5年後もちゃんと生きているはずです。震災と連。両方で傷つきながらも一所懸命、小夏ちゃんはがんばってるはず。

でも、予告の号泣ぶりを見ると、幸せそうではないですね。小夏ちゃんを慰めているのはおそらく顔が見えませんが晴太だと思います。晴太はずっと小夏ちゃんを好きだったのではないでしょうか。連を一途に思う小夏ちゃんの気持ちを知りながらも、一人の女性を愛し続けているのではないでしょうか。

好きな人意外には、超塩対応でイラッとするし、怪しげな仕事ばかりしているので信用なりませんが、意外と一途で自分の気持ちをちゃんと伝えているのは晴太なんじゃないですかね。

そんな晴太に揺れ動く、小夏ちゃんの気持ちが第6話では放送されると予想しています。

 

まとめ

bsAME_3J0A2466

今回は、いつかこの恋を思い出して泣いてしまうの震災について見てきました。

・すっごい2011年の3月が主張されててびっくり

・連の支えのじいちゃんとの夢は儚く散りヤサグレ連に変貌

・小夏ちゃんはきっとがんばってる

以上、まとめでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 
スポンサードリンク


 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。