光のページェント2017の仙台穴場駐車場と裏技!恋愛ジンクス情報あり!

      2017/10/11

 

 

宮城県仙台市で、毎年冬に行われている「光のページェント」。

定禅寺通りという160本ほどのケヤキの木が並ぶ大通りに、60万個の電球が飾られ、巨大な光のトンネルが出現。光の中を歩きながら、イルミネーションを楽しめるイベントとなっています。

 

 

 スポンサードリンク


 

 

 

近年では250万人もの人々が訪れ、美しさと感動を与えてくれるカップルからファミリーまで楽しめる素敵なイベントになっています。

 

さて、こんな大きなイベントになると駐車場や混雑情報など気になることがたくさんありますよね?

 

そこで今回は、光のページェントの穴場駐車場や裏技!を地元民目線でお届け!

 

そして、ちょっとハッピーになる?!光のページェントの、恋愛にまつわるジンクスも紹介していきますよ。

 

 

 

光のページェントって何?

 

 

光のページェントは12月の上旬から下旬までの約一ヶ月間

定禅寺通りのけやき並木に、たくさんの電球が飾られるイベントです。

 

ちなみに2015年の開催日はこんな感じでした。

 

 

・開催期間:2015年12月6日(日)~31日(木)まで

・時間:17時30分~23時00分まで(31日は24時00分まで)

・場所:仙台市の中心部“定禅寺通り(じょうせんじどおり)”

 

http://www.sendaihikape.jp/0501access.htmlより引用

 

 

さて、けやき並木が一斉にライトアップされるイベント光のページェント

 

会場は「定禅寺通り」という、大通りで行われているんですが、どんな所なんでしょう?一緒に見ていきましょう。

 

 

 

定禅寺通りってどんな所?

 

 

春夏秋冬どんな季節でも楽しめる、定禅寺通りでは、冬の光のページェントだけでなく、

5月には大人から子供までがスズメの様に舞い踊る“すずめ踊り”や

9月には町中が、ジャズであふれる“ジャズフェス”が行われます。

 

 

仙台の数々のイベントが行われる、メイン通りが定禅寺通りになりますよ。

 

定禅寺通りの入り口に、勾当台公園という公園というか広場があるんですが。

この勾当台公園では、週末になると色んなイベントが開かれていて、連日大賑わいの場所になっています。

 

なんですが!

 

仙台の玄関口でもある仙台駅から離れています

すごく。もうちょっと近くに、仙台駅を作ればよかったのに。と地元民でも思う程、遠いんです。

 

その距離、徒歩で20

 

 

仙台駅の近くではないのでご注意を!

 

 

さて、光のページェントを見るために定禅寺通りまで車で行く!という場合は駐車場に車を停めないといけないですよね。

光のページェントの時の駐車場の混雑具合はどうなっているのかを紹介していきます!

 

光のページェントの駐車場について

 

 

光のページェントの駐車場。これには厄介な問題があるんです。

 

まず、

 

 

光のページェントの

専用駐車場はありません

 

 

こんな大きなイベントなのに、無いんです。

 

 

と言う事は、有料のコインパーキングなどを利用するしかないんですが、光のページェント期間中はほとんど満車状態です。

 

 

特に、初日と最終日、土日祝日は停められないと思ってもらったほうがいいです。

 

詳しい駐車場情報はこちら!

[blogcard url=”http://kaerudayo.xsrv.jp/hikape-cyuusyajyou-6320″]

 

 

光のページェントアクセス方法!バスがおすすめじゃない訳!

 

仙台の玄関口である「仙台駅」新幹線や電車で仙台に行く場合は、まず仙台駅に到着します!もちろん、仙台駅からバスで光のページェントの会場である定禅寺通りまで行くことは出来るのですが…バスはあまりオススメはしません。

 

 

仙台駅から定禅寺通りまでは、色々な交通手段がありますので、参考にしてみて下さいね。

 

詳しくはこちらからご覧ください!

定禅寺通りに仙台駅までのアクセス方法は?光のページェントやすずめ踊り会場!

 

 

 

 

知っておきたい裏技

 

 

今回は、地元民の私がおすすめする裏技をご紹介したいと思います。

駐車場の裏技

 

駐車場の情報前に、仙台の交通事情についての豆知識!

先ほども、バス情報のところで触れたんですが、本当に渋滞がすごいんです

 

渋滞がすごいうえに、宮城県は、運転マナーが悪いと思う県で、なんと、13位という、中途半端にマナーが悪い県です。

 

本当に他県の方に申し訳ないと思いながら、いつも運転していますm(__)m

 

私、他の県にも住んでたんですが、皆さん、運転が優しくて驚いたくらいです。

みなさん、譲り合いの気持ちを持って運転していると、宮城から他県に行って思ったんです。

 

そう!宮城県には、譲り合いの精神が、かけている方が多いように感じます。

 

 

仙台の運転で気をつけたいのがこちら。

・車線変更したいのに、入れてくれない

・無理やり、車線変更してくる

・タクシーの運転荒すぎ(お客さん乗せてない時)怖いです。

・ちょとでも気に食わないと、容赦なくあおってくる

 

などなど。私が思うだけでも、まだまだあるほどです。

 

 

なので、仙台に車で来る際は、ちょっと強気の心を持って運転してみて下さい。

私は、運転が上手いんだぞ!」くらいの意気込みで、OKです!

 

毎年、ページェントの渋滞では、あらゆるところで、クラクションが鳴りまくっていますので、強い気持ちが大事です!

 

以上、豆知識でした。

 

 

 

 

 

 

 

混雑回避の裏技

光のページェントで、一番混雑する時期は、

 

「点灯式」(17:10から式が始まり、点灯は17:30です)。

 

それと、クリスマス前後

最終日近くの12月30日、31日あたり

 

すっごい混みます。

 

それと、毎日の時間帯で、混雑する時があります。それが、点灯の時と「スターライト・ウインク」というイベントの時間帯です。

 

 

スターライト・ウインクって何なのさ?

というのをご説明していきますね。

 

 

スターライト・ウインクというのは

 

光のページェントのライトが一度、消えます。

全部です。全部。

そして1分後に、また点灯するというイベントなんです

 

少々、ウインクの時間が長めです^^;

 

 

この、電球が一気に付く瞬間って、本当に感動します。

最近、涙腺が弱ってきたせいでしょうか?

昨年は、この再点灯をみて涙ぐんでしまいました。

そのぐらい感動ものです。

 

 

このイベントは、

  • 18時00分
  • 19時00分
  • 20時00分

 

の三回、行われていますので、ぜひ見てみて下さいね。

 

 

すみません。裏技のご紹介でしたよね。

 

話がずれてしまいましたが、とにかく混雑が酷い時間があるんです。

 

あまりにも、会場が混みすぎている時には、

 

勾当台公園に行くべし。です

 

場所は、こちら。

 

 

会場となっている定禅寺通りの反対側、大通りを渡るとすぐつきます。

 

 

公園では、何をやっているかと言のを、公園一面がイルミネーションで飾られていて歩いているだけで楽しいです。

 

 

 

イン会場の定禅寺通りに比べて、空いているので、カップルでゆっくり休憩するのもよし!

子供をおもいっきり走らせてあげるのもよし!

おまけに、イルミネーションも年々豪華になってきているので、あまりにも混雑がヒドイ時は勾当台公園へ行ってみて下さいね!

 

 

以上、裏技3つのご紹介でした。

 

 

あと、裏技ではないのですが、服装に関しての豆知識も合わせて紹介しておきます!

 

先ほどから、何度も書いているんですが、仙台は寒いです

 

最近は、気候が色んなところで変化しているので「今年は寒いですよ!」ってニュースが流れたら、参考にしてみて下さい!

 

ページェントの時期は、冷え込みも厳しいので、厚めのコートなどが必要です。

必要なんですが、お店の中は、がんがん暖房が効いているので、少し歩いただけでも汗ばむほど暑いです。

 

外と店舗の温度差が激しいので、

 

脱ぎ着がしやすい軽いものがおすすめです。

 

ユニクロのダウンとか。

お子さん連れだと、店舗に入り、お子さんが脱いだ上着を、2枚、3枚と持って歩かないといけないですからね。薄くて軽いものが良いと思います。

 

 

足が冷える方は、ぜひ、脚用のカイロをおすすめします。

休憩しようと思って、どこかのお店に入ったら、満席。次の店も、満席・・・。

という事が、ページェントでは起こります。

その間、外で待つことになるかもしれないので、足用のカイロがあると助かりますよ!

 

 

そして、もう一つ、豆知識。

メイン通りの定禅寺通りなんですが、大通りの真ん中を歩く事が出来るよう歩道が設けられています。

 

光のトンネルのど真ん中は、幻想的で素晴らしいんです!

 

しかし、下は

 

となると、雨の次の日や、雪が解けてしまうと、下はグチャグチャになっています

 

せっかくのお気に入りの靴が台無しなんて事になりかねません。

天気が悪い日が続いた後は、気をつけて下さいね。

 

 

普段は、道路の中央にわんさか人がいるのですが、まばらだったり、全然真ん中を歩いている人が居ない時は、だいたい、地面のコンディションが悪い事が多いので、どのくらい人が歩いているかを見るとすぐに分かりますよ!

 

以上、豆知識でした。

 

 

 

豆知識に続いては、女性のみなさんお待ちかねの『恋愛のジンクス』についてご紹介します。男性も、彼女や奥様に自慢できる情報もありますのでぜひ、見てみて下さい。

 

恋愛のジンクスって何?

bsHIRA92_mya-tonaiteru

 

 

一つ目は、恋愛にとってあまり良くないジンクスなんです。

それは、

光のページェントを見ると、別れる。

という何とも行きたくなくなってしまうようなジンクスですよね^^;

 

 

全国にも遊園地だったり、展望台だったり、色んな所に別れるというジンクスがたくさんありますよね。

 

 

このジンクス。

本当なのか?

 

と気になって仕方がないですよね。

 

 

さて、実際はどうなんでしょう

 

その前に、宮城の有名な、別れるジンクスのお話を!

 

その別れるジンクススポットが、日本三景にも選ばれている松島にある赤い橋(透かし橋)

これも、橋を一緒に渡ると別れると言われているんです。

 

 

この二つのジンクス。本当に有名で、地元の人なら誰もが知っているんです。

しかし、若気の至りとでもいいましょうか、一度や二度、みんな怖いもの見たさで、試したくなります。

 

自分たちは絶対大丈夫!別れたりしないよ!なんて言いながら。

 

 

そして、私もその一人

 

 

光のページェントも見て、松島の赤い橋も渡るという、別れるジンクスの旅を、何度か強行しました

結果・・・。

 

 

現在、その人とは結婚して、幸せに暮らしているんだとさ。

 

 

と、私は別れる事無く、今も一緒にいます。

 

 

最初は、ちょっと信じている部分もあったので怖かったですが、そのうち忘れてしまい、何も気にせず、光のページェントに行くようになりました。

 

 

よって、光のページェントを見ても、必ず別れるって事はない。と思います。

 

 

でも、私が聞いたのがかれこれ15年以上前の事なので、こんなに長い間、言い伝えられているのには何か原因があるはずですよね。原因が何なのか考えてみます。

 

 

このジンクスの原因は、光のページェントが開催されている、クリスマス時期に関係しているんではないでしょうか。

 

例えば、光のページェントの場合だと、渋滞だったり、混雑だったりで、結構ストレスがたまりますよね。

 

それで、こんな状況になったとします。

 

彼は、とっても頑張ってクリスマスの段取りをしました。

そう、彼女と光のページェントに行こう!と。

 

休憩はここでして、ちょっと夜景を見ながらご飯を食べてと、彼にとっては完璧なプラン

 

 

しかし、彼女はその彼のプランを考える大変さに気付かず、プランの途中にも関わらず「寒いし混んでるから、帰ろうよ。」となってしまったとします。

 

彼はショックから立ち直れず、そのまま破局

 

 

そして、こんなケースも考えられます。

彼女は、彼と初めてのクリスマス

光のページェントに行くのが待ち遠しくて仕方が無い彼女。しかし、彼は乗り気ではない様子。

 

数日後、光のページェントに行った彼女は楽しくて、楽しくて、おおはしゃぎ。しかし、横を見れば彼はしらけ気味

 

終いには、スマホをいじりだす始末。

まだまだ、楽しみたい彼女を他所に「もう、帰んない?」と彼。

 

テンションのギャップの違いが大きすぎ、彼女から別れを切り出した

 

 

こういう事ってクリスマスという、特別な行事だからこそ起こると思うんです。

人それぞれ、大切さは違いますが、女の子にとっては楽しみなイベントの一つですよね。

だからこそ、大切な人と一緒にいたいと思う訳で。男性だって、彼女の為に頑張って計画を立てているのに、あまり乗り気でない彼女をみたらがっかりですよね。

 

 

しかも、クリスマスは、12月と言う一年で一番忙しいのではないか?と思われる時期に重なっていますよね。

仕事だって年末の〆、家事だって大掃除に追われて、大忙しです。

そんな中、さらにクリスマスの準備に追われるとなると、そのプレッシャーはとても大きなものになりますよね。

 

 

疲労とプレッシャーの中、楽しみにしていたクリスマスで、思っても無い最悪の回答が、彼や彼女から返ってきたら、別れてしまうのも納得できますね。

 

こう考えると、「光のページェントを見ると、別れる」というジンクスは、光のページェントのせいじゃなくて、クリスマスと年末の多忙が原因だと、私は思います

 

 

別れると、ちょっと暗い話題になってしまいましたが!

 

 

続いては、あなたにも幸せが訪れるかも知れない、

 

ハッピーなジンクスを紹介していきます!

 

男性が、彼女や奥さんに教えてあげたら、自慢できちゃうかもしれないジンクスです。

 

 

 

ピンクの電球「ハッピーピンク」

 

 

このジンクスは、2009年頃から噂になっているんですが、

「60万個の電球の中に、一つだけピンクの電球があり、見つけた人は幸せになれる。」

というもの

 

で、その名も「ハッピーピンク」です。

 

こんなベタな、名前なんです。仙台には、意外とベタな名前が多いです。

 

 

され、このハッピーピンク!

ぜひとも探して、幸せになりたいですよね。

 

でも60万個の中からどうやって探すのさヾ(゚д゚)ノ゛って事になります。

 

160本のケヤキの木を、一本づつ探していたら、きりがありません。

上ばかり見ていなければいけないので、首のダメージが心配です。なので、ここで、ピンクの電球「ハッピーピンク」の探し方を、ご紹介したいと思います。

 

 

※ここから、ネタバレが含まれますので、絶対自力で探すんだ!という方は、スルーして下さい。

 

 

先ほど、「探し方」と書いたんですが、このピンク電球

付いている場所が変わる事があるんです。

今年はここだ!という正確な答えは、光のページェントが始まっていないので、まだ出せませんので、ご了承下さい。

 

 

結構前から、話題になっているので、ネット上ではここにあったよ!という情報はたくさん出ていて、その情報をまとめると、

ピンクハッピー結婚という連想から生まれたイベント

・結婚といえば、結婚式場

・ピンク電球は結婚式場の前の木

という事で、連想ゲームの様な形でスタートしたようです。

 

 

 

そして定禅寺通りにある結婚式場を調べると2件あります。

1件目が、三角屋根が目印の

定禅寺ガーデンヒルズ迎賓館

2件目が、幻想的な印象の建物の

GRAN SUITE グラン・スイート

 

このどちらかの結婚式場の近くのケヤキの木に、毎年ピンクの電球があるんです

 

あります!って、いきなり場所をネタバレしてしまいましたが^^;

 

大体

人だかりが出来ていて、みんながスマホを上にかざしている場所で間違いないです。

 

 

はずなんですが、一本の木に付いている電球の数は約3,700個です。

しかも、LED電球に変わってから、ピンクが淡すぎで分かりづらい現象まで起きています。

 

 

みんなが「あそこだよ!」って言ってるのに見つけられない人もいます。

何を隠そう、この私が見つけられない人です!

 

 

見つけられない事もあるんです。

見つけられなくても、毎日ハッピーに過ごせているので、見つからなくても大丈夫です。

 

問題ありません

 

でも、本当は、見つけたかったけど、分からなくて悔しくて来年は絶対に見つけてやる!と心で思っているのは秘密です(笑)

 

 

見る角度や、風に揺られたり、枝に隠れてしまったりもするので、本当に分かりづらいです。

頑張って探してみて下さいね。ぜひ、仙台から幸せを持って帰って下さいね!

 

 

結婚式場の粋な計らいで、ちょっと幸せを分けてもらえた気分になれる、幸せのジンクスの紹介でした。

 

 

以上、光のページェントのジンクスについてでした。

 

まとめ

board-142741_1280

【お疲れ気味のあなたにおすすめ動画】

■感動CM!父の行動に涙が溢れる!父がとった行動が愛に溢れ過ぎている!

■タイのCM動画!急展開で涙腺崩壊!ありがとうを伝えたくなる最高の一本

■感動CM!子育てに疲れた新米からベテランまで全てのママに見て欲しい

 

 

今回は、仙台の光のページェントについてご紹介してきました。

・イベント会場から仙台駅までは、結構離れてる。

・イベント開催中の車の渋滞はハンパない。

・仙台は、寒いです。

・駐車場は富沢駅がおすすめ

・トイレは三越へ

・混雑時は勾当台公園へ。穴場スポットです。

・ジンクス1:光のページェントを見ても別れない人はいっぱいいます。

・ジンクス2:ピンクの電球を見つけて、ハッピーになりましょう。

 

以上、まとめでした。

 

 

震災で、光のページェントで使う、ほとんどの電球が津波のダメージを受け、再スタートをしてから今年で四回目のページェントになります。

一時は、開催自体も危ぶまれました。他の復旧が終わってもいないのに、ページェントなんてやるな!という声も、少なからずあったからです。

 

生活がかかっているので、もっともな意見だと思います。

しかし、実行委員会の皆さんのおかげで、震災を一瞬でも忘れ、ページェントの美しさを思い出すことが出来たのも事実です。

本当に、感謝しています。こんな過去もちょっと、覚えていていただけると嬉しいです。

 

 

今回の裏技はあまり、雑誌などには載っていない、困った問題を、地元民ならではの目線でお届けしました。

 

みなさまの素敵な旅の参考にしていただければ、幸いです。ぜひ、冬の仙台にお越しの際は、光のページェントを見てみてくださいね。

 

 
スポンサードリンク


 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 - イベント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。