海老蔵が子供をディズニーに連れて行った理由は?子育ての姿勢が勉強になる!

この記事は7分で読めます

 

麻央さんが亡くなり、すぐに会見が開かれて事実が公になる中、「ブログを更新しすぎ」や「ディズニーランドに行くなんて不謹慎だ」など、たくさんの意見が毎日のようにネットで飛び交っていますよね。

私は、ディズニーランドに行ってもいいと思いました。

それも、過去に海老蔵さんが子育てについてのインタビューを見たからなのですが。

 

 
スポンサードリンク


 

麻央さんが病院から自宅へ移ってすぐのころに放送されたものだったので、とても心に響く内容になっていました。

この記事を読んでいただければ、海老蔵さんの子育てに関するコアな部分がわかっていただけると思うので、自分で実践することもできますし、誰かの相談に乗る時もとても役立つと思います。

では、さっそくニュースの内容から見ていきましょう。

 

海老蔵が子供とディズニーランドに行った理由は?

 

 

 

 

海老蔵さんが子供と一緒にディズニーランドに行ったと言われているのが、6月27日です。

麻央さんが亡くなられてすぐだったので、

亡くなって間もないのに何やってんだー!

と炎上してしまった。

ということが起こりました。

 

しかし、現在は

家にこもって悲しくしていればいいって訳じゃないでしょ?

と海老蔵さんの行動を擁護するツイートが増えてきています。

 

 

これって、この日だけが浮き彫りになってしまっているんではないか?と思うニュースを見つけました。

 

過去には

 

「病院から」のタイトルでブログ更新。長男の勸玄くんが車の中で横になっている写真をアップし、「子供達も遊びたいストレスが溜まってて…」と2人の子供も病院で小林を見舞ったことを報告した。

 その上で「これから、れいかの行きたいところへ日曜日だから何処行っても大変だー笑今日はパパのおつとめに精を出します笑」と夫として妻を見舞った後は、父親として子供との時間を過ごすことを記した。

 「ついたー」のタイトルで記した場所は、ディズニーランド。「れいかはディズニーランドにいきたい!ということで」とパパの顔で自撮りした写真をアップ。25、26日と連休であることを明かしていた海老蔵は連休初日、夫、そして父としての顔をのぞかせている。https://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/25/0009522920.shtmlより引用

 

こんなニュースもありました。

 

ここから、ディズニーランドに連れて行った理由を考えてみると!

 

麻央さんが闘病中の中、海老蔵さんの2人のお子さん勸玄くんと麗禾ちゃんにとっては、ディズニーランドに行くことがストレスの解消法となっていた。

ということになりますよね。

 

 

そして、問題になっているディズニーランドに行った日に、ご自身のフログで海老蔵さんは、

「今日は稽古がうまくできたので」と題して

 

今日は2人の願いを叶えました。

すこし遊びに、

子供達が笑顔になる事が今の私達の幸せです。

今日は麻央と一緒にいるような気分です。

https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/entry-12287491352.htmlより引用

 

と言っています。

 

2人のお子さんにとって、そして海老蔵さんにとって、癒やしを与えてくれる場所がディズニーランドだった。

ただ、これだけですよね。これがダメなこととは思いません。

 

辛い現実から逃げたい時、人は誰でも癒やしを求めますよね?

ゲームに没頭する。映画を見て泣く。誰かに相談する。思いっきり歌をうたう。

様々な方法で気持ちを整理しようとします。家で出来ることもあれば、出来ないこともあるでしょう。

 

それが、海老蔵さんの家族の一番の癒やしは、ディズニーランドだったというだけですよね。

麻央さんが亡くなられてすぐだけど、海老蔵さんの家族の中ではこれがルーティーンとなっていて、最善の方法だったのだと私は思っているので、ディズニーランドに行ってもいいじゃん!というのが正直な意見です。

 

これも、過去のインタビューのテレビを見たから、素直にそうなんだ!と納得出来た部分があるので、ちょっと過去のインタビューの内容についてお話していきますね。

 

海老蔵の過去のインタビューの内容は?

 

ゲストでテレビ出演していた海老蔵さんは、視聴者からの質問に答えていました。

その一つに

「子育てでイライラしてしまいます。どうしたらいいですか?」

という質問がありました。

 

海老蔵さんは、これに対して、自分の子供ではなく付き人の方を例に話をはじめました。

「(付き人が)大変忘れやすい人でして。」

会見用にスーツの準備を海老蔵さんは付き人にお願いしたようで

「靴下は用意したか?」

「ネクタイの準備は大丈夫か?」

と、忘れやすい付き人にひとつづつ丁寧に教えたそうです。

 

そして、準備が終わり付き人が

「全て準備できました!」

と言われたので、いざ着替えようと思ったら、

肝心のジャケットが無かった。

というオチがある話をしてくれました。

 

大事な会見。ジャケットが無ければどうにもなりませんよね?

普通なら、怒り心頭!イライラ爆発!

「何やってんだー!」

となるところです。

子育て中にもよくありますよね^^;

ついついイライラが爆発してしまうこと…

 

が!

 

海老蔵さんは、この時どうしたと思いますか?

 

海老蔵さんは大笑いして許したそうです。

これを聞いて、びっくりしました。

子育てに置き換えてみると、イライラが爆発寸前なのに笑うってことは難しいですよね。

本当に、簡単に出来ることじゃないです。

 

そして、海老蔵さんはこのインタビューの中で

「大変でもしんどくても、楽しく笑うのが大事

と言っていました。

 

これが、海老蔵さんの子育てのコア

中心となっている部分だと私は思います。

 

そうすると、ディズニーランドに行くっていうのも素直に納得出来ました。

ディズニーランドは誰もが笑顔になれる、魔法の国です。

そして、海老蔵さんの家族にとってはかけがえのない場所なはずです。

 

海老蔵さんの中で、子供たちが

楽しく笑う=ディズニーランド

という公式が、きちんと出来ている証拠ですよね。

 

 

さて、ここから私が学んだことをまとめていきます。

 

海老蔵から学ぶ!子育て術!

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

イライラや怒りという感情は、とても強いものです。

そう簡単に、消えるものではありません。

 

しかし、こんな場合はどうでしょう?

子供を怒鳴っている途中に突然「ピンポーン」と、お隣さんが回覧板を持ってきたとします。

すると…

さっきまでの怒鳴り声はどこへやら。よそ行きの声で

「ありがとうございます!そう言えばこの前…」なんて会話になり一段落。

そして、子供のところへ戻ってきて、また怒鳴りはじめる。

なんて経験はないでしょうか?

 

これを考えると、怒りの感情は出し入れできる感情ということが分かると思います。

ということは、最初から怒りやイライラを出さなければいいわけですよね?

 

海老蔵さんは、この怒りの感情を

「楽しく笑う」

ということに置き換えているのではないかと思います。

 

では私たちがどうすればいいのでしょう。

海老蔵さんのように

「楽しく笑う」

ということを軸にしてもいいですよね。

 

でも、もう怒りが爆発寸前!という時って、怒りの感情で満たされてしまうので「楽しく笑う」を忘れてしまうんです。

 

忘れない為にはどうすればいいのか?

 

これって他の事にも使えるんですが、紙に書くことです。

そんなことでどうにかなるわけない!って思いますよね?

でも実際に紙に書くと、頭でも目でも理解できるので、より「楽しく笑う」という思いが強くなります。

そして、紙に書いたら、見えるところに貼っておくといいですよ。

 

そして、言葉にして言うのも効果がありますよ。

言葉にする時は、なるべくお子さんと一緒に。ご主人や奥さんと一緒に言うと効果が倍増します。

家族みんなで同じ方向を向くので、すれ違いも無くなるのでおすすめです。

 

こんなことで、怒らなくなるわけがない!と思ってしまいますが、私は別のことでこれを続けました。

続けているとある日突然!

目の前の壁が崩れて、光が差し込むように問題は解決してしまったんです

目には見えないのですが、感覚で分かる感じです。

思い続けることが、一番の成功への近道です。

 

「楽しく笑う」以外でも、家族に合った言葉を見つけてみんなで話し合うのもいいですね。

 

また、怒りに関しては、別の方法でも爆発させない方法があります。

これは、一人でも出来る方法です。

私は実際にやってみて、危険な事以外では怒ることが無くなりました^^

 

やり方は簡単!

「もうダメだー!爆発しそう!」という寸前に、一度ゆっくり深呼吸をしてみて下さい。

そうすると、自分で視野を狭くしてしまって、自分を追い込んでしまっていることに気が付くと思います。

 

そして、さらにもう一度深呼吸して、今度は相手の立場に立って物事を考えてみます。

とても短い時間ですが、深呼吸をするとこれでもか!というくらい脳みそがフル回転してくれます。

 

自分を落ち着かせて、相手の気持ちを考える。

この二つをすると、怒りにまかせて怒鳴るのではなく、きちんと言葉を使って向き合うことが出来る方法です。

 

最近、怒ってばっかりだな…と思っているなら、試してみてはいかがでしょうか?

 

最後に

 


 

今回は、海老蔵のディズニーランドの問題から、子育てに活かす方法をご紹介してきました。

 

海老蔵さんがディズニーランドに子供を連れて行ったのは、過去のインタビューで答えていた「楽しく笑って過ごすのが大事」という、子育てのコアがあったからだと私は思っています。

なので、ディズニーランドに行っても問題ない!と思いました。

 

さて、この海老蔵さんの問題から、私たちが学ぶべきことは!

イライラして爆発しそうになってしまうことってよくありますが、海老蔵さんはこの怒りの感情を「楽しく笑う」ということに置き換えています。

置き換えるのには、相当な精神が必要になるので、そう簡単には出来ません。

人間の心って、意外と頑固なんですよね^^;

 

でも、子供を怒鳴り散らしているばかりの毎日はもう終わりにしたいですよね。

そんな時は、「楽しく笑う」でも何でもいいので、なりたい家族像を

  • 紙に書く
  • 声に出して言う

この二つの方法を試してみて下さい!

 

そうすると、自然とみんなも同じ方向へ進むので、言い争いも無くなります。

 

また、怒りが爆発寸前!という時は、深呼吸もおすすめです。

 

小林麻央さんが亡くなられてから、がんというキーワード関連ばかりが流れていますが、私は家族・子育てという形でもたくさんの物を残してくれたと感じています。

麻央さんがいたから、こんな素敵な家族になったんだろうなっと私は思っています。

いろんな形で、麻央さんの思いが、たくさんの人に伝わるといいですね!

 

ではでは今日はこの辺で!

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。