山猫のドラマの武士道本は売ってる?第1話感想は山猫のコアが深い

この記事は5分で読めます

 

 
スポンサードリンク


 

怪盗山猫がついにスタート!山猫とう名前だけあって本当に猫のようにするりと掴みどころがない亀梨和也さん演じる山猫。ずる賢いですが山猫のコアにあるものは「武士道」。武士道の本を常に持ちあるいているほどの愛読書。武士道の本は売っているのでしょうか?

 

そこで今回は第1話の感想と武士道の本は売ってるの?こちらについて見ていきたいと思います。

 

第1話の感想

cat-649164_1280

 

あらすじとネタバレはこちらからどうぞ!

■怪盗山猫で塚地が消された理由は?第1話のあらすじとネタバレ!

 

ドラマを見て真っ先に思った事。

 

ものすごいスピード感

 

今までのドラマでもスピーディーなもの、探偵ドラマとか刑事ドラマでスピード感を味わってきましたが、そんな比ではありません。

ドラマを見ていて、まるでF1のレースを見ているような感覚が芽生えるほどです。

そのスピード感にも負けないのは、それぞれのキャラクター。

亀梨和也さんが演じる山猫は、怪盗です。怪盗ってスマートでかっこいいイメージありません?コナンくんに出てくる怪盗キッドみたいな。でも、山猫は今までにないタイプの怪盗なんです。

とっつき難い変わった人っていますよね。あ~、この人、近づいちゃいけないな。って思う人。

山猫は神出鬼没、訳のわからない事を言い散らすし、ジャイアン並の音痴な歌を歌いまくる。

 

ね?近づきたくないでしょ?

 

それに加えて、カップラーメンしか食べないし、極度の水虫で1年中ビーチサンダル履ているんです。しかも、ジャージって^^;

 

もっと、近づきたくなくなったでしょ?

 

これだけなら、山猫はいかれちゃった人です。

でも、怪盗の山猫は盗みに入る時にはターゲットの裏の裏をかいて行動。そして、逃げる時も猫だけあって体の軽いこと、軽いこと。

 

重力って何ですか?と思わせる程の身軽さを持ち合わせているんです。華麗とはまさに山猫にふさわしい言葉です。

奇行の山猫と華麗な山猫。どっちが本当の山猫なんだ?と思ってしまいますが、そんな事はありません。

なぜなら、山猫の心の中心には、いつも武士道が宿っているんです。

どんな奇行があっても、どんな悪い事をしても武士道にのっとって、自分の正しいと思った道だけを突き進みます。このブレない姿勢こそが、山猫の魅力になっているんです。

 

old-732574_1280

 

この山猫を演じている亀梨さん。本当に最も注目するべき人なのではないでしょうか?今回の山猫。本当にぶっ飛び過ぎのキャラクターなんで、よく事務所がOKしたなぁ~と思う程です。今までの亀梨さんのイメージを覆すほどの演技でした。

これで役者としての亀梨さんは、とんでもなく飛躍したのは間違いありません。今までの亀梨さんの印象を覆すぐらいの役者魂を見せてくれています。

 

そして、相棒?相棒じゃないか^^;山猫に勝手に巻き込まれてしまった雑誌記者の勝村英男を演じている成宮寛貴さんも、絶妙な演技を見せてくれています。山猫に騙されながらも、山猫を追い続ける雑誌記者という難しい役どころです。

勝村という役は、私たちに一番近い感情を持っている人物。一般常識が通じる人は、勝村しかいません。山猫は先ほどの通り、ぶっ飛んでますからね^^;

山猫はおかしい、と一番分かっている人物なんですが、雑誌記者魂が勝村の一般常識を邪魔するんです。

 

勝村の目的は「山猫の正体を知る事

 

雑誌記者の使命ですね。山猫の事を知りたい。でも、悪い事は嫌だ。どうしよう。と悩んだあげく、結局山猫の手伝いをするはめになります。追求心が一般常識すら崩壊させてしまうのだと思い知らされました。

勝村は、どちらかと言うとドン臭いタイプ。でも、雑誌記者としては核心をついた記事を書きます。雑誌記者としてはすごい人物ですが雑誌意外となると、どこか頼りない。そんな人物です。

成宮さん。この絶妙さを完璧に表現されているのではないでしょうか?

山猫の無理な要求にも応じてしまう点。でも、記者としての役目は絶対に忘れない点。怪盗の手伝いはしたくないけど、事件の真相は知りたい。心の葛藤の中でも心の奥には雑誌記者魂が根付いています。

山猫のキャラクターが目立つので、インパクトはありませんが、勝村がいる事で、山猫の奇行がより引き立っています。今でまでの成宮さんの役者経験が十分に生かされているキャラクターでした。

勝村の絶対にブレない点では、山猫と同じなので結構、良い相棒になりそうですね。

 

そして、天才ハッカー女子高生の高杉真央を演じている広瀬すずさん。今まではかわいらしいイメージで定着していましたが、今回の天才ハッカーの役で、魂のこもった役を見せてもらいました。

山猫との言い合いのシーンが話題になっていますが、私も実際に見ました。驚きすぎて時間が経つのを忘れてしまうほどでした。もう、広瀬すずではなくなっていました。完全に役である高杉真央にしか見えませんでした。

真央の役的には、まだ自分の中心であるコアがないのと、思春期という時期なので結構ブレています。でも、思春期ならではの心の葛藤を最大限に引き出して広瀬さんは演技されていましたよ。

広瀬さんも、かなりぶっ飛んだ役を良くぞ演じてくれたと、感動すら覚えました。17歳にして、この役に出会えた広瀬すずさんは運をも味方にしてしまう能力を持っているのではないでしょうか。すばらしいです。

 

まだまだ、感想は書き足りないぐらい久しぶりに爽快感を感じるドラマに出会えて本当に楽しい気持ちになります(^^)

今後の物語りも楽しみでなりません!

次回の第2話の展開もとっても、気になるのですが、その前に山猫の心の中心、核の部分にある武士道。これは、今後の話にも大きく関わってくるのでここでおさらいしておきましょう。

 

武士道の本は売ってるの?

 
 

スポンサードリンク


 

 

武士道の本の前に、武士道について書いていきますね。

 

「武士道」って知ってますか?名前ぐらいは聞いた事があるけど、細かい内容まではよく分からん(´Д`|||)

そこで、武士道について調べてみると意外な事実が発覚です!

武士道ってくらいだから、当然「武士の心得」が中心になっているんですが、武士道は時代と共に悟空がスーパーサイヤ人になるくらいの変化を遂げています。

 

最初に武士道が確立されたのは江戸時代。武士がいっぱいいましたね。

この時は、文武両道という考えが武士たちに徹底的に叩き込まれた時代。武士は、勉強も出来るし武芸も出来なくちゃだめだ!と教えられていたんですね。

明治時代になると坂本龍馬が「みんなが平等じゃなきゃいかんぜよ!」と日本を駆け回りましたよね。これによって、ほとんどの武士がいなくなります。

武士、いなくなっちゃったけど?

でも、大丈夫。武士道は形を受け継がれる事になるんです。武士がいなくなりましたから、武士の変わりになったのが、指導者。リーダーですね。リーダーは命がけで庶民を守るという考え方が出てきます。命をかけて自分を守ってくれてるリーダーを庶民は絶対的な忠誠を誓う事でバランスを取るようになりました。

またまた時代は流れて現代。

現代は経営学、経営理念に姿を変えて、武士道は生き続けているのです。武士道は経営リーダーたちによって現代も確立されているんです。

何で経営なの?

もちろん、経営だけではないです。山猫の様に忠実に武士道を心得ている方もたくさんいらっしゃいますが、今の武士道は経営に基づいているんです。なぜかというと、新渡戸稲造って知ってますよね?5千円札になった人。この人が大きく関わっているんです。

 

新渡戸稲造と武士道

under-the-eaves-673327_640
武士道の本を出したのは、新渡戸稲造さんです。でも、最初に出したのは「英語版」だったんだとか。

武士道なのに英語?

新渡戸さんは、海外を飛び回っていたんです。そこで、教育の理念そのものの違いに愕然。どげんかせんといかん!と、武士道の英語版を作る事を決意。

それに加えて、国際結婚をしているんです。新渡戸さん。アメリカ人女性のメアリー・エルキントンさんと結婚しています。この奥さまにもぜひ武士道を知ってもらおう!と、海外の人にはわかりにくい部分は、花にたとえて書いたり、海外の常識を混ぜたりしながら作られたんです。

海外との溝を埋めようと、新渡戸さんは武士道を架け橋として世界に発信したんですね。新渡戸さんは、武士道を海外版にする時に経営にも活かせる様に武士道を書いたんです。

新渡戸さんの武士道は、日本のみならず、世界で注目される著書になりました。

 

でも、英語版じゃ日本人が読めないじゃん!

という事で、その後に新渡戸さんの門下生の方などによって日本語版が発売されて、今も色んな解釈がされています。

その日本語版というのがこちら。

busidou
引用元

この、日本語版の武士道は売ってるんですが、亀梨さんがドラマで使っているのと同じ物は見つかりませんでした。

おそらく、亀梨さんがドラマで使ってるのは英語版。同じ様な表紙はあるものの、全く同じ本は見つかりませんでした。

busidou1
引用元

このような英語版を見つけました!これはもう古書の扱いなので、たくさん出回っているものではありません。何とも古い感じが時代を感じさせます。ん~、歴史の重みを感じますね。もしかしたら、亀梨さんがドラマで使っているのは、スタッフが作ったものか、本当の古書の可能性も出てきますね。

日本語版を読んでみたい方はアマゾンで売っていたので、こちらから見てみて下さいね。ためし読みも出来ますよ!

アマゾンの購入ページはこちらからどうぞ!

 

今回の内容はこちら!

まとめ

board-142741_1280

【関連記事】

■怪盗山猫 ドラマ塚地の最後の言葉【ゆうきてんめい】って誰?

 

今回は、1月スタートのドラマ「怪盗山猫」の感想と、ドラマに出てくる武士道の本について見てきました。

・奇行が目立つけどコアだけは決してブレない山猫。

・勝村と山猫のコンビはいい

・広瀬すずの演技にも注目

・武士道を書いたのは新渡戸稲造。最初は英語版だった!

以上、まとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 
スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。