24時間テレビドラマの歴代視聴率とあらすじはどうだった?2016年度版

この記事は5分で読めます

 

 
スポンサードリンク


 

前回、14位まで発表した「24時間テレビドラマ」の歴代視聴率のまとめ。今回は、13位からの順位の発表の記事になっています。あらすじも一緒にお届けしているので、ごゆっくりとお楽しみ下さい!では、さっそく13位から発表していきます!

 

第13位 母さん、僕は大丈夫

 

 

heart-care-1040227_640

 

 

 

歴代ドラマ視聴率第17位から第14位まではこちら

 

 

歴代ドラマ視聴率第10位から第6位まではこちら

 

歴代ドラマし視聴率第5位から1位まではこちら

 

 

2015年8月22日に放送された「母さん、僕は大丈夫」視聴率は、20.2%でした。

2015年に放送されたドラマなので記憶に新しい方も多いのではないでしょうか?

出演者はというと。

山田涼介(Hey!Say!JUMP)、増田貴久(NEWS)、下田翔大、赤井英和、安田成美

などなどが出演していました。

主演は山田涼介さんだったんですが、最近の山田さんの演技には目を見張るものがありますね。

昔から「演技が上手い人だな」という印象がありましたが、映画「グラスホッパー」に出演したことで、どんどん役の幅が広がっています。

今後も山田さんの出演作品には注目していきたいです^^

あらすじは、覚えている方も多いと思いますが、もう一度、おさらいの意味も込めて紹介します。

 

弱小サッカー部に所属している諒平(山田涼介)の弟・証平(下田翔大)は、幼いころから難病で入院生活を送っていました。

そのため、母・萌子(安田成美)は看病にかかりきり。まともに話をしたこともありませんでした。

そんなある日、諒平にも病魔の手が忍び寄ります。諒平の身に起きたののは頭痛。検査の結果は「急性脳腫瘍」でした。

この時、諒平の余命はわずか。

しかし諒平は諦めなかったのです。懸命にリハビリする姿は家族だけでなく、弱小だったサッカー部の心をも動かし県大会の予選を勝ち抜いていくのです。
という内容でした。

 

 

「母さん、僕は大丈夫」を実際に見たのですが、リハビリのシーンは心がえぐられるような思いで見ていたのを覚えています。

本当に山田涼介は病気なんじゃないの?と思わせるほどの演技でした。

また、母親役の安田成美も現役は離れてはいるものの存在感がすごかったです。

この作品は、ぜひ、最近やる気が出ないな。とか、このままじゃダメだ!頑張らなきゃ。と思っている方には見て欲しい作品です。

他の作品同様、レンタルやAmazonなどでもDVDが発売されているので、見てみて下さいね。

 

第12位 にぃにのこと忘れないで

 

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

 

2009年の8月29日に放送された「にぃにのことわすれないで」視聴率は20.5%でした。

出演者はというと。

錦戸亮(関ジャニ∞)、田中麗奈、山田涼介(Hey!Say!JUMP)、陣内孝則

などなどが出演していました。

錦戸亮さんはこの時、実はNEWSにいたそうな。

 

へぇーーー!

 

ジャニーズの移籍(移籍っていうのかな^^;)は、何だかサッカーのチーム移籍みたいな感じがしますね。

ファンの方は大変ですが、より良いグループにするという意味ではこういうことも大事なのではないでしょうか。

ドラマを調べていたのに、意外な事実がしれましたね。

 

さて、あらすじはというと。

 

15歳という若さで脳腫瘍に侵されてしまった浩輔(錦戸亮)。一度は回復したものの、大学受験を控えたある日、再び病気が再発してしまいます。

2度目の再発を目の当たりにした浩輔は、絶望の淵に追いやられ、生まれてきた意味さえも見出せずに、家族や周りの人間に当たり散らします。

何のために生まれてきたのかと自問自答する中、答えが見え始めた時、病魔は更なる試練を浩輔に与えるのでした。

 

このような内容になっていました。

 

みんなの感想はというと。

・錦戸亮の演技に感動!

・お母さんとの言い争いのシーンで涙が止まらなかった

・母親にメールしたシーンに感動

などなどでした。

15歳という若さで浩輔を襲った病魔。たくさんやりたい事も、夢もあったことでしょう。

そして、再発してしまうっていうところが、本当に辛い。辛すぎる。

しかし、最後には家族の愛に気がつくというところが、浩輔の心の強さを最大限に描いている作品なのではないでしょうか。

最近、メンタル弱ってるな。全然、やる気が出ないんです。などなど、自分に「活」を入れたい方は「にぃにのことわすれないで」を見て、頑張っていただきたいです。

 

 

第12位 生きてるだけでなんくるないさ

 

 

bike-477780_640

 

 

 

 
2011年の8月21日に放送された「生きてるだけでなんくるないさ」視聴率は22.2%でした。

出演者はというと。

村上信五(関ジャニ∞)、田中麗奈、渋谷すばる(関ジャニ∞)、イモトアヤコ、高畑淳子

などなどが出演していました。

高畑淳子さんが母親役だったんですね。高畑さんの演技は、もうなんなんでしょう。

以前に、中国人のような役をやっていたんですが完璧すぎでした。もう、日本人には見えないくらいの威圧感でした。

そんな怪演を見せる高畑さんが母親役を演じた「生きてるだけでなんくるないさ」のあらすじはというと。

栄作(村上信五)は25歳。自由奔放で自分勝手な人生を送っていましたが、突然、数十万人に一人という悪性の腫瘍があることが分かります。

辛い治療を余儀なくされる生活を送る中、家族や恋人の支えもありなんとか乗り切り「普通に生きられる事の大切さ」を知るのでした。

しかし、再び悪性の腫瘍は栄作に襲い掛かって…。

 

という内容でした。

こちらも、先ほどの「にぃにのことわすれないで」と同じく、病魔が再発してしまうお話なんですね。

ここで、突然ですが最後をネタバレしてしまいます。見たくない方は、ササササーッとスクロールして下さいませ。

 

 

この主人公の栄作は、物語の最後でも生きています。この展開は、かなりの衝撃でした。24時間テレビのドラマって大体、みんな最後には…。っていう展開が多いですよね。

そんな中「生きてるだけでなんくるないさ」は、病魔に襲われながらも、最後には周りのみんなに感謝をしながら生き続けるんです。

病気になってしまっているので、ハッピーエンドと言っていいか分かりませんが、生きる勇気をもらえる作品なのではないでしょうか。

明るい村上さんだからこそ、この栄作を演じられたのかもしれませんね。

 

 

ネタバレ終了です!

 

 

今、しんどすぎてボロボロに泣くのは無理だな~。という方は、こちらの作品で新しい目標などを見つけてみるのも面白いかもしれませんね。

 

以上、13位から11位までの発表でした。

次回は、いよいよトップ10に突入です。視聴率も20%を超えてきています。一体、どんな作品がどんな順位なのか。あらすじも交えてご紹介していきますのでぜひ、ご覧下さいね。

 

まとめ

 

 

cloud-600224_1280

 

 

24時間テレビのまとめ情報はこちらからどうぞ!

 

今回は24時間テレビドラマ歴代視聴率とあらすじについて見てきました。

・第13位は2015年8月22日放送「母さん、僕は大丈夫」視聴率20.2%

・第12位は2009年の8月29日放送「にぃにのことわすれないで」視聴率20.5%

・第11位は2011年の8月21日放送「生きてるだけでなんくるないさ」視聴率22.2%

以上、まとめでした。

 

 

 
スポンサードリンク


 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。