感動CM!父の行動に涙が溢れる!父がとった行動が愛に溢れ過ぎている!

この記事は2分で読めます

 

スポンサードリンク


 

岩手県の盛岡市に本社がある「東山堂」という会社のCM動画です。音楽教室もやられている会社で、音楽の素晴らしさを見事に表現した作品になっています。

父子家庭で育った娘が、ついにお嫁に行きます。そして結婚式当日。わだかまりのあった親子関係でしたが、ある父の行動により花嫁の気持ちは劇的な変化をするのです。本当に心を動かされる展開で、涙が止まりません。

 

それでは、早速CMをご覧下さい。

 


引用https://youtu.be/-09dRyIG9bUより引用

 

 

いかがでしたでしょうか?もう大分前に嫁入りを終えた私ですが、結婚式を鮮明に思い出すような動画でした。緊張で感動どころでは無かったですが・・・。やっぱり結婚式は出席する方が、感動出来ますね^^;

 

見終わってから考えたのですが、初めのシーンの司会の方の言葉がこのCMを見る上では、一番大切だったと思いましたね。「ここで、新婦のお父様からメッセージがございます。」って言ってるんですよ。この“メッセージ”という言葉の意味が最後で分かりましたね。

 

そして、父は立ち上がりピアノへ向かいます。母の遺影をピアノに置き演奏が始まります。花嫁の「やめてよ」という言葉に胸に痛みが走るような辛さがにじみ出てましたね。亡き母がよくピアノで弾いていた曲を、父は弾き始め花嫁が号泣。

 

父一人で、娘を育て、そして、娘が出て行ってしまう展開に、まず1度目の号泣です。分かるよ、年頃の娘が急に父と二人になり「お父さんは、何にも分かってない」となる気持ちは分かりますよ。分かりますが、あのお父さんの、ピアノを見つめる姿を見ていたら、思わず娘さんを引き止めなければと思う自分がいました^^;

 

父がピアノを一所懸命習っている姿で、1度目に続き、再び涙が溢れました。不器用な父がピアノ?初めのシーンで全くピアノを良いた事がないと、新郎新婦は話していました。一度も弾いた事が無いピアノを、娘の晴れ舞台で演奏しようと決めた父の心意気にノックアウトです。あんな大舞台で、出来ないですよね。新郎が弾くのは、見たことがありますが、今回は父親です。この父の勇気ある行動が、バラバラだった家族の絆をつなぎ合わせる事になりました。

 

ここで最大の号泣シーンが登場しましたね。突然の演奏停止。えっ!?と誰もがなったと思います。しかし、この停止があったおかげで、最初に「やめてよ」と言っていた娘は、「頑張れ、お父さん」といつの間にか応援しているという、まさかの展開。父のたくさん想いが詰まった、ピアノ演奏というメッセージが娘に届いた瞬間でした。

 

ここからは嗚咽が出るほど泣いてしまいました。娘への愛がピアノと言う素敵なメッセージで伝えられたんですね。きっと、言葉にするのも不器用なお父さんの、精一杯の気持ちの伝え方がピアノ演奏という形になったんでしょうね。

 

会場にいる、娘と父、二人だけに伝わるメッセージというのも、実際に考えてみたら、簡単に出来る事ではないですよね。それをCMで表現してしまったクリエーターさんには完敗です。完全にハマってしまいました。

 

素敵な感動をありがとう。

 

これから、結婚される方も、もうしている方も、親も子供も、どちらからの目線で描かれている作品なので、きっと心に響くものがあると思います。

 

こんな短い時間の中に、全てが凝縮されているのもこのCMのすごいところでしたね。

 

普段、忘れがちな感謝の気持ちを再確認させてくれる作品でした。心が辛くなったら、このCMにまた癒されたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

valentinesday_girl はじめまして!こけももです(^^) 現在、2児のママ。 楽しい事も、気になる事も世の中にはたくさんあります。それを、分かりやすく、時にはものすごーく詳しくみなさんにお伝えしています。そう、話のたねを日々蒔いているんです。 会話に困った・・・ あの出来事はどうなったんだろう? そんな困った時は、サイトを覗いてみて下さい。 あなただけのたねを見つけて、話しに花を咲かせてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。